ピクシブ百科事典

真壁誠

まかべまこと

『金田一少年の事件簿』に登場する人物。

概要

CV:山崎たくみ
演:佐野瑞樹(初代)→浅利陽介(4代目)

 『金田一少年の事件簿』に登場する人物。初登場は『学園七不思議殺人事件』。
 不動高校ミステリー研究会所属の3年生(初代ドラマでは2年生)で、会長・桜樹るい子没後は会長に就任した。身長172㎝、体重62㎏、血液型はA型。山羊座。
 ねちっこい眼差しとワカメのような髪型が特徴的で、同じミス研所属の金田一からはバカの代表」及び「嫌いな男の代名詞」呼ばわりされている。

 登場当初こそ、『ブレスレット殺人事件』で推理大賞を受賞した高校生作家ということもあって、そのことをハナにかけるキザ男という劣化版明智みたいな扱いであったが、実は鷹島智代をゴーストライターに彼女の著作を自分名義で出しただけで本人は全く関与しておらず、桜木からはその猿知恵を見抜かれていた。ちなみに鷹島の方は真壁に美味しい所を持っていかれた様で、実は陰で彼を操り(コントローラーでロボ真壁を操っているイメージイラストもある)、陰で主導権を握っているそんな関係を楽しんでいる。
 『七不思議殺人事件』の後にその本性がバレてしまったようでガイドブックによれば印税と名誉は全て鷹島のものになったらしい。ざまーみろ。しかし、その後の登場でそう言った描写もなく、死に設定になっている可能性も高い。但し、鷹島の操り人形自体は残っている。
 マザコン(by公式ガイドブック)でかなりの女好きであり、深夜の校内で鷹島に不貞を働いていた他、桜樹や美雪に対しても色目を使っていた。

 初出以降もたびたびミス研がらみの話になると登場しており、金田一をバカにしてしっぺ返しをくらった朝基京極雅彦らと組んで「絶対に解けないトリック」を作ろうと暗躍しているらしい。金田一がエロ画像見たさに部の備品破壊した際には村上草太らと共にチェーンソーを持って切りかかろうとしていた

 金田一少年の事件簿外伝犯人たちの事件簿の七不思議殺人事件編では犯人に体よく利用されつつも、彼の嫌われっぷりが余計な種火となっているなど、放課後の魔術師の身勝手な心情の中で妙に共感を抱き、腹筋に悪い描写が多い。


 ドラマ版では準レギュラーになっており、そっくりな弟も登場している。(『首吊り学園殺人事件』で千家貴司の代役になったのもあって)成績も学内9位となかなか良い。また、出番が多いだけに、嫌味な面もあれど3枚目らしく金田一とはそこそこ仲の良く出番に恵まれている。ただ、追い詰められるとやらかす豆腐メンタル
 ドラマ第四期『N』ではかなり設定に変更が加わっている。
 こう言った点から、ドラマ版では、登場人物の削減の為に何人もの登場人物の役割を兼ねている。

関連項目

金田一少年の事件簿 三枚目
間桐慎二 - 似ているヤツ

pixivに投稿された作品 pixivで「真壁誠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1181

コメント