ピクシブ百科事典

河村たかし

かわむらたかし

政治家、名古屋市市長。

1948年11月3日、愛知県名古屋市で古紙回収業・卸売業を営む家の長男として生まれる。父親は第二次世界大戦時に大日本帝国陸軍第101師団歩兵第101旅団指令部伍長を務めていた。

一橋大学を卒業後家業を継ぎ、その傍らで検事になるべく司法試験を受験したが、合格に至らなかった。検事を目指したのは古紙回収業界のギルド的体質への反発心からである。

1990年の衆議院選挙に立候補するも落選したが、1993年に初当選を果たし以後5回当選する。衆議院議員時代は、野党を転々とし2000年に民主党に入党。代表選挙の立候補の意欲を示すが、推薦人を断られた。

2009年1月に名古屋市長選に立候補を表明し、2009年4月の投開票で過去最高の51万4514票を獲得して当選。以後議会との対立を経ながらも3選を果たしている。

人物像

pixivに投稿された作品 pixivで「河村たかし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83

コメント