ピクシブ百科事典

マノン星人

まのんせいじん

ウルトラマンティガに登場する宇宙人の名称。
目次[非表示]

大地、あの美しいも、私達のものになるのよ…」

データ

登場作品:『ウルトラマンティガ
第37話:『』登場

別名:謀略
身長:2~56メートル
体重:90キログラム~4万7千トン
出身地:マノン星
人間態、声:三輪ひとみ(令嬢)、原知佐子(侍女)

概要

たび重なる乱開発の為、砂漠化が進み滅亡寸前に陥った為、母星であるレスカウト星系マノン星から環境が良い星々を探し回った挙句、地球に辿り着き、地球へと移住しようと企む侵略者

地球人への擬態能力を持つほか、敵を痺れさせる電撃を放つレーザーブレイドを武器と使用しており、巨大化時は両手からい破壊光弾を放つことが可能で、また高い身体能力を生かした格闘術を身に着けている。
そのほか、等身大時は色ののような服装にその身を包んでいるが、巨大化時にはその服を身に纏っていないという特徴を持つ。

侵略の下準備と偵察の為に地球へと密かに2人の工作員が派遣され、侵略の邪魔になるGUTSを壊滅させるため、お花見の最適ポイントの1つであるXポイントにレーダーには全く映らない花びらのような形をした『絶縁攪乱物質(ジャミングシステム)』をばら撒いて電波障害を引き起こし、そこへ花見へとやって来たGUTS隊員たちに和服姿の令嬢とその侍女の姿でお茶会を装って近づき、さらに急病を装うことによりまんまとイルマ隊長を拉致することに成功すると、彼女に拷問を掛け地球の防衛システムについての情報を聞き出そうとする。

しかしそこへティガが救出に駆けつけたため戦闘に突入し、1人(侍女)がハンドスラッシュで倒された為、もう1人(令嬢)は円盤もろともティガを爆破しようとするも失敗したため、巨大化し、最後の決戦へと突入。

持ち前の高い格闘術を生かしてティガを苦戦させるが、最後は破壊光弾をウルトラシールドで跳ね返され、自分の光弾をに喰らってひるんだ所へ立て続けにゼペリオン光線を受け爆死した。

ウルトラマンオーブ

侵略者たちの夢


第22話『地図にないカフェ』に写真のみで登場。

ブラック指令の営むカフェブラックスターの常連だったようで、店内のメッセージボードには「おいしいコーヒーをいつもありがとう!!」というメッセージが残されていた。また、ボードに貼られていた星人態時の写真では、本編をイメージしたのか、オレンジっぽい着物を着ている。

他の宇宙人と同じく、地球を後にしたと思われる。

人間態ピアスを付けた女。

余談

侍女のマノン星人を演じた原知佐子は、実相寺昭雄監督の妻である。また、令嬢を演じた三輪ひとみは、後に『ウルトラマンコスモス』、『仮面ライダーカブト』、『ウルトラマンジード』で重要な役どころを演じるなど、特撮とは縁が深い。

関連イラスト(人間態)



関連タグ

ウルトラマンティガ 宇宙人 実相寺昭雄

pixivに投稿された作品 pixivで「マノン星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1200

コメント