ピクシブ百科事典

美男高校地球防衛部LOVE!

びなんこうこうちきゅうぼうえいぶらぶ

2015年1月より3月までテレビ東京他で放送されたオリジナルアニメ。本項では2016年7月から放送された続編『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』についても取り扱う。
目次[非表示]

概要

銀魂』、『イクシオンサーガDT』などを手がけた高松信司によるオリジナルアニメ。
第1期は2015年1月より3月までテレビ東京テレビ愛知テレビ大阪AT-Xで全12話が放送された。
全体的にやり過ぎなほどぶっ飛んだ作風に定評のある高松監督の作品だけあって、シュールな会話やメタネタ突っ込みどころの多すぎる展開が連発されるのが最大の特徴。
そもそもの企画からして
ポニーキャニオンなんか売れるアニメを作れと言われたので男子が裸で泳ぐ流行りのアニメみたいに裸でお風呂に入れたりしたらいいかな
と思って作られたらしい。そりゃこんなんになりますわ

とはいえ、ヒーローもののお約束にしっかり則った戦闘シーンや、前述の通りの見せ場である入浴シーンなどはなかなかどうしてきちんと作られている。
いわゆる「日常系」のフォーマットに変身ヒーローの要素を取り入れた新感覚のアニメといえよう。

2015年8月9日開催のイベント「美男高校地球防衛部LOVE!祭!」にて、第2期制作決定が発表された。
キャストらもTwitterで喜びを表していたあの人安定のテンションの低さである。(当時白井はTwitterをやっていない)

第2期のタイトルは美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!。よく見ると第1期とLOVEの字体が違う。
2016年7月より9月まで、第1期をネットした各局に加えてBSジャパンでも放送された。

2017年3月18日開催のイベント「美男高校地球防衛部LOVE!LOVE! ALL STAR!」にて、劇場先行型のOVA制作決定が発表され、『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LOVE!』のタイトルで同年8月26日より3週間限定で劇場上映された。DVDBDは同年11月15日発売。

2018年には、キャラクターを一新した新シリーズとして美男高校地球防衛部HAPPY KISS!の制作が発表された。2018年春アニメとして放送されるが、第2期の放送局からBSジャパンが離脱している。

物語

第1期

とある県の眉難(びなん)市にある男子高校、眉難高校に通う箱根有基ら五人の高校生の前に、突如として現れたピンクのウォンバット。
「愛に溢れたこの地球を守りたい」とか何とか言い出したウォンバットにより、五人は愛の力で戦う愛の王位継承者・バトルラヴァーズに(無理矢理)任命されてしまう。
こうして地球を守るハメになった地球防衛部、もといバトルラヴァーズは、緑のハリネズミ・ズンダー率いる生徒会もといカエルラ・アダマスが送り込む怪人と戦うのであった。

第2期

防衛部のバトラヴァ活動がスタートしてからはや半年。
ズンダーとの戦いが終わったことにより再びテキトーなダベり生活を取り戻した面々だったが、突如として新たな怪人が襲来する。
怪人の攻撃によりラブレスレットを失った5人は、ウォンバットから授かった新変身アイテム・トゥルーラブレスレットによって新たな戦闘服を身に纏い、怪人を撃退した。
一方、眉難高校にはVEPPerこと別府兄弟が転入。謎めいた二人の背後には、またもや緑のモモンガ・ダダチャの影がちらつく。
こうして、バトルラヴァーズの愛に満ちた戦いの日々が再び始まるのであった。

登場人物

前述の企画経緯からか、主要登場人物の苗字は日本の有名温泉地から取られている。

地球防衛部(何もしない部)

箱根有基 / バトラヴァ・スカーレット CV:山本和臣 / 演:赤澤燈
由布院煙 / バトラヴァ・セルリアン CV:梅原裕一郎 / 演:五十嵐麻朝
鬼怒川熱史 / バトラヴァ・エピナール CV:西山宏太朗 / 演:越智友己
鳴子硫黄 / バトラヴァ・サルファー CV:白井悠介 / 演:高崎翔太
蔵王立 / バトラヴァ・ヴェスタ CV:増田俊樹 / 演:荒牧慶彦
ウォンバット CV:麦人
防衛部の面々をバトルラヴァーズにした張本人。
見かけはピンクのウォンバットだが、実は地球外生命体であるらしく、母星及び本名は地球の言葉では発音できないため便宜上『ウォンバット』と呼ばれる。
語尾に『マッチョ』をはじめとしたよくわからない言葉をつけるのが癖だが、これらは全て演じる麦人氏のアドリブ(事実、小説版では独特の語尾を一度も使用しない)。第2期では比較的控えめになった。

征服部(生徒会)

草津錦史郎 / オーアイト CV:神谷浩史 / 演:前山剛久
有馬燻 / アージェント CV:福山潤 / 演:伊万里有
下呂阿古哉 / ペルライト CV:寺島拓篤 / 演:柏木湊太
ズンダー CV:安元洋貴
緑のハリネズミの姿をした地球外生命体。
生徒会にカエルラ・アダマスのシュヴァリエとしての力を与え、地球征服を狙う。カタツムリが好物。
語尾に『ダー』をつけて話すがこれは意図的につけているもので、ヒレアシと話す時は敬語を使う。

VEPPer(別府兄弟)

2期より登場。
別府月彦 / メルティ・ルナ CV:河本啓佑
別府日彦 / ソルティ・ソル CV:村上喜紀
ダダチャ CV:安元洋貴
黄緑色のモモンガの姿をした地球外生命体。
別府兄弟のアイドル活動のマネージャー。料理が上手く、鍋料理が得意。語尾は『~っちゃ』。

その他

箱根強羅(はこね ごうら) CV:杉田智和
有基の兄。有基からは『強羅あんちゃん』と呼ばれている。
寡黙で考えが読みづらい人相だが、有基のことを誰よりも気遣う優しい兄。
銭湯黒玉湯』の主人であり、常に薪を割っている。しかし、黒玉湯は源泉掛け流しの銭湯なので、ぶっちゃけ薪は必要ない。


俵山満願(たわらやま まんがん) CV:麦人
ウォンバットに寄生されている、防衛部の顧問の先生。
有基に追いかけられていたウォンバットに衝突されたせいで階段から落ち、瀕死の重傷を負う。
体内の高度な医療機械によって治療が進んでいるらしいが未だ意識は回復しておらず、ウォンバットから一定距離以上離れると生命活動が停止してしまう。7話で意識が回復するもバトルラヴァーズの誤解でまた仮死状態に。
話数が進むごとに体の変色が進んでしまっていたが、最終話でウォンバットらから生命を与えられて見事復活した。
しかし、第2期では命を取られて再び仮死状態に陥るが、最終話で再び命を与えられて復活を果たした。

城崎コウ(きのさき こう) CV:森久保祥太郎
マスコミ研究会(マス研)代表。
バトルラヴァーズの正体を暴くために、防衛部の面々を執拗に追い回す。そのしつこさは普段温厚なウォンバットもキレるほど。

田沢益也 CV:井口祐一
マスコミ研究会カメラマン。非常に寡黙だが、撮影になると饒舌になりいつもよりテンションが上がる。

ヒレアシ CV:大竹宏
マスコミ研究会で飼われている金魚型の地球外生命体。ズンダーの上司でもある。
一度、地球に来訪して番組の制作の為に怪人を生み出すも、先代のバトルラヴァーズによって滅茶苦茶にされて打ち切りを喰らう。今回は2度目の挑戦。

ハシビロ先輩CV:野島昭生
二期10話の回想から登場。一期の最終話でも少し出ている。
名前からわかるように見た目はハシビロコウ
高校生時代の強羅の前に突如現れ、強羅を先代バトルラヴァーズにスカウトする。
ポロポロして食べにくいものは嫌いらしい。

怪人(無駄に豪華なゲスト)

第1期

知久和武(ちく かずたけ)/ちくわぶ怪人 CV:石田彰
第1話に登場。
何もかもが普通レベルの影の薄い高校生。
おでんの中でも一際目立たず存在意義すら疑われるちくわぶに己を重ね合わせ、センチメンタルな気分に浸っていたところを征服部に狙われ、ちくわぶ怪人と化した。ちくわぶの穴からだし汁を噴射する。ヤンキーみたいにやさぐれている。

橋田割男(はしだ わりお)/割り箸怪人 CV:小西克幸
第2話に登場。
何事もきっちり割り切れないと気が済まない高校生。
食堂の割り箸が何度割ってもきちんと割れず、怒りを露わにしていたところを征服部に狙われ、割り箸怪人と化した。謎の波動で割り箸が上手く割れなくして生徒の争いを起こさせた。また、体をバラバラにすることで相手の攻撃のダメージを無効化することが可能。

黒取持手男(くろとり もてお)/ブラックスワン怪人 CV:遊佐浩二
第3話に登場。
一人も部員がいない眉難高校バレエ部の顧問で、モテる自分が大好きな極度のナルシスト。
美男子コンテスト1位を狙っているが全く支持を得られず、誰かに愛されたいという強い願望を征服部に利用され、ブラックスワン怪人と化した。この怪人が放つラブフェザーが刺さると彼を愛さずにいられなくなる。

五十顔親治(いがらお おやじ)/美少年怪人 CV:鳥海浩輔
第4話に登場。
人呼んで「五十の顔を持つ男」。
貫禄的な雰囲気を醸し出すオッサン顔だが、実際は多感なお年頃のピッチピチの18歳。
高校生らしく青春を謳歌したいという悲痛な願いを征服部に利用され、美少年怪人と化した。怪人の作り出す空間では歳が若返ってしまい子供の姿にされてしまう。

宗佐円覚(そうさ えんかく)/リモコン怪人 CV:江口拓也
第5話に登場。
父親の言いなりになっていることへの不満を征服部に利用され、リモコン怪人と化した。
しかし、非常にあっさりと倒される。怪人態ではリモコンで様々なものを操るが、リモコンが手元になくなると一気に弱体化するため戦闘力は低い。

逸茂一番(いつも いちばん)/ネジ怪人 CV:鈴村健一
第6話に登場。
学年成績トップの優等生だが、語尾に「ダナ」をつけて喋るためか、周囲の評価は微妙。
成績は次点でありながらデキる男として持て囃されている鳴子に対し、強い嫉妬心を抱く。
期末テストでまさかの転落を味わい、絶望していたところを征服部に発見され、ネジ怪人と化した。怪人の体は半分がタンクで出来ておりタンクから砲弾を放ったりアームを使って攻撃する。

古見翔(こみ しょう)/ひきこもり怪人 CV:松岡禎丞
第8話に登場。
一日の大半を自室で過ごす典型的なひきこもり。ネットの世界を己の居場所としている。
ネットの掲示板で何気なく書き込んだ発言を散々いじられ、涙目になっていたところを征服部に狙われ、ひきこもり怪人と化した。この怪人の放つ波動は、仲の良い人間を仲違いさせる効果がある。

真桑ウリヤ(まくわ うりや)/メロン怪人 CV:緑川光
第9話に登場。
周囲の目が気になりつつも、気にすることが敗北だと感じる自意識過剰な高校生。
己の存在価値について哲学的に自問自答しているところを征服部に狙われ、メロン怪人と化した。怪人になっても前の姿の自己中心的な性格は変わらず、メロンの豆知識を教えようとわざわざ遠征に行かせようとする(蔵王のスマホで全部分かってしまったので来ても意味がない)。戦闘能力は皆無。

芽川類(めがわ るい)/メガネ怪人 CV:代永翼
第10話に登場。
気立てが良く爽やかなメガネ男子だが、実は腹黒であざとい性格。
突然のキャラチェンジで周りの生徒にちやほやされるようになった有基に嫉妬していたところを征服部に狙われ、メガネ怪人と化した。目から強力な怪光線を放ち、自分だけ可愛がれと強要してくる。

箱根強羅 
最終話に登場。
彼に捕らえられたヒレアシを救出するためにズンダーが放ったズンダーニードルによって、薪割り怪人と化した。巨大な斧を振り回して闘い、ラブアタックを無効化する程の圧倒的な戦闘力を誇る。特撮における最終回以前に登場する強敵の怪人ポジション。ダークヒーロー風な姿をしている。

ハリセンボン
最終話に登場。
防衛部と生徒会に番組の内容をめちゃくちゃにされたヒレアシとズンダーが用意した戦闘用ロボット。
ハリセンボン型のアニマルモードから人型のロボットモードの変形が可能で、ミサイルによる攻撃を行う。ただしミサイルの数は限りがある(ロケットパンチとか破壊光線とか、そんなもんは無い)。

上記以外にも最終話ではかつてヒレアシが生み出した怪人として、電球怪人、サボテン怪人、かき氷怪人が確認されている。

第2期

常盤都丸(ときわ とまる)/砂時計怪人 CV:石田彰
第1話に登場。
4月2日生まれの高校生。
学年で1番最初に年を取るの嫌がっていた所をVEPPerよって、砂時計怪人と化した。
尻部分から大量の砂を放射し、その対象の時間を操り消滅をさせる事が可能。頭部からビームを発射する。

大宇曽造那(おおうそ つくな)/豆腐怪人 CV:保志総一朗
第2話に登場。
ぽっちゃりとした体型の残念系ナルシスト。妄言の数々で周囲に煙たがられている。別府兄弟に魅了されるも、彼らの手により豆腐怪人と化した。
(遺伝子組み換えでない)国産大豆を飛ばしたり、大量のおからを浴びせたりする。

過足多賀璃(かたり たがり)/マイク怪人 CV:小西克幸
第3話に登場。
朗読をこよなく愛し、自らを世界の代弁者と語る。防衛部がボランティアで読み聞かせに行くことに激しい嫉妬心を覚え、マイク怪人と化した。
漢字を具現化して飛ばすことが可能で、画数の多い「魂」や物理的に重い「恨」の破壊力は絶大。

アラン・サルヴァトーレ/胸毛怪人 CV:子安武人
第4話に登場。
イタリアから転校してきた留学生。兄のベルナルド(CV:子安武人)に胸毛が生えて来たのに対し、自分は全く生えなかった事にコンプレックスを抱き、VEPPerによって、胸毛怪人と化した。
胸毛ビームを放ち、ビームを当てられた対象は流血するように毛が生える。

岡修造(おか しゅうぞう)/ブラックボバヤン怪人 CV:浪川大輔
第5話に登場。
部員が少ないバレー部の部員。部長の胸肩しごき(CV:小山力也)を尊敬していたが、弱音を吐いた(修造本人は引き止めてくれると思っていた)だけで、しごきに見放された挙句、入部した有基に嫉妬を抱き、VEPPerによってブラックボバヤン怪人と化した。
バレーボール部直伝の突進を武器とし、特徴の黒色の体はどんな攻撃を吸収してしまう。

熊野九呂四郎(くまの くろうしろう)/パンダ怪人 CV:松岡禎丞
第6話に登場。
別府Apesの一人。別府兄弟のカリスマ性に憧れており、その憧れを利用したVEPPerによってパンダ怪人と化した。
見た目は可愛いパンダそのものだが、褒められと強くなり、負の感情を持つと巨大化するという厄介な能力を持つ。

聖夜 一人(ひじりや かずと)/トナカイ怪人 CV:中井和哉
第7話に登場。
ラーメン屋でバイトしている湯元のクラスメイト。クリスマスに自分だけ楽しむ事ができず、他の皆がリア充している事に恨み、クリスマスを消滅させようとしたVEPPerによってトナカイ怪人と化した。
箱根家でクリパ(クリスマスパーティー)をしていた湯元達の前に現れ、あーだーこーだとクリスマスに悪態をつき始めたが、湯元にパーティーに参加する事を勧められて改心。人生初のプレゼントをもらって退場し、元の姿に戻った。
防衛部がバトルラヴァーズに変身せず、倒される事もなく元に戻ったのは初のケースとなる。

仁藤 真(にとう しん)/雪だるま怪人 CV:花江夏樹
第8話に登場。
美男高校の受験生。現在5浪。社会が自分の才能が分かっていないと言って自暴自棄になっていた所をVEPPerによって雪だるま怪人と化した。
巨大な筆を使って天候を雪にしたり、氷を生成できる。別府兄弟に命じられ、防衛部を襲撃するも「寒いから帰ってくれ」と言われてスルー。あの手この手で襲撃するも全くうまくいかなかった。

別府Apesの皆さん/チョコレート怪人(A.B.C.D.E.F.G) CV:水島大宙
第9話に登場。
別府Apesに所属7人の眉難高校生。バレンタインデーにチョコを貰ったことが無い事にを利用したVEPPerによってチョコレート怪人と化した。
能力は発揮する前に倒された為に不明。一度に多くの対象が怪人化した初のケースであり、顔もそれぞれ違う。

巡家円太郎(めぐりや えんたろう)/回転木馬怪人 CV:平川大輔
第10話に登場。
別府Apesのひとり。眉難ランドをダサいとバカにしてしまったために別府兄弟の怒りを買い、回転木馬怪人へと変えられてしまった。
怪人になって語尾に「ル~セル」と付けたり、本人曰く書類32枚にも及ぶ詳細な設定があったにもかかわらず、無駄尺扱いされすぐに倒されてしまった。
何気にフルCGで描かれた初の怪人であるが、結局は無駄使いに終わった。

先代バトルラヴァーズ時代

鉛筆削り怪人 CV:杉田智和
二期10話の回想で登場。
幼少別府兄弟が見ているテレビの中でのみなので出番は少ない。

カニ缶怪人 CV:速水奨
二期10話の回想で登場。
とある男性が怪人化させられた姿。
眉難ランドに突如現れ、幼少期の別府兄弟を誘拐しようとしたところ先代バトルラヴァーズの強羅が現れ、熱い戦いを繰り広げ、別府兄弟が強羅に強い憧れを抱かせるきっかけを作った怪人。
レーザー砲に変形する鋭いハサミを持つ。今まで登場した怪人の中でコミカル色は少なめ。


余談だが、ゲスト声優の一部は本物の特撮で出演経験がある声優が起用されている。また、レギュラーや準レギュラー陣にも少なくとも1人は参加している。(征服部に至っては全員出演)。
第2期では1期でゲスト出演した声優が起用されているが、本物の特撮でもよくあること。

スタッフ

第1期


第2期

  • 原作:馬谷くらり
  • 監督・音響監督:高松信司
  • シリーズ構成:横手美智子
  • キャラクターデザイン:原由美子
  • 音楽:yamazo
  • 音楽制作:ポニーキャニオン
  • アニメーション制作:スタジオコメット


音楽

第1期

  • 絶対無敵☆Fallin'LOVE☆

歌…地球防衛部 作詞…hotaru 作曲・編曲…奥井康介
オープニングテーマ。第1話、最終話ではエンディングテーマとして使用された。

  • I miss youの3メートル
歌…地球征服部 作詞…hotaru 作曲・編曲…eba
エンディングテーマ。第2話から使用開始。また、第11話では2番が使用された。

  • Just going now!!
歌…地球防衛部、作詞…hotaru、作曲・編曲…eba
オープニングテーマのカップリング曲。第8話、10話、最終話で挿入歌として使用された。

第2期

  • 沸点突破☆LOVE IS POWER☆

歌…地球防衛部 作詞…hotaru 作曲・編曲…eba
オープニングテーマ。第1話ではエンディングテーマとして使用された。

  • あなたは遙か一等星
歌…VEPPer 作詞…hotaru 作曲・編曲…奥井康介
エンディングテーマ。第2話から使用開始。

  • ☆Star☆The☆VEPPer☆
歌…VEPPer 作詞…hotaru 作曲…秋雅人 編曲…やしきん
エンディングテーマのカップリング曲。第2話以降、VEPPerの変身シーンのBGMとして使用されている。

  • 純情革命D.F.G
歌…VEPPer 作詞…hotaru 作曲・編曲…田端龍之介
キャラクターソングCD④の曲。第11話で使用される。

他媒体展開

美男高校地球征服部LOVE!

無料コミックサイト『ぽにマガ』で連載された漫画。原作・馬谷くらり、作画・杜乃ミズ
草津ら生徒会=征服部を主人公に、彼らの日常生活を描く。

美男高校地球防衛部LOVE!GAME!

2015年2月26日から2017年5月10日まで配信されたアプリゲーム。
ゲームでしか聞けない甘い台詞をウリに、オリジナルのストーリーが展開される。

美男高校地球防衛部LOVE!NOVEL!

2015年1月7日に発売された小説。著者は高橋ナツコ
本作オリジナルの怪人や、媒体を活かして本編よりも深く掘り下げられた心情描写が見所。

美男高校地球防衛部LOVE!活劇!

2016年3月10日から13日まで、Zeppブルーシアター六本木で上演された2.5次元舞台
DVD・BDは2016年7月20日に発売された。

関連タグ

男子高校生 ヒーロー/変身ヒーロー 魔法少年 コメディ

男版

魔法少女 変身ヒロイン スーパーヒロイン
プリキュア 美少女戦士セーラームーン

同監督のアニメ作品

銀魂 男子高校生の日常 イクシオンサーガDT

users入りタグ

美男高校100users入り 美男高校500users入り 美男高校1000users入り

腐向けタグ

美L【腐】

ニコニコ生放送「バトルナマァーズ」

ラブ子

外部リンク

ポータルサイト
公式Twitter
第1期公式サイト
第1期公式サイト・テレ東版
第2期公式サイト
第2期公式サイト・テレ東版
OVA公式サイト
舞台版公式サイト
舞台版公式Twitter
『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』公式サイト

wikipedia
ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「美男高校地球防衛部LOVE!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6964284

コメント