ピクシブ百科事典

リヨ鯖

りよさば

『もっとマンガで分かる!Fate/Grand Order』に登場するオリジナルサーヴァント達の通称。本作風にアレンジされたサーヴァントを指す事もある。
目次[非表示]

概説

リヨ氏の漫画作品『もっとマンガで分かる!Fate/GrandOrder』に登場するオリジナルサーヴァント達の事。当初クラスや真名等の詳細な情報が一切不明だった為、「リヨ鯖」も仮の名前であり通称。別名「うどんサーヴァント」

同作の第44話にてリヨぐだ子うどん生地聖杯を触媒にして生み出した「サーヴァントの幼生」が、人間サイズにまで成長した存在。

当初は3騎のみだったが、『ますます』第77話から急に増え始め、あっという間に7騎分が揃った。
これについてライダーは「供給過多なのに印象が薄い」と自虐しており、理由として「単行本第2巻を2019年5月に発売するにあたり、全騎のステータスを載せる必要があった」という、大人の事情であることを『ますます』第91話で暴露している。

現在、真名が明言されゲーム本編への実装を果たしているのはバーサーカーのみだが、これは他のメンツの考察が当たっていた場合、宗教や権利関係でヤバイ事になりうるデンジャーな者がいる為である。

誕生の経緯からしてネタ的な存在以外の何モノでもなくイラストもデフォルメ絵のみだが、Twitter等では有志の絵師によるクオリティの高いイラストも投稿されているので、興味のある方は探してみるのも一興かと思われる。

一覧

1体目

うどん
マンガで分かるライダー


第46話にて初登場。クラスはライダー
マシュ・キリエライトがリヨぐだ子に押し付けられた個体が成長した姿。
詳細はマンガで分かるライダーを参照。

2体目

所長鯖
マンガで分かるアサシン


第48話にて初登場。クラスはアサシン
オルガマリー・アニムスフィアがリヨぐだ子に押し付けられた個体が成長した姿。
詳細はマンガで分かるアサシンを参照。

3体目

リヨバーサーカー
マンガで分かるバーサーカー


第59話にて初登場。クラスはバーサーカー
生みの親であるリヨぐだ子が直々に育て上げた。
期間限定イベント『オール・ザ・ステイツメン!〜マンガで分かる合衆国開拓史〜』にて、実装サーヴァントとして登場する。
詳細はマンガで分かるバーサーカーを参照。

4体目

マンガで分かる!サーヴァントちゃんたち


『ますます』第77話にて衝撃の初登場を果たす。クラスはランサー
うどん生地から作られたのは先輩たちと同様だが、作ったのはライダーとアサシン。
詳細はマンガで分かるランサーを参照。巷で前例に倣いそう呼ばれているが、公式からのアナウンスはないため注意。

5体目

なんだろう


『ますます』第85話にて唐突に初登場。クラスはアーチャー
所属はちびっこ王国
詳細はマンガで分かるアーチャーを参照。こちらも前例に倣いそう呼ばれている。

6体目

マンガで分かる


『ますます』第86話にて登場。
唯一クラスは明かされてないが、他6騎との消去法としてキャスターと思われる。

『ますます』第90話によると二人で一体なようだ。『ますます』第84話ジャンヌがサーヴァントの幼生をうどんにして食べさせたところ、たたりとなって現れた模様。二人でリヨぐだ子をキャッキャッしながら仲良く看病していた。

赤い肌、赤い目、ショートヘアにネズミの耳としっぽ、メイド服は二人共通していて、一人は薄いクリーム色でストレート、もう一人は薄いピンク色で両サイドにお団子を結っている。

特に「ネズミ」のところに関しては、すでに『ますます』第79話で言及されていたので伏線だった可能性がある。………食われているというか食わせてくれてるといった感じだが
………おや?この髪の配色どこかで見たような………。

7体目

セイバー?


『ますます』第87話にて、混沌とした状況を打開すべくアルトリアから幼生の状態でマシュに託された。曰くセイバーになるよう念を込めてもらっている」とのこと。
詳細はマンガで分かるセイバーを参照。こちらも前例に倣いそう呼ばれている。

関連人物

リヨぐだ子
うどん生地と聖杯の泥で自分達を生み出した創造主。バーサーカーにとっては育ての親でもある。
しかしライダーは、『もっと』第47話にて彼女に締め上げられながら「真名を言え」と迫られて涙目になる、『もっと』第50話ではとある事情から明確に敵視されてしまう等、扱いは散々。
その一方で、アサシンは初登場以降彼女と共に行動する事が多く、こちらは息が合っている様子。

マシュ・キリエライト
ライダーにとっての育ての親。第50話での作業風景から2人の関係は悪くないと思われる。しかし、徐々にライダーの目的の為に利用されている様な描写が増えてきている。

オルガマリー・アニムスフィア
アサシンにとっての育ての親なのだが、だいたい蔑ろにしている。

余談

  • 2017年4月1日、『Fate/Grand Order Gutentag Omen』に隠しキャラたる「まぼろしのサーヴァント」として登場。説明テキストや新たに描き下ろされたカードイラストには、本編では語られなかった真名当てのヒントもさりげなく交えられている。
  • 漫画によれば、ライダーとアサシンにもゲーム本編への実装の予定はあったのだが、諸事情で見送られてしまった様子。劇中ではライダーが「ここでの出番がなくなると自分たちは完全に消滅してしまう」と嘆いていた。
  • 『ますます』第77話以降に増えた4騎について遂に『ますます』第90話にて判明、なんとダ・ヴィンチちゃんが作っていたのだ。「混沌化に伴うFGOいじりの抑制」を目的として、ダ・ヴィンチちゃんの制作委員会への加入を条件に増やしたのだ。因みに、この悪巧みを見抜いたリヨぐだ男アストルフォと共に威勢良く出たが呆気無くダ・ヴィンチちゃんに左腕でワンパンK.O.されてしまった。


関連イラスト

リヨさば!
リヨ鯖



関連タグ

Fate/GrandOrder サーヴァント
リヨ リヨぐだ子 オリジナルサーヴァント

FGOGO 隠しキャラ

関連記事

親記事

リヨぐだ子 じんるいあく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リヨ鯖」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2260401

コメント