ピクシブ百科事典

ドンブラ粉

どんぶらこ

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。
目次[非表示]

概要

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。初登場エピソードはTC26巻収録「ドンブラ粉」。
この粉を身体に付けると床や地面等が水のようになり、地面を泳いで進んだり、潜って壁を突き抜けて進むことが出来るようになる。ただし粉を付けていない者にとっては普段通りの床や地面と変わらない。また、水と比べて浮力が強い為、のび太のような金槌でも何とか泳ぐことが可能。それだけでなく、下記の作品のようにドラえもんラジコン等といった無生物に使用しても効果を発揮する。

欠点としては、床や地面が全て液体になってしまう為、泳ぎ疲れても陸に上がって休むことが出来ない。作中では、のび太がこの道具を使用して町中を泳ぎ回ったのだが、一休みしようとしても陸に上がれない為、最終的に溺れて地面の中に沈んでしまった
その後、ドラえもんがスコップで地面を掘ってのび太を救出したのだが、その際もドラえもんは「ドンブラ粉で溺れると助けるのが大変なんだ」と述べている。

大長編及び映画版でも度々登場しており、『宇宙小戦争』や『新・日本誕生』では戦車型のラジコンや「タイムマシン」を地面に沈めて隠す為に使用しており、『夢幻三剣士』では敵を地面に沈めて無力化させる武器として使用している。
また、『銀河超特急』では地面を泳いで進むことで敵の目を欺く為に使用している。しかし初登場エピソードとは違い、こちらは下記の「どんぶらガス」のようにドラえもんやのび太がこの道具を使用した状態で地面の上に戻っている

関連道具

  • ドンブラクリーム

クリーム型のひみつ道具。
上記の「ドンブラ粉」のクリーム版だが、効果及び欠点はドンブラ粉とほぼ同じ。こちらも最終的にのび太が溺れて地面の中に沈んでしまい、ドラえもんが地面を掘ってのび太を救出することになった。

  • どんぶらガス
スプレー型のひみつ道具。上記の「ドンブラ粉」及び「ドンブラクリーム」の完全上位互換
基本的な効果はドンブラ粉やドンブラクリームと同じだが、こちらはいつでも地面の上に戻ることが可能(実際に初登場エピソードの作中では、この道具を使用した状態のドラえもん達が地面の上に戻っている)。また、地面の上が透けて見えるようになっており、地面の中を泳ぐだけでなく歩いたり走り回って遊ぶことが出来る(作中ではドラえもん達が地面の中でボール遊びをしている)。
それだけでなく、ドンブラ粉は金槌でも何とか泳げるようになっているが、こちらは更に泳ぎやすい仕様になっており、のび太が「空を飛んでいるみたいに泳げる」と言っている。
また、この道具を使用したのび太・しずかスネ夫は長時間地面の中で遊び続けたのだが、その際はドンブラ粉やドンブラクリームと違い溺れてしまうことはなかった

  • 潜地服
服型のひみつ道具。
上記の「ドンブラ粉」及び「ドンブラクリーム」の服版と言える道具で、この服を着ると床や地面の中を泳いで進むことが出来る。また、こちらは背中に酸素ボンベのような機械が取り付けられている為、地面の中で溺れてしまう心配はない。

関連イラスト

pixivでは、キャラクターが地面を泳いでいるイラストにこのタグが使用されている。

彼の床に潜るあの技が好きなだけ
センシティブな作品



関連タグ

ドラえもん ひみつ道具

関連記事

親記事

ひみつ道具 ひみつどうぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドンブラ粉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10439

コメント