ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 山口県山口市にあるJR西日本山口線(メイン画)。
  2. 愛知県瀬戸市にある愛知環状鉄道の駅(詳細)。


その他、佐賀県杵島郡江北町にはJR九州長崎本線肥前山口駅佐世保線との分岐駅)がある。

山口駅(山口県)

一応、山口県および山口市の代表駅であるが、市内では山陽新幹線が通る新山口駅(元小郡駅)のほうが栄えており、県内他都市と比較しても徳山駅周南市)や下関駅下関市)のほうが賑わっている。
単線、電車が来ない、駅前が寂れている、片方にしか出入口がない、バリアフリー化されていないなど駅としても魅力が少ない。
また、県庁所在地代表駅としては(JRが通っていない沖縄県を除けば)最も利用者数・路線数が少ない駅となる(鳥取駅松江駅宮崎駅のほうが利用者数が多い)。その数1695人(乗車人数、2017年)
後述する愛知県の山口駅よりは多いものの、那覇市の代表駅ともいえる県庁前駅(沖縄県)と比較すると利用者数は1/4であり、その衰退ぶりが伺える。

山口駅(愛知県)

愛知県瀬戸市田中町にある愛知環状鉄道。駅番号は19
豊田市方面へ直通で行ける為、近年はトヨタ関連の従業員の利用客が増加傾向にある。 また駅周辺も宅地開発が行われ人口及び駅利用者も増加傾向にある。

駅構造

相対式2面2線の高架駅。

乗り場路線方向行き先備考
1愛知環状鉄道上り三河豊田北野桝塚岡崎方面
2愛知環状鉄道下り瀬戸市高蔵寺名古屋方面

利用状況

  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗降人員は1,791人である。愛環の駅では16位。


利用状況比較表

年度乗降人員順位
2008年(平成20年)度2,005人11位
2009年(平成21年)度2,048人11位
2010年(平成22年)度2,097人11位
2011年(平成23年)度2,174人11位
2012年(平成24年)度2,188人11位
2013年(平成25年)度2,184人12位
2014年(平成26年)度2,146人13位
2015年(平成27年)度2,011人13位
2016年(平成28年)度2,016人14位
2017年(平成28年)度1,791人16位


関連タグ

日本の同名駅一覧
山口駅(山口県)
やまぐち スーパーおき 山口線
日本一田舎な県庁所在地
山口駅(愛知県)
愛知環状鉄道 愛知県内の駅一覧

関連記事

親記事

日本の同名駅一覧 にほんのどうめいえきいちらん

兄弟記事

コメント