ピクシブ百科事典

山本玲

やまもとあきら

『宇宙戦艦ヤマト2199』に登場する女性キャラクターでヤマト乗組員の1人。オリジナル版の『山本明』を女性キャラに変更した。火星出身でパイロットとして活躍する。続編『2202』にも登場する。
目次[非表示]

「玲と書いて、アキラと読むんです」
・声優:田中理恵

概要

所属:ヤマト主計科⇒戦術科 航空隊
階級:三等宙尉
年齢:19歳
出身:アルカディアシティー(マーズノイド)
 
宇宙戦艦ヤマト2199』に登場する女性キャラクターの1人で新規キャラクター。ただし、全くの新規キャラかと言うと難しく、元々は『山本明』という男性キャラクターおり、彼をリメイクの際に女性キャラクターに変更したものである。名前の漢字が違うだけで読みは同じアキラであり、余談ではあるがPS2版でも『椎名晶』という名前の読み方が同じだが女性のパイロットという追加されている(この時は、山本明が存命している)。
アルカディアシティー(火星)出身者で、その名残として瞳は赤い。肌の色は浅黒く、髪の色は褐色に近い白。初登場時はロングヘアーで片眼が隠れていたが、ヤマト乗組員になった時には思い切りカットしてショートにした。親族は兄の明生がいたものの、ガミラスとの戦闘で帰らぬ人となる。故にガミラス憎しの感情が籠っていた。
古代進に親近感を持ち、時には恋愛感情に似た感情を持っていたが、森雪との恋仲(艦内クーデター終息時)が明らかになって以降はスッパリ諦めている。登場機体はコスモゼロで、コールサインは「アルファ2」
 編『宇宙戦艦ヤマト2202』にも登場。ここでは家族を持った加藤に代わり、進んで指導教官の役を買って出ている。家族との時間を過ごしてもらいたいとの想いを持ち、傍ら新人パイロット達には厳しく指導している。同時に自分にも厳しい日々を過ごしていた。
コスモタイガーⅠと呼ばれる次世代型戦闘機の試作競合機体の片割れを譲り受け、自分専用機として使っている。パイロットスーツも赤いものに変更されている。

人物像

初登場時は口数の少ない物静かな、かつクールな印象を与える。加藤三郎とは家族ぐるみの付き合いがあったようだが、詳しい過去は語られていない。ヤマトクルーに乗り込んでもしばらくの間は物静かであったが、航空隊への未練が強く残っていた。
行動派でもあり、エンケラドゥスの時のように、独断で動いてコスモゼロに乗り込み、作業班や古代と雪の危機を救った。その行動からも決意の固さが垣間見え、加藤に一喝されても一歩も引かない気丈さがある。
兄を失いガミラス憎しの感情が強く、特に家族であった兄を失った痛みは深いもので、記憶を失って家族がいたかも定かではない雪に対しても「貴女にはわからないでしょう」と冷たく言い放っている。しかしメルダ・ディッツとの一騎打ちの一件で、敵である筈のメルダに助けられた事から吹っ切れ、その結果としてガミラス憎しの感情とは決別している。
また古代には何かと気があり、共に行動する事も度々あったが、彼女の想いは果たされず雪に譲るような形となる。
因みに漫画版では兄が生きていた時の記憶が描かれており、非常に兄想いの妹であった。

関連イラスト

山本玲さん
宇宙戦艦ヤマト2199
ゆりあきら
ヤマトの女性キャラがなんかエロい 3
山本玲
山本玲
エースパイロット
イスカンダルの海にて.....



関連タグ

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 宇宙戦艦ヤマト2202 新見薫 森雪
原田真琴 加藤三郎 メルダ・ディッツ 山本明

pixivに投稿された作品 pixivで「山本玲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2688428

コメント