2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避


1984年クラシック世代

1981年に生まれ、1984年に4歳(現3歳)を迎えた世代。

史上初めて無敗でクラシック三冠馬となり、さらに史上初の七冠馬となったシンボリルドルフが代表的なルドルフ世代
中央競馬にグレード制が導入され、また顕彰馬制度が創設された年であり、東京競馬場にJRA初のターフビジョンが設置された年でもある。

シンボリルドルフの主な対戦相手は前後の世代の馬であったが、この世代にもクラシック時代のライバルビゼンニシキ、古馬になってからGⅠを獲得したスズパレード2021年現在のところサラ系サラブレッド系種)として唯一のグレード制導入後GI馬であるキョウワサンダー、地方競馬で活躍したキングハイセイコーカウンテスアップ、ドーピング疑惑のステートジャガーなどがいた。

海外馬では、英ダービー馬のセクレトや、引退後に種牡馬として世界に名を馳せるサドラーズウェルズヒシアマゾンの母のケイティーズ等が当世代に該当する。

代表的な競走馬

国内馬
シンボリルドルフ
ビゼンニシキ
ダイアナソロン
トウカイローマン
キョウワサンダー
スズパレード
スズマッハ
ゴールドウェイ
ニシノライデン
キングハイセイコー
カウンテスアップ
ステートジャガー

外国馬
セクレト
サドラーズウェルズ
エルグランセニョール
ケイティーズ
ダルシャーン

関連タグ

    74世代
83世代 84世代 85世代
    94世代

関連記事

親記事

競走馬の世代一覧 きょうそうばのせだいいちらん

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました