ピクシブ百科事典

アシュラ童子

あしゅらどうじ

アシュラ童子とは、少年漫画『ONEP IECE』に登場する侍である。

概要

新世界”ワノ国の郷の一つ「九里(くり)」の大名・光月おでんに仕えた家臣団「赤鞘九人男」の一人で、現在、九里近郊を牛耳る頭山盗賊団の棟梁・酒天丸の旧名。

おでんが九里を治める以前は、当時ならず者たちが蔓延り無法地帯となっていたかの地で最も危険な男として知られ、世間では“鬼”とまで称されていた。その後、アシュラ童子の噂を聞いたおでんが討伐に現れ、一味もろとも叩き伏せられてからが彼に従い、九里の復興に協力。大名となった際に当時押し掛け家来だった他の者たちと共に正式に家臣として取り立てられ、侍の身分を授かった。

名前の由来は、現在の名前である酒天丸と合わせて、“日本史上最強の鬼”とも呼ばれる酒呑童子(しゅてんどうじ)から。同音で“酒童子”と書くこともある他、一説では鬼ではなく盗賊の頭目として扱われることがあるなど、本作のアシュラ童子に関連付けられる要素も多い。

関連記事

親記事

酒天丸 しゅてんまる

pixivに投稿された作品 pixivで「アシュラ童子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9065

コメント