2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

最上義光

ただし、この異名は昭和期の史学者佐々木銀弥(1925-1992)が著した書物から発生したもので、それ以前の史書・文献等には一切見られない。

佐々木は事あるごとに最上義光を貶めるような文章を著作にて書いており、「山形のドン」「服部天皇」などと称された服部敬雄(1899-1991)の息のかかった史学者と目されている。

因みに

最上義光とは、『独眼竜』の異名で名高い戦国大名伊達政宗の母方の伯父にして宿命のライバルでもあった戦国大名である。


戦国時代の人物の主な異名タグ

関連記事

親記事

最上義光 もがみよしあき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 490

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました