ピクシブ百科事典

リコルー

りこるう

リコルーとは、「魔法つかいプリキュア!」の十六夜リコ(キュアマジカル)と、「HUGっと!プリキュア」のルールー・アムール(キュアアムール)のコンビタグである。
目次[非表示]

概要

魔法つかいプリキュア!」の十六夜リコ(キュアマジカル)と「HUGっと!プリキュア」のルールー・アムール(キュアアムール)が仲良くしているイラストに付けられるタグ。
HUG第36話では空を飛んでいるホウキにリコとルールーが一緒に乗っている描写がなされている。また第44話では黒猫になったルールーが「計算通りだし」とリコの口癖をまねたりも。

共通点と相違点

共通点

  1. ともに紫キュアである。
  2. タレ目タイプの紫キュア。(他にも香久矢まどかも同様。)
  3. 一般人とは異なる場所の出身だが、人間社会への適応力は高い。
  4. ともに転校生でかつ主人の自宅に居候している。(厳密にはリコは魔法学校と兼学)
  5. 盟友と同時変身するコンビキュア。(相手としてリコは桃キュア、ルールーは赤キュア
  6. 学力が大変高い優等生。(リコは図形を極端に大きく描く等荒削りだが出来が良く、ルールーは教科書を完璧に暗記)
  7. 一般人にはない特殊能力持ち(リコは魔法、ルールーはアンドロイドとしての機能)。
  8. 登場当初はコミュニケーション面において冷淡な態度を取っていた(リコは強がり、ルールーは興味の無さゆえと理由は異なるが)
  9. 戦闘において必要に応じて頭脳戦・心理戦等、肉弾戦に頼らない戦術を展開。(リコは敵が放った誘導弾を敵自身に直撃させるよう誘導、ルールーは後述の抱擁で戦闘を必要最小限に抑える&歌で周囲をパワーアップ)
  10. ともに赤ちゃんママ役である。(後にはーちゃん花海ことはキュアフェリーチェとしてプリキュア戦士となった。)
  11. 「はぐプリ」の第36話ではともにほまれチームに所属。
  12. 「計算通り」と発言した。(リコは口癖、ルールーは黒猫に扮した際)


相違点

  1. リコは古代の神秘を受け継ぐ伝説の魔法使い、ルールーは遠未来の万能科学によって作られた超高性能アンドロイドと、出自は真逆である。
  2. リコは最初からプリキュアであるが、ルールーは当初敵側として登場した。
  3. リコは初期メンバーだが、ルールーは追加キュア
  4. 中学生にしてはリコは変身前は幼く見えるがルールーは変身前後も大人っぽく見える。
  5. リコには家族()がいるが、ルールーにはいない(父にあたる人物はいる)。
  6. リコは女性語を常用するが、ルールーは敬語を常用する。
  7. リコは精神的に不安定になりがち(次第に克服)だが、ルールーは不安定になる事はあまりない(制作者絡みでない限り)。
  8. リコは変身する際、状況に応じて種類を選べるが、ルールーは1種類のみ。
  9. リコは変身後の髪色の変化がないが、ルールーは変身後の髪色が藤色から銀色に変化する。
  10. リコは運動神経があまり高くないが、ルールーは極めて高い。
  11. リコは敵対勢力に対しては邪魔をするなら容赦しない程度の考えだが、ルールーは敵ながら悲しみを抱えている相手を抱擁する程である。


中の人ネタ

リコ役の堀江由衣とルールー役の田村ゆかりは、同年齢(学年は違う)でしかも、やまとなでしこという声優ユニットでコンビを組んでいる。

もっとやまなこを描こうキャンペーン2011



それだけでなく、かつて放送していた一時間違いの世界にて、サポートキャラクターを演じたという、意外な共通点がある。

ナビィとワゴンさん「恋の天使舞い降りて」



こんなところで一緒にアイドルもしていたり(左:3型目渡辺麻友、右:6代目柏木由紀)

まゆゆきりん



更にキューティーハニーシリーズにも出演しており、堀江はRe:キューティーハニー如月ハニー/キューティーハニーを、田村はCutie_Honey_Universeにおいてミスティーハニーを演じている。(堀江は同作にも秋夏子役で出演)

関連イラスト

お見通しです
本番は絶対に落ちたりしない。



関連タグ

プリキュア 紫キュア 寒色キュア ほまれチーム ラブみら⇐共にほまれチームの桃キュアみらはな みらほま ことえみ

魔法つかいプリキュア! HUGっと!プリキュア

やまとなでしこ

関連記事

親記事

ほまれチーム ほまれちいむ

pixivに投稿された作品 pixivで「リコルー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14758

コメント