ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:mayo


公式サイトでの解説編集

元CODE-ELの構成員。

株式会社モーリーに所属し、バースと鵺が営業するかき氷屋「氷誕屋」で働いている。

瓜生のことを心から慕っており、恋心を抱くが、カリンからは目をつけられている。

概要編集

漫画系YouTubeチャンネル『ヒューマンバグ大学』の登場人物で、その1シリーズである『殺し屋死龍』シリーズのキャラクターの一人。


現在は解散したアサシンギルド『CODE-EL』の元構成員。


詳しい経緯は不明だが、元上司の毛利公平が立ち上げた『株式会社モーリー』に参画し、日本刀のバースと「朧の鵺」こと智也」が運営している『氷誕屋バース』で氷の補充や接客などを任されている。


なお、後半の「ザ・ビューティー」は名前っぽくしているが、恐らく本名ではなくさゆりが勝手に付け加えただけだと思われる。後述の経緯もあり「狂犬さゆり」と通称されることも。


人物編集

基本情報編集

異名狂犬さゆり(非公式)
殺し屋ランク不明
メインウェポントンファー
経歴孤児→CODE-EL所属のアサシン(派閥不明)→氷誕屋バース 店員

容姿編集

薄紫色のショートヘアに、タンクトップとショートパンツが特徴的な女性。香鈴に負けず劣らずなプロポーションを誇っており、彼女の水着写真を見た三門一郎太案の定鼻血を吹き出すほど興奮した。

性格編集

一人称は「ウチ」と言っており、生意気な発言やゆとり世代を感じさせるダウナー系女子。瓜生に強く憧れており、その度合いもプロのカメラマンを雇ってグラビア撮影してその写真を瓜生のジャケットに忍ばせる等と中々病的である

かつては大人嫌いの狂犬だったらしく上官に何らかの理由で噛みつきで攻撃していた。一方、カタギに悪質な被害を及ぼす外道の所業には強烈な憎悪と殺意を抱いて粛清に乗り出す等、正義感はかなり強い。

また伊集院茂夫の圧にも全く怯まないなど胆力も座っているが、瓜生ばかりか伊集院すらも困惑させる金鳳節に対しても困惑を示さない。


能力編集

戦闘能力編集

元暗殺組織の一員だっただけに、身体能力と格闘センスは女性ながら非常に高く鋼鉄のトンファーを武器に二刀流で戦う。中国拳法も収めているのか、強力な寸勁も放てる等、トンファーなしでも十分すぎるほどに強い。


諜報能力編集

元暗殺組織の一員だっただけに、情報収集能力は高く、株式会社モーリーを狙い始めるエルペタスにおける強力な戦力の情報を的確に集めて見せている。他にも、阿漕極まりない所業をしている会社に殆どバレる事無く証拠を集めている。それだけに変装も上手であり、アドリブの対応もお手の物である。


商売編集

バースの助手ではあるが、真面目で目利きの優れるバースが雇っただけに何かしら商売に関する才能はある模様。


活躍編集

初登場。

バースのかき氷調理をフォローしている。


智也と一緒に接客に当たっていた。


状況整理回で初登場。序盤にMCを務めた天羽組青山琉己からは香鈴と共に「自称殺し屋ビーナス」と紹介された。

本人曰く、おっさん比率高めのバグ大における数少ない女性枠として一気に昇格したらしい…


エルペタスにおける強力な戦力の情報を的確に集めて見せており、香鈴に「侮れない」と感じさせる諜報力を見せた。

ただし、エルペタスに注目した企画構成だったが故に、さゆり本人に関してはあまり詳しく語られなかった。



瓜生の常連客の一人が悪徳会社の内部告発しようとした事を悟られて殺された話を受け、毛利の命令で潜入捜査する。


結果は本来修理費がかからない内容にもかかわらず、意図的に傷付けて費用を水増しする所業を目の当たりにしてその悪行に関わった者を粛清する。後に半グレ組織とも繋がっている事も把握して毛利らに報告し、瓜生と二人でカチコミする。得物のトンファーで大立ち回りを演じ、瓜生が悪徳会社の社長にこれまでの悪事の禊として「今までの所業の公表」及び「被害者への補償を徹底的に行う」条件を凄まじい殺意で結ばせる。後にその社長は多くの殺しを命じた事も世間に漏れた事で死刑判決を受ける事になった。因みに「つるのおにぎり」の店主である鶴城史之舞もその被害を受けていたが、修理費無料で営業車であるBMWミニを直してもらえた。


潜入捜査を命じられた際は「瓜生のために頑張る」と決意表明した際は、潜入のプロ根性(と、瓜生への想い)に嫉妬した香鈴からガンを飛ばされた後に子供同士の喧嘩みたいな事をしていた。



金鳳智や香鈴と共演。またも香鈴と喧嘩を繰り広げ金鳳を困惑させた。この回もエルペタスの解説がメインである。



貴凛町で開催されるハロウィンフェスに派遣出店する事になり(バースはサイとの戦闘による重傷で不参加)、自身はミニスカポリスのコスプレを披露する。


そんな中で瓜生が懇意にしている常連客の女子高生が行方知れずになりトラブルの発生を予兆し、瓜生や鵺らと共に解決に乗り出す。自身が囮役になって実行犯を上手く捉えて尋問、被害者が拉致されている場所を聞き出した事で最終的に瓜生や香鈴の手で解決した。



エルペタスに深く賛同し、政治関係者を多数招くパーティが会場となる秋月家の屋敷に家政婦業者として内部調査を行う。秋月家の屋敷に入って敷地内を把握していく中、雷電に詰め寄られてしまう。アサシン特有の摺り足で行動していたために不審に思われたが、「学生時代は剣道部だった」と辻褄が合いそうな弁明をしたお陰でその場を切り抜けた。



瓜生と三門の腕相撲対決の際、さゆりが内緒で瓜生のジャケットに忍ばせていた自身のグラビア写真が偶然落ちたことにより勝負が決着した。

なお、このグラビア写真は腕相撲終了後に瓜生から三門に譲られた。


香鈴と共に伊集院シリーズに登場。

ミソジニストの外道集団「男尊の会」を狩るために同行し、伊集院らと共に蹂躙した。


この回では天羽組香月紫苑京極組高砂明夫女鵺(美羽)鈴蘭との共演が実現。高砂や香鈴と共にエルペタス戦争の解説を務めた。


関連タグ編集

ヒューマンバグ大学 殺し屋死龍 元殺し屋のメロンパン屋_瓜生龍臣


毛利公平 - 株式会社モーリー代表。モーリー加入後のさゆりにとって上司に当たる人物。

瓜生龍臣 - CODE-EL最強の殺し屋を経てメロンパン職人となった男。さゆり曰く「鶴城よりは死龍の方が好き」らしく、その影響で香鈴にライバル視されている。

六車謙信榊原周 - さゆりと同じく二刀流だがこちらは日本刀使い。

投擲の香鈴口破らせの嫉子 - CODE-EL所属の女性アサシン繋がり。前者は株式会社モーリーの仲間(&瓜生をめぐる恋のライバル)として、後者は旧毛利班の敵対者(ただしさゆりとは無関係)として登場。

関連記事

親記事

株式会社モーリー かぶしきがいしゃもーりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 193160

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました