ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

プロフィール

名前シルクロード
本名絹張 諒(きぬばり りょう)
愛称シルク
生年月日1994年8月19日
血液型O型
身長162cm
メンバーカラー

グループYouTuberFischer's』のリーダー。たらこ唇がトレードマーク。

名前の由来は名字である「絹張」の「絹(シルク)」と交易路の「シルクロード」。

本名はバラエティ番組出演時に公表。


大学卒業と同時に専業YouTuberとして本格的に活動を開始。

ほぼ全ての動画に出演しており、企画・MC・動画編集など基本的に彼がメインに行っている。Fischer'sのブレイク以前は、彼本人が単独出演して様々な商品をレビューしたり雑談をしたりする「シルクの部屋」シリーズを投稿していた。現在もたまにソロで喋る動画を投稿しており、2022年1月より個人チャンネル「ロードシルク」にてソロ動画を投稿し始めた。

ごくたまに家族やいとこも一緒に出演しており、特に兄(通称「兄クロード」)の場合はほぼ顔出しで出演している。

2022年は同年2月に動画内で発表した誓約によりジャンケンを封印していたが、2023年を迎えたため解禁。


熱さまシートネズミが大の苦手。もちろんドッキリのネタに使われた。ネズミは後に克服したが、熱さまシートは未だに大の苦手であり、「熱さまシート鬼ごっこ」なる遊びが誕生した。


特技はモノマネ。鉄板ネタはドナルドダックジャイアントンガリなど様々(キャラクター・人物だけでなく、生活音を出すのも得意)。


2017年6月、日本では二回目の開催となる世界的なイベント「YouTube Brandcast」に日本代表で出演し、1000人以上の前で演説を行った。これは世界的に見ても、YouTuberが出演するのは彼が初である。

2018年には劇場版七つの大罪天空の囚われ人にて、ゲストキャラクターであるパンプを演じた。

2021年8月新型コロナウイルスに感染していた事が動画にて判明したが、無事に回復した。


2023年5月30日、なんとゆんチャンネルのゆん氏と結婚した事が動画で判明した。ンダホ、ザカオに続き3人目のゴールインになった。


2023年7月29日に個人チャンネルでゆん氏との間に第一子を授かった事が分かった。


2024年1月28日にゆん氏との間に第一子の男の子がもうすぐ産まれる事を報告した。同年4月2日、ゆん氏との間に子供が産まれた事を報告した。


人物

肉体派YouTuber

幼い頃から運動が大好きで、スポーツが好きになったのは木登りで遊んだことがきっかけ。中でも一番思い入れのあるスポーツがバスケであり、学生時代はバスケ部に所属していた。

身長は162cmと低く、「運動にはお世辞にも向いてない」と自認しているが、長年の鍛錬により驚異的な運動神経と筋骨隆々の肉体を有しており、その身体能力は「アスレチック」や「鬼ごっこ」等でフルに発揮される。

ショートスリーパーでもあり、基本的に2時間程しか眠らない体質で、15分の仮眠だけでも体力が回復するらしい。まさに体力おばけである。


心霊との長い付き合い

特に霊感は持っていないと明言しているが、それでも何かと霊的なものを引き寄せやすい体質らしく、動画内では心霊企画の一環として自身に降りかかった心霊体験について語ったりしている。

そういった経験は高校時以前からあり、修学旅行で軍艦島に行った際にはデジカメに女の子の姿をした普通ではない何かが写り、帰ってからは旅行中の記憶が一部抜けていたという話はファンの間でも有名。

YouTuberとして独立し、一人暮らしを始めてからもたびたび身の回りでおかしな現象が起きており、動画内でも本人含めメンバーの意図しないところでこの世ならざるものの影が見え隠れしていたが、新居に引っ越してからはそう言った報告は減っている。


2022年、ついにシルクの軍艦島に関わる体験談を映画化。タイトルは『憑 -カカリ-』

こちらは現在もYouTube上で視聴可能。


霊媒師の方曰く、シルクには守護霊とはまた別に祖先の霊が憑いておりシルクのことを全力で守っているようで、軍艦島のエピソードでも「シルクには害はないが、周りの人間に害を及ぼす」といったシルクの先祖と関わりがあるであろうものがある。


多忙な下積み時代

学生時代は学業とアルバイトとYouTube活動に忙殺され、キャンパス内の自動販売機にもたれて気絶するように寝ていたことがあった。この頃はちょうど「シルクの部屋」を死に物狂いで投稿しまくっていた時期でもあり、通学時間や勉強の合間にはずっとパソコンを開いてひたすら編集作業をしていたという。周りからはその様子をゾンビに例えられていた。

あまりの多忙ぶりから一人でいる時間の方が多かったらしく、「一人のときは考えることが多く、その分得るものも大きかった」と語っている。


家族

兄クロード

実兄。シルクロードよりも筋肉質であり、運動全般を得意としている。Fischer'sの年末恒例企画『100分間鬼ごっこ』では初代スペシャルモンスターを務めたり、次年のスペシャルモンスターである山下智久と一騎打ちの勝負をしたりと、動画内で遺憾無くその実力を発揮している。

実は幼少期に心臓病を患っており、運動もままならないほどに脆弱だったとのこと。


母クロード

実母。昔からちょこちょこ音声のみやモザイクで登場していたが、近年は顔出しで登場することが多い。

『モヤモヤかくれんぼ』で鬼役を担当した時は、かなりノリノリで撮影をしていた。

霊感は持っていないとのこと。


父クロード

実父。昔からちょこちょこ音声のみやモザイクで登場していたが、近年は顔出しで登場することが多い。

ライフルを所持しているとのこと。

シルクの授業参観の時にスーツとジュラルミンケースを持って参加したため、当時シルクのあだ名が『メン・イン・ブラック』になったらしい。

最近はスマブラにハマっている様子。


ゆん

奥さん。YouTuber。

お互いに趣味が多いことや、YouTubeに対してストイックな面もあり、意気投合し交際を経て結婚へ。

交際中は『編集デート』という、YouTuberならではのデートをしていたとのこと。

ウェディングフォト撮影の様子を映した動画では仲睦まじい様子が見られる。


(上記の家族の他にも、いとこが数人いるが近年は動画への登場が減りつつある)


趣味人なリーダー

元よりスポーツ大好きなシルクだが、他にも多くの趣味を持っていることで知られている。

メンバー共通の趣味であるスマブラはもちろん、フィギュア集めやポケカパルクール、ペットの爬虫類のお世話、銭湯巡り等々、メインチャンネルばりにバラエティ豊か。


フィギュア集め

昔から入れ込んでおり、シルクハウスには彼が今まで集めてきた種々様々なフィギュアで溢れている。

特にソフビ人形がお気に入りで、全力でブンドドをするだけの動画を上げたこともあるほか、最近では専門家の指導のもとでオリジナルのソフビ「あげるくん」を作成したり、自宅に塗装ブースを設営したりもしている。


マンガ本集め

自宅の本棚にはマンガ本を何百冊も置いており、ワンピースバキ等の有名どころから知る人ぞ知るマイナーな作品まで、幅広いジャンルを取り揃えている。

ちなみにシルクのお気に入りは五等分の花嫁


爬虫類のお世話

爬虫類を多数飼育しており、主に登場するのはリビングのケージにいる樹上生のトカゲ「アフリカンツリーモニター」で、オスとメスが一匹ずついる。オスの方はレックス、メスの方はレイアと名付けている。かわいい。(他にもアフリカンロックモニターやボールパイソン等爬虫類専用部屋に住む者がいる)

また、エサ用のGもエサ代節約のため並行して養殖している。(かつてGを“飼って”いた某人物と違い、爬虫類の口に入るものとして定期的なケージ掃除や補充といった厳しい環境管理のもと行われている)この他、たまに他クリエイターとのコラボ企画で捕獲したカエルなどもエサとして与えている。


ポケモンカードゲーム

まだ始めて日は浅いものの、順当に腕を上げている様子。本人曰く、「強い」と言われるところまでやり込まないと気が済まないらしい。

個人チャンネルでもよくパック開封動画を上げている。


銭湯

銭湯には並々ならぬこだわりを持ち、収録後などに足繁く通っている。グッズ集めやスタンプラリーにも積極的。


弱点

ネズミ

全身に毛が生えているのに、なぜなら尻尾にだけ毛が生えていないのか意味がわからない、とのこと。


冷えピタ

熱が奪われる感覚、ジェルが身体に接触するのが気持ち悪くて嫌いらしい。


外部リンク

関連タグ

マサイ モトキ ンダホ ぺけたん ザカオ ダーマ

Fischer's YouTuber UUUM


タグとしてはシルクロードが多く使用されている。

関連記事

親記事

Fischer's ふぃっしゃーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27731

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました