ピクシブ百科事典

修正パンチ

しゅうせいぱんち

機動戦士Zガンダムにおける鉄拳制裁のこと。
目次[非表示]

歯ぁ喰いしばれ! そんな大人!修正してやる!(カミーユ・ビダン
これが若さかッ……(クワトロ・バジーナ)

概要

修正パンチとは機動戦士Ζガンダム第13話「シャトル発進」にて、主人公のカミーユ・ビダンエゥーゴクワトロ・バジーナ大尉を殴り飛ばした鉄拳制裁の事である。

ジオンのシャアがなんでエゥーゴに手を貸すのです

この時、クワトロ大尉はその正体がジオン公国のエースパイロット「シャア・アズナブル」であること、ひいてはジオン共和国創始者の実子「キャスバル・レム・ダイクン」であることを看破されていた。
本来ならば政治的影響力を持った代表者として行動するのが筋であり、偽名を使ってパイロットに甘んじているシャアは卑怯者であると責められている最中であった。

カイ・シデンからの手紙を元に論理的に問い詰めていくハヤト・コバヤシに対して
「シャアという人がそういう人ならばそうでしょう」「しかし私は、クワトロ・バジーナ大尉です」と、あくまでシャアであることを認めようとせず、聞き耳を立てて割って入ってきたカミーユに対して
「今の私は、クワトロ・バジーナ大尉だ。それ以上でも、それ以下でもない」と、開き直った為にカミーユの怒りが爆発。
論理を投げ捨てた鉄拳制裁に至り、ハヤトもそれを咎める様子すら見せなかった。

殴られたくなければ、自分のミスを無くせ

カミーユがこの暴行に至った理由の一つが、第9話「新しい絆」でウォン・リーから受けた鉄拳制裁である。
増長の兆しを見せていたカミーユは体罰による修正を喰らうが、クワトロ大尉はカミーユを慰めるような真似はせず、上官、または良識ある大人として厳しく窘めていた。
だからこそカミーユは大人が背負うべき責任から逃れようとしているクワトロ大尉を修正せずにはいられなかったのである。

関連語句

機動戦士Ζガンダム エゥーゴ ティターンズ
カミーユ・ビダン クワトロ・バジーナ シャア・アズナブル ウォン・リー

pixivに投稿された作品 pixivで「修正パンチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59435

コメント