ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

トレジャー(ゲーム会社)

とれじゃー

1992年設立のゲームソフト開発メーカー。アクションゲーム・シューティングゲームの開発を得意とする。
目次 [非表示]

概要編集

株式会社トレジャー(TREASURE)は、コナミのスタッフとして、スーパーファミコン用ソフト『悪魔城ドラキュラ』『魂斗羅スピリッツ』『アクスレイ』などの開発に携わった前川正人らのメンバーが、オリジナル作の制作を目指して1992年に独立したゲームソフト開発企業。

大半の作品において自社発売は行わず、他社からのパブリッシングや受託開発をメインとしている。


歴史編集

1993年メガドライブ用ソフトとして発売された『ガンスターヒーローズ』でデビュー。第1作にして豊富な武器・多彩なアクション・多関節の大型敵・2人同時プレイの楽しさなどで話題を呼ぶ。その後、アクションゲームシューティングゲームを中心に開発し、ハードの性能を限界まで引き出すグラフィック・アクションや、独特の世界設定などから根強いファンを持つ作品も多い。


当初はメガドライブ → セガサターンと、セガハードに作品を供給していたが、1997年の『ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ』(販売:エニックス)でNINTENDO64に作品を提供したのを皮切りに、最終的には任天堂ソニーマイクロソフトと、現行ゲームハードメーカー全てに作品を供給している。


アーケードゲームにも参入しており、「プロジェクトRS」と銘打って開発された『レイディアントシルバーガン』(1998年)・『斑鳩』(2002年)は高い評価を受けている。


2014年発売の『ガイストクラッシャーゴッド』を最後に新作発表を行っておらず、現在は過去作品の移植や配信、版権管理などを主な業務としている模様。


主なゲームタイトル編集

発売ハードはパッケージ版のみ。それ以外にも一部のゲームは「Wiiバーチャルコンソール(現在は終了)」、「Xbox Live Arcade」、「PSPPS3ゲームアーカイブス」「steam」などの配信にてプレイが可能。

※1 ゲームアーツとの共同開発

※2 グレフとの共同開発

※3 ヒットメーカー(旧セガ第3AM研)との共同開発


関連項目編集

セガ エニックス ESP 任天堂 角川書店 コナミ

ドナルド・マクドナルド BLEACH トレジャー


外部リンク編集

関連記事

親記事

ゲームメーカー げーむめーかー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 871

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました