ピクシブ百科事典

飛沢陽平

とびさわようへい

ハハ、君たちといると楽しいよ。これからも複数デートしようね。 サウンドノベル「街」の主人公の1人。
目次[非表示]

概要

演:仲田健一
CV:中井和哉(ラジオドラマ「第Qの男 ~QはquestionのQ~」) 、加瀬康之(スペシャルドラマ「ピンクなCD:青ムシSHOW」)


チュンソフトサウンドノベル街-machi-/街~運命の交差点~」の登場人物。
シナリオ「で・き・ちゃっ・た」の主人公である。
展開は基本的にスラップスティックラブコメディ
すれ違いコントのような展開も多発する。

シナリオの展開上、TIPはマタニティ育児に関するものが多め。
また、陽平のモテエピソードも多い…陽平め!

「で・き・ちゃっ・た」あらすじ

脚本担当:山崎修

もてもて ヨ・ウ・ヘ・イ

プレイボーイの陽平は、かつてナンパした相手・倉科亜美から突然呼び出され「赤ちゃんができた」と打ち明けられる。「この年で父親になってしまうのか」と悩む陽平の前に、更に追い打ちが掛かる。故郷の長野県に帰っていた元彼女・片瀬ユキが、陽平に内緒で出産していたという息子・優作をつれて上京してきて、“もう、既に父親だった”ことを知らされる。現在の恋人である社長令嬢・秋葉美奈子には怖~い親族がいることもわかり、もし2人のことがバレたら…。
果たして、彼は度を越した女遊びのツケをどう清算するのか?。

人物

「……え? イマ、何て」

陽平&青ムシ

18歳、男性(イラスト左の人物)。私立緑山学院高校に通う高校3年生。学校では成績優秀でスポーツマン、学校の生徒会長も務め、自他ともに認める人気者

父・周平渋谷中央病院の事務長。母・和子は主婦。作中には登場しないが、独立して家を出ている兄・恭平(地方銀行勤務)と、海外留学中の姉・貴子(大学3年生)がいる。

陽平の行動原理は全て「女の子と遊んで深い仲になる事」である。女の子にモテたいがためにバスケットボール部に入部して活躍。名前を売った後は膝の怪我と称して退部し、学校の内外を問わず数えきれないほど多くの女の子と遊び歩いてきた。

現在では大手通販会社「オータムリーフ」の社長令嬢・秋葉美奈子本命の恋人づきあいをしており、美奈子の父・秋葉雄三公認のもと、結婚を前提とした交際を始めることになる。美奈子の母・恭子ヤクザ関東白峰組)の組長白峰忠道。もし他の女の子達を妊娠させていたことが発覚すれば破談になり、メンツを潰された白峰から報復を受けることは必定。世界一怖い逆玉の輿である。
美奈子は渋谷聖女学院の2年生。陽平とは同い年なのだが、何らかの事情で1年間休学していたらしい。

バスケ部にいた1年の頃、対外試合の相手高校のマネージャーだった片瀬ユキから声をかけられ、その日の内に口説き落としてファーストキスを奪い、恋人となる。他の女の子たちと違って何度も家に呼んでいたようで、既に陽平の両親とユキは昵懇の仲。陽平も、ユキに対してはあまり気を使わない口調や態度で接する。
しかし、陽平との関係がギクシャクしだした頃に突然学校をやめて引っ越してしまった。和子に言わせると陽平は相当ショックを受けていたらしく、色々探し回っていたとか。実は長野県小布施町の実家に戻って、その時身籠っていた陽平の息子・優作を出産していたのだが…。

陽平を突然呼び出して「妊娠した」と言い出した倉科亜美は、渋谷駅前のパルコ下のフラワーショップで働く20歳の女性。陽平がフラッとナンパして一夜を共にし、サラっと捨て、記憶からも消し去っていた相手だった。どうも精神的に不安定な所がある娘で、ちょっとしたことで暴発しかねない。陽平としては彼女の話が嘘であってほしいと願うばかりで、なんとかなだめすかして確かめようと考えるのだが…。

クラスメイトヘンタイオタク少年・青井則生(通称「青ムシ」)は、過去に陽平が何かとイジメていた相手。しかし、喫茶店で亜美との話を盗み聞きされ、強く出ることができなくなってしまう。青ムシからは「これからは親友」と言われ、ネチネチと嫌がらせを受けることに。

電話代がいくらかかるわかったもんじゃない」と言う理由から携帯電話をもたせてもらえず、普段は「DoCoNo」のポケットベルを持ち歩いている。

女の子たちに対してはとにかく爽やかなイケメンで「特定の彼女はいない」ようにうまく立ち回っている。「ミス緑山学院高校」の竹田抄代とも色々あったらしいが、詳細は不明。

428~封鎖された渋谷で~との関連

渋谷中央病院

陽平の父・周平が勤務する渋谷中央病院には、10年後には心臓移植手術の第一人者である佐伯誠一が勤務している。そして、心臓を患う遠藤亜智の妹・遠藤鈴音と、難病に冒されている風間拓也が長期入院している。

緑山学院

「街」及び10年後の「428~封鎖された渋谷で~」、スピンオフアニメ「CANAAN」に存在する架空の学校。
渋谷区にメインキャンパスがある「緑山学院大学」と系列校からなる。名前で分かる通り、渋谷区にある「青山学院」のパロディ。
緑山学院高校の制服のブレザーは目立つ青色をしており、賛否両論あるらしい。
大学の教育スローガンは「文美武両道」。ミス・キャンパスコンテストは日本一レベルが高く、選ばれた女性は後に芸能界入りしている人が多い。

「街」の同校関係者


「428」の同校関係者


関連タグ

運命の交差点 428 結婚式 結納 青ムシ
アンジャッシュ ※作中にスレ違いコントのような応酬がある。

関連記事

親記事

運命の交差点 うんめいのこうさてん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「飛沢陽平」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 269

コメント