ピクシブ百科事典

愛川欽也

あいかわきんや

日本のマルチタレントで、本業は俳優(メイン画左奥)であった(故人)。
目次[非表示]

概要

1934年6月25日生まれ。本名は井川敏明(いがわ・としあき)。東京都豊島区巣鴨で出生後、埼玉県で育つ。生前は、劇団三期会、劇団河を経て、死去するまでは愛川企画室(個人事務所)所属だった。愛称はキンキン
日本テレビ「おはよう!こどもショー」に於ける「ロバくん」の中の人や、TBSラジオの「パックインミュージック」パーソナリティで名を馳せる。

メイン画の「トラック野郎」の企画東映に持ち込み、自らもやもめのジョナサン役で出演。

その後うつみ宮土理と結婚(再婚)しキンキンケロンパの愛称で親しまれた。
また「笑点」「水曜ロードショー」のMCをワンポイントながらつとめたこともある。

晩年は出没!アド街ック天国の宣伝部長として活躍。

アニメではいなかっぺ大将ニャンコ先生ハクション大魔王それからおじさん

先生その2
それからどしたの?



ドラゴンボール 最強への道」(1996年映画)での亀仙人役などで出演した。

詳細

その中でも特筆されるのは『なるほど・ザ・ワールド』のメイン司会者と、西村京太郎トラベルミステリーシリーズのテレビドラマ(テレビ朝日製作・土曜ワイド劇場版)における亀井刑事役だろう。亀井刑事については、後述。

2015年4月15日、肺ガンにより死去。80歳没。当初、死去より1年前の冬に受けた検査でガンを告知された際には、本人並びに関係者の意向の下、病気のことを伏せた上で回復に向けて治療に専念すべく、出没!アド街ック天国を含むレギュラー番組を次々に降板した。このときはまだ病気のことが伏せられていたため、ファンや週刊誌では様々な憶測が流れた。
しかし、番組降板から間もない死去当日の早朝に、突如容体が悪化し、自宅でそのまま息を引き取った。遺族の意向で、親族者のみの密葬で通夜・葬儀を済ませた後、彼の訃報と合わせて、これらの事実が関係者から正式に公表された。そのコメントでは、キンキンは仕事の復帰を願うあまり、死去直前まで仕事のことを心配するような発言とうわごとを繰り返していたという。
訃報を知り、生前彼と共演する機会の多かった数々の芸能人は、記者会見やインターネットなどを通して、彼の死を悼むコメントを残した。

愛川カメさん

西村京太郎トラベルミステリーシリーズは他局でもドラマ化されているが、特にファンに名高いのがテレビ朝日・土曜ワイド劇場版の三橋警部・愛川カメさん”だろう。

原作での亀井刑事は「十津川警部よりも年上で、いぶし銀のベテラン刑事」なのだが、なんと三橋と愛川のコンビはカメさんの方が11も年下なのである。亀井刑事のキャラクターも落ち着きがあるベテラン刑事から「若手にイキがる加齢を認められない中年刑事」といった風に変更されていた。

原作レイプものとして炎上してもおかしくない改変だったが、なぜかしっくりとハマり、原作者本人もかなり好意的に捉えていたようである(ただし、原作でヨットマン上がりでスマートな十津川に対し、固太りの三橋については思うところがあったようだが)。

その後、三橋の引退・逝去に伴い、十津川警部が高橋英樹に交代すると、愛川のほうが高橋より年上だったため、原作本来の設定に戻ったが、むしろ人気は下降気味だったと言う。

そして、11歳離れた三橋が2004年に逝去してから、11年後に愛川は逝去した。つまり、2人は永遠に十津川警部と亀井刑事を演じていた11歳差のままの関係なのである。

関連項目

うつみ宮土理 俳優

pixivに投稿された作品 pixivで「愛川欽也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13510

コメント