ピクシブ百科事典

中生代の星

ちゅうせいだいのほし

中生代の星とは、映画『ドラえもん のび太と銀河超特急』に登場する宇宙の外れにある巨大遊園地「ドリーマーズランド」内の星の一つである。「恐竜の星」とも呼ばれる。
目次[非表示]

概要

大長編及びそれを原作とする映画ドラえもんの17作品目『のび太と銀河超特急』に登場する宇宙の外れにある巨大遊園地「ドリーマーズランド」内の星の一つである。「恐竜の星」とも呼ばれる。

この星の特徴

その名の通り恐竜ロボット(アニマトロニクス)が多数生息するで、中生代三畳紀ジュラ紀白亜紀を代表する恐竜&古生物達が当時の姿そのままで生活している。星の入り口には「DINOPARK」と書かれたあの恐竜映画そっくりなゲートが特徴。自由に探検することが出来、一日目は好きな恐竜に近づき、乗りこなせるくらいに仲良くなって友達になること。二日目は仲良くなった恐竜と「恐竜レース」に出場し、火山の麓から海岸まで、一等の商品には、好きな恐竜ロボットをプレゼントすることが出来る。但し、この星には注意点がある。植物を食べる大人しい植物食恐竜も入れば、勿論ティラノサウルスのような凶暴な肉食恐竜も存在する。勿論そのような恐竜は、襲って来て捕食される。その後どうなるかというか、お腹の中で化石になって吐き出される(係員曰く、ゲームオーバーになることになる)。但し、後で係員が元に戻してくれるので、ご安心を。尚、この星ではタケコプターの使用は許可されている。

この星に登場する恐竜及び古生物ロボット


それ以外

この他、以下の恐竜&古生物が中央事務所のパネルに描かれた絵のみに登場。


関連記事

ドラえもん 映画ドラえもん のび太と銀河超特急
恐竜 古生物

関連記事

親記事

のび太と銀河超特急 のびたのぎんがえくすぷれす

兄弟記事

コメント