ピクシブ百科事典

電撃組

でんげきぐみ

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会で電撃オンラインを拠点に活動していた三人組の組み合わせ。
目次[非表示]

概要

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会中須かすみ優木せつ菜朝香果林の3人の組み合わせのこと。そこから転じてキャストの相良茉優楠木ともり久保田未夢の三名のことも指す。
3人全員が負けず嫌いな性格で、各々高い素質を持ちながらもかなりの努力家という共通点がある。

プロジェクト立ち上げ当初、同好会分室と称して三人三組に分かれて各々のスポンサーを付けて活動していた。この三名の場合、電撃オンラインを拠点に活動していたため電撃組という呼称で浸透していくようになった。
また、それぞれのパーソナルカラーが信号トリオでもある。

特筆すべきはニジガクでも非常に高い人気を誇る点が挙げられる。
その理由としてはi☆Risメンバーの久保田未夢をはじめすでに知れ渡っている名前の人物が声をあてていること、ぶりっ子・ガチオタクお色気担当お姉さんなど馴染みやすい濃いキャラクター性、ミヤコヒト氏の描く非常にクオリティの高い四コマの存在などが大きい。
さらに東京ゲームショウ2017でμ'sキャストとAqoursキャストがラブライブ!のキャストとしての初共演以降、半年足らずで最初のμ's・Aqoursキャストとの競演特番となった「ラブライブ!AbemaTVスクスタ特番!〜スクールアイドル大集合〜」にもこの三人のキャストがチョイスされたことも影響しているかもしれない。

特にせつ菜と果林は虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会マンスリーランキングで度々鎬を削って上位争いをしているライバル同士でもあり、2017・18年度のMVPをそれぞれ獲得している。
かすみもこの二人には劣っているものの一度も最下位になったことがない安定した人気を保ち続けており、2019年には第一回アニメーションPV付きシングル総選挙で1位を勝ち取るという唯一無二の強みを得た。

基本どんな投票をやってもこの三人が上位にランクインしていることが多い。あまりに人気が偏り過ぎたがために公式ですらその人気分散に苦労している状態だったりする。
その影響もあるのかニジガクのミニユニットにあたるDiverDivaA・ZU・NAQU4RTZでは電撃組三人はそれぞれ別のユニットに分散されることとなった。

電撃オンライン分室 スクスタ4コマでの扱い

中須かすみ

かすかすちゃん


腹黒ぶりっこキャラはこの頃から健在。
すぐイタズラを企むところも共通だが、すぐ顔に出る癖や、せつ菜と果林相手にはそれぞれ異なるベクトルで相性がひたすら悪いのもあってほぼ失敗に終わる。イタズラの内容は怪文書によるものが多かった。
劇中でも指摘があるようにせつ菜より背は高いのだが、幼い外見起伏に乏しい体型のせいで園児小動物扱いされるなど散々な目にあっている。

優木せつ菜

最近かいた優木せつ菜ちゃん


スクスタ解禁前の時系列なので、正体が伏せられていること前提で話が進んでいる。ただ、かすみ曰く「どこかで見たことある人物」というところまでは明かされていた。
ポジティブな意味で熱くなりやすく、あらゆる出来事をアニメやラノベの設定や展開に例える癖がある。生真面目で純粋な性格で、かすみのイタズラを受けても逆に罪悪感に陥らせてしまうレベル。そのためかすみからは苦手なタイプとも言われた。
ちなみにこの頃挙がっていた正体の候補はロボット宇宙人、同じくこの頃は素顔が伏せられていた天王寺璃奈の変装説など。

朝香果林

果林ちゃん


勉強嫌い設定確立前というのもあって、おそらく最も異なる印象を受けるキャラ。
相手の思考の裏の裏まで読んで意のままにハメてしまう超が付くほどの策士であり、イタズラを企むかすみを自滅に追い込むなど毎回返り討ちにしている。
セクハラオヤジの側面もあり、かすみだけでなく性的なことに疎いせつ菜のおっぱいをよく揉むなど弄り倒している。
エマに頼り切りのダメ人間キャラ設定もなかったのでほとんど穴がないが、方向音痴だけはこの頃から据え置きだった。

関連タグ

ラブライブ! スクフェスALL_STARS 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
スクフェス組 ファミ通組
にことりまき or BiBiμ'sで似たような立場に見られがちな組み合わせ。
るびよしまるAqoursの一年生。渡辺曜がセンター獲得し人気が落ち着いた後はこの三人に人気が偏っていたと言われていた。

関連記事

親記事

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のカップリングタグ一覧 にじがさきがくえんすくーるあいどるどうこうかいのかっぷりんぐたぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「電撃組」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72681

コメント