ピクシブ百科事典

重言

じゅうげん

『重言』とは、「馬から落馬する」のように、同じ意味の語を重ねた言葉。

概要

「頭痛が痛い」「満天の星空」などの修飾語述語名詞の意味が重複する形である。長嶋茂雄が現役引退時のスピーチで述べた「我が巨人軍は永久に不滅です」も重言である。

「巨大」「重複」「表現」など類義の漢字を重ねた熟語は、通常、重言とはいわない。ただし、同じ漢字を重ねた「悠々」などの熟語を、畳語の類義語として重言ということがある。

また、言葉の意味の変化とともに二重表現とされなくなってきた例もある。さらに「きつねうどん」のように、地域によって正誤の差がある場合もある(Wikipedia)。

重言は使うことがあまり好ましくないとされている例が多いが、「歌を歌う」などの例があるように重言自体が日本語として間違っているというわけではない。またこの手の言葉に限らないが、言語学者や書籍によって正しい重言、間違った重言と区別されているものもある。

日本語歌詞には言葉のリズムを重視するために、重言を使った邦楽が多い。
洋楽におけるライムとほぼ同じ感覚で使われているものと考えられる。

外部リンク

重言 - Wikipedia
あなたは間違ってない?アナウンサーも間違える、日本語の二重表現 - NAVER まとめ

pixivに投稿された作品 pixivで「重言」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127315

コメント