ピクシブ百科事典

ガーちゃん

こじろうのがーでぃ

アニメ「ポケットモンスター」シリーズに登場する、幼少期のコジロウが持っていたガーディ。
目次[非表示]

概要

アニメ版「ポケットモンスター」シリーズに登場する、ロケット団のコジロウが幼少期から所持しているガーディ。中の人は小形満で、アニポケでは数少ないニックネーム持ちのポケモンでもある。

登場回は無印48話とDP157話。
幼少時のコジロウは、大金持ちが故の自由のない生活や、許嫁・ルミカのきつい性格から、彼にとっては当時の唯一の友達だと評されていた。
ルミカはガーディが嫌いであり、代わりにエネコを飼うようコジロウに言い、彼女の我儘さからコジロウがルミカを嫌う要因にもなっている。

無印では、コジロウの実家でルミカに追われている際、コジロウがガーちゃんに助けを呼んだのを応えるがごとく駆けつけ、コジロウを抱えつつ脱走する役割を担っていた。ルミカのラフレシアの放つしびれごなかえんほうしゃで打ち消しつつダメージを与えるなど、戦闘センスも高い。
別れ際、自由を求めロケット団に戻る際に実家のこと頼むようコジロウに任されていた。
また、同話ではコテージ当然の小屋を持っていると言われていた。

DPで久しぶりに登場。幼少時に書いてたラブレターの入っている宝箱をコジロウの別荘から隔離するため、ルミカに変装したムサシとその執事に変装したコジロウだが、シンオウ地方に遊びに来ていたガーちゃんによって嗅ぎ分けられ、コジロウの変装がバレてしまう。
当時はルミカの性格を把握しておらず、一目惚れの形でラブレターを書いていたが、上記のゆえに幻滅しその宝箱をガーちゃんが穴を掘りコジロウが埋めた経緯を持っていた。
ルミカに読まれては危ないためそれを処分しようとするのだがパスワードを忘れてしまい(ちなみにそのパスワードは「開け、ゴマゾウ」となっている)、ガーちゃんによって力尽くで開けようとした。解錠はされなかったものの防衛システムによって空高く打ち上げられ、結局は別の形で解決した。

使用する技は「かえんほうしゃ」「あなをほる」。

関連イラスト

PIC・R-163


ピクシブ地方では、ガーちゃんが進化してウインディになっているイラストも見られる。

IF..
犬と王子と風鈴と



関連タグ

アニポケ コジロウ(アニポケ) ガーディ
マスキッパ:元々別荘にいたが再会を経つつコジロウの手持ちに加入している。
チリーン:こちらは休養の為に別荘に預けられている。

関連記事

親記事

コジロウ(アニポケ) ろけっとだんのこじろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガーちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59099

コメント