ピクシブ百科事典

サタンモア

えんばんせいぶつさたんもあ

サタンモアとは、『ウルトラマンレオ』に登場した円盤生物の名称である。ここではサタンモアの生み出す怪獣「リトルモア」に関しても言及する。
目次[非表示]

データ

登場作品:『ウルトラマンレオ
第47話『悪魔の星くずを集める少女』、第48話『大怪鳥円盤日本列島を襲う!』登場

別名:円盤生物
身長:60メートル
体重:1万5千トン
出身地:ブラックスター

概要

ブラックテリナの敗北後、ブラック指令ブラックスターより呼び寄せた、コンドルなどのような姿をしている円盤生物第9号機。
ブラックテリナと同様に円盤形態が存在せず、一貫して戦闘形態のままである珍しい円盤生物。
その使命は地球侵略の一環としての日本列島破壊活動およびウルトラマンレオの抹殺である。
主な戦力はクチバシからのミサイル弾およびから発射する破壊光線。そして体内に収納された生物兵器(?)リトルモア。また、防衛軍のミサイル攻撃をものともしない高い防御力も併せ持つ。

地球に飛来した後、九州地区の防衛軍のレーダーに探知されミサイル攻撃を受けるもものともせず、逆に全滅させ、東京都新宿に侵入。腹部から収納されたリトルモアを大量に射出し、の住人達を襲撃させ、街を大混乱に陥れつつ自身は超高層ビル(新宿住友ビルディング)を破壊しようと襲撃する。

ビル内の逃げ遅れた人々を護るため登場し、倒壊寸前のビルを支えているレオが反撃できないことを良い事に滅多刺しにしレオを窮地に陥れるが、ビル内の人々が全員避難したことで形勢が逆転。避難したことを確認したレオに攻撃をかわされビルに激突してしまい、直後に間髪入れず放たれたシューティングビームの直撃を受けて撃墜し、倒壊したビルに激突して爆死した。

リトルモア

円盤生物 リトルモア



データ

第48話『大怪鳥円盤日本列島を襲う!』登場

別名:怪鳥円盤
身長:30センチ
体重:8トン
出身地:ブラックスター

概要

サタンモアの体内に収納されている小型の円盤生物。であるサタンモア本体が建物の破壊活動をしているのに並行して町の人々を襲撃し殺害する。そのシーンはヒッチコック監督作の映画『鳥』さながらのトラウマもの。

サタンモア撃破後の消息は不明だが、過去に登場した円盤生物の分身達はマスターが死ぬとそれに連動して全滅している事から、おそらくサタンモアの死に連動し全て死滅したものと思われる。

ウルトラマン超闘士激伝

エンペラ空軍の戦闘母艦サタンモアが登場。空軍の意思のある闇闘(ダークファイター)に他の円盤生物が所属しており、その中にリトルモアがいるかどうかは不明。

ブラックエンドがモチーフになりそうなものだが、鋼魔が泥玉から現れるのが楳図かずお氏の作品を思わすなどマニアックなネタの散見される本作なので、ギエロニアにちなんだ戦艦らしく見せる選択とも考えられる。

闇闘士とメタルモンスの全滅後、自暴自棄となったブラック指令が突っ込ませるが4守護闘士の光線技を受け、隊長ウルトラマンの拳で真っ二つにされる。

余談

デザイン画では「怪鳥円盤バードン」と命名されていた。ちなみに前作『ウルトラマンタロウ』に登場した同名の怪鳥とは関連はない。

関連タグ

ウルトラマンレオ
円盤生物
メガボーマンダ

pixivに投稿された作品 pixivで「サタンモア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6511

コメント