ピクシブ百科事典

武内Pとアイドルの日常

たけうちぷろでゅーさーとあいどるのにちじょう

武内Pとアイドルの日常…とは、武内Pとシンデレラガールズキャラの日常を描いた作品の総称である。
目次[非表示]

概要

2015年に放送されたアニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』のプロデューサー(武内P)は、初登場後Twitterのトレンドになるなど予想以上の人気を博し、原作ゲームにも登場するなど『シンデレラガールズ』を象徴するキャラクターの1人となった。
第1話の時点で武内Pが絡んだアイドルは島村卯月渋谷凛の2人だけだったが、それ以外のアイドルと接している二次創作が放送開始直後から多数投稿されたあたりにその人気のほどがうかがい知れる。
このタグは現在、武内Pと『アイドルマスター』のアイドルの交流を描いた作品に付与されている。アニメの設定に準拠したものもあれば、武内Pを独立したキャラクターとして扱っているものまで様々である。

武内Pのカップリング一覧

武内Pと他のキャラクターのカップリングタグについて記載する。
ここでいうカップリングとは恋愛関係の有無に限らず、二人のキャラクターによる人間関係全般を指すものとする。
この記述はカップリングの一覧記事より転載したものを基礎としている。
アイドル名の五十音順。

アニメで接点のあったアイドル

アニメ劇中で武内Pが担当していた「シンデレラプロジェクト」、およびその周辺人物との絡みが多い。

武アニャ / 武内P × アナスタシア
インターセプト
アニメ版Pと担当アイドルのカップリングの1つ。劇中では1対1の絡みは第20話のみだったが、この時の会話でPの考え方に変化が生じ、やがてプロジェクト全体をも大きく変化させていくこととなる。
武ちえ / 武内P × 緒方智絵里
武内Pとクローバーと
アニメ版Pと担当アイドルとのカップリングの1つ。気弱ながらも前に進みたいと願う智絵里と、不器用ながらもそれを支えようとするPとの組み合わせ。中の人たちはというと『太鼓の達人』に夢中。
武蘭 / 武内P × 神崎蘭子
『往くぞ我が友!!』
アニメ放送時点からこの2名を描いたイラストは存在していたが、第8話におけるローゼンブルクエンゲルのエピソード放送以降、このカップリングのイラストが増加した。同話では2人共ハンバーグが好物である事が判明している。
武凛 / 武内P × 渋谷凛
笑顔が見たい(Pの)
アニメ版Pと担当アイドルとしては、劇中最も目立って描かれた組み合わせ。特に第1話後半パートでの絡みが印象的で妖怪名刺だけでもなどの派生タグが存在している。
武うづ / 武内P × 島村卯月
【シンステ】武うづまとめ本(新刊サンプル)
アニメ版で最初に実現したアイドルとプロデューサーのコンビ。初対面時はPの人相の悪さから卯月が目をぐるぐるにしながら悲鳴を上げている。しかし、その後の卯月はPに強い感謝と信頼を寄せており、Pも彼女の笑顔に大きな影響を受けている。
武美嘉 / 武内P × 城ヶ崎美嘉
武美嘉習作
第10話での絡みから話題が膨らむようになった組み合わせ。シンデレラプロジェクトのアイドルたちを見守る保護者コンビ。
武莉嘉 / 武内P × 城ヶ崎莉嘉
デレマス14
アニメ版Pと担当アイドルのカップリングの1つ。当初はデビューが決まらないことへの不満をPにぶつける莉嘉だったが、デビュー以降は関係が良化し、お色気ネタでからかう一方気を遣って本音を隠す場面も見られるようになった。
武梅 / 武内P × 白坂小梅
小梅ちゃん可愛い!
NO MAKEやCDで会話シーンがあったことから大きく取り上げられた。第14話ではPに悪霊が憑いていないか霊視している。
武楓 / 武内P × 高垣楓
眠り姫
アニメ版Pとトップアイドル。作中での会話から関係性が疑われており、両者の過去に関する二次創作が捗った。
武みな / 武内P × 新田美波
武みなユースクリーム
アニメ版Pと担当アイドルのカップリングの1つ。第12話の合宿でPが美波にプロジェクト全体の今後を相談した上で、自身の不在中のまとめ役を頼んだことを機に、美波は名実ともにプロジェクトのリーダーを果たすこととなる。
武杏 / 武内P × 双葉杏
デレマス8
アニメ版Pと担当アイドルのカップリングの1つ。杏の性格ゆえか、当初から一定の距離感を保っている。第10話予告では無茶ぶりで報酬に大量の飴を要求する杏に対し、Pが今後のギャラは飴で支払うと一枚上手の返しを見せるやり取りが見られる。
武みお / 武内P × 本田未央
シンデレラガールズ劇場「武内Pと未央ちゃん」の巻
アニメ版Pと担当アイドルのカップリングの1つ。この二人のすれ違いでとある事件が起こった。具体的には本田未央「テレビアニメ」の項や武内Pを参照。
武きら / 武内P × 諸星きらり
無題
アニメ版Pと担当アイドルとのカップリングの1つ。武内Pが高身長のきらりを越える身長の持ち主ゆえに生まれた組み合わせ。

アニメで接点のなかったアイドル

接点がNO MAKEのみのアイドルもここに含める。『シンデレラガールズ』には約200人のアイドルが存在するため、接点のないアイドルの方が多い。ただし『スターライトステージ』のルームアイテム「プロデューサーデスク/CP担当」(限定品)を設置すれば武内Pをゲームに召還できるため、実装アイドルとの交流を作り出せる。

武文 / 武内P × 鷺沢文香
鷺沢古書堂の事件手帖2
公式での絡みは全くない。が、「もし担当だったら」というIF設定で作品が複数存在する。両者とも寡黙で不器用なところがあるため、通じるところがあるかもしれない。
武あり / 武内P × 橘ありす
大人として
直接の絡みはないが、同年代の仲間がいなかったありすに武内Pが気を利かせて莉嘉、みりあ、小梅に面倒を見させた。ありすにとってはおそらく「ありすでいいです」が通用しない数少ない難敵。
武奏 / 武内P × 速水奏
デレマス19
第22話NO MAKEで会話シーンがあった組み合わせ。奏はクローネ仲間の凛やアーニャからPの話を聞かされており、実際に会った際には彼をチャーミングと評し誘惑していた。

アイドル以外のキャラクター

アイドルではないキャラクターとのカップリングも便宜上、ここに併記する。

武ちひ / 武内P × 千川ちひろ
武ぴっぴと千川ちひろぐ
アニメ版Pとアシスタントによるカップリング。第7話放送後に追加されたNO MAKEではPの丁寧口調を矯正するためのレッスン(?)を一緒に行う。
武城 / 武内P × 美城常務
MJ×武ちゃん
2nd Seasonを通して描かれた、相容れることのない2つのプロデュース方針と理念の対立。具体的には両キャラの記事を参照だが、正反対に見えて意外と似た者同士かもしれない。
タケバネ / 武内P × 赤羽根P
わるそう
346プロ765プロ、アニメ版のプロデューサー同士。「ニコニコ超会議2015」で演者同士が事務所の垣根を越え、名刺交換を果たした。時と場合により小鳥の餌場

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
武内P
346プロ
Pドル
アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「武内Pとアイドルの日常」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34958484

コメント