ピクシブ百科事典

ポッター家

ぽったーけ

『ハリー・ポッター』シリーズの主人公一家。
目次[非表示]

概要

『ハリー・ポッター』シリーズの主人公ハリー・ポッターとその家族を描いた作品の付けられるタグ。

  1. ハリーとハリーの両親、ジェームズ・ポッターリリー・ポッターが描かれているもの
  2. ハリーとハリーの妻子が描かれているもの
の2パターンが存在する。
前者はハロウィーンの夜の悲劇がなければ幸せな家庭になっていたであろう様子が描かれている。
後者は孤児として生きてきたハリーがようやく得た家族との団欒が描かれている心温まるものがみられる傾向にある。

縁者

ハリーの視点で続柄を記す。

ポッター家

ポッター家は非常に古い魔法使いの一族だが、ハリー・ポッターの誕生までは魔法界の歴史の表舞台に現れることはなく、辺境での堅実で快適な生活に満足してきた。
ポッターという姓はマグルとしても珍しくない姓であるため、「純血一族一覧」の匿名編集者はマグルの血が混じっていることを疑い、「聖28一族」からポッター家を排除した。
尊属


  • スティンチコムのリンフレッド(祖先、ハードウィンの父)
『ポッタラー(Potterer=ぶらぶらしている人の意)』というあだ名で呼ばれていたことがポッター家の家名の由来となった。
  • ハードウィン・ポッター(先祖、リンフレッドの息子)
アイオランシと結婚し、透明マントの継承に関する妻の意志を尊重する。
  • アイオランシ・ポッター(先祖、旧姓ペベレル)
イグノタス・ペベレルの孫娘、透明マントを受け継ぎ、ハードウィンの元に嫁ぐ。

卑属

その他
  • チャールズとドレア・ポッター
ブラック家の家系図に乗る夫婦で、2015年新情報が明らかとなるまでジェームズの両親と思われていた。
ドレアはシリウスとレギュラスブラック三姉妹から見ると大叔母に相当し、ポッター家のチャールズに嫁ぐがこのポッター家とハリーのポッター家との関係は不明。

ダーズリー家

母リリーの実家エバンズ家はマグルの家系で魔女はリリーのみ。
姉妹のペチュニアはダーズリー家に嫁ぐがそこもこちこちのマグル家系で、ミネルバ・マクゴナガル曰くマグルの中でも最低の部類。


ウィーズリー家

妻ジニーの実家、純血の魔法族だがマグル贔屓。

義兄の伴侶
義兄の子供

関連タグ

ハリポタ ジェリリ
ハリー・ポッター ジェームズ・ポッター リリー・ポッター

pixivに投稿された作品 pixivで「ポッター家」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 238438

コメント