ピクシブ百科事典

高見沢俊彦

たかみざわとしひこ

THE ALFEEのシンガーソングライター・ギタリスト・音楽プロデューサーである。
目次[非表示]

略歴

デビュー前

1954年4月17日埼玉県蕨市(当時は市制施行前だったので、北足立郡蕨町)に生まれる。
中学時代バスケットボール部に所属し、3年時は主将として活躍した。
明治学院高等学校進学後は、レッド・ツェッペリンやディープ・パープルなどに傾倒し、その高音ボーカルを買われてコピーバンドのボーカルを担当していた。同校の同期の一人に桜井賢がいた。ただ、当時の桜井は高見沢とバンドを組み、その後40年も一緒に活動するとは思っていなかったそうだ。

1973年

桜井や坂崎幸之助の誘いでアルフィーの前身コンフィデンスに参加、同時期に映画『二十歳の原点』のサントラに参加する。ただし、高見沢と意気投合した坂崎が、桜井に無断でコンフィデンスに引き込んだ、という発言が2013年4月にラジオ番組「THE ALFEE 終わらない夢」であった。
コンフィデンスは演奏で参加することはなかったが、高見沢が「コンフィデンス」名義で「夜」の作詞を担当している(歌は四人囃子)。

1974年

「アルフィー(当時の表記は”ALFIE”)」の名でデビューするが、自分たちがグループとしての音楽性や信念を持たずに周囲に流されるままデビューしたことに端を発したレコード会社による一方的なレコード発売中止などの挫折を経て、高見沢が同じ事務所だった大野真澄に師事するなどして作曲を学び、オリジナル曲を作り、ライブハウスで発表するようになる。
現在、THE ALFEEのソングライティングに於いてのイニシアチブは彼が主に持っている。

1979年

キャニオンレコードから、アルフィー(表記は”ALFEE”)の再デビューシングル『ラブレター』を発売。
この作品以降、ほとんどの作品の作詞・作曲を高見沢が担当する。

1982年

ALFEEが行ってきたフォーク路線から、高見沢主導のロックバンド路線へ転向。それに伴い、高見沢がリーダーとなる。

1991年

THE ALFEEとしての活動を半年間休止し、ロンドンでレコーディングされた初めてのソロアルバム『主義-ism:』を発売。コンサートツアーも実施した。

2004年

高見沢の50歳の誕生日にさいたまスーパーアリーナで行われたバースデーコンサートのステージ上で、他のメンバーから終身リーダーの称号を贈られた。
9月には著書『あきらめない夢は終わらない』を発売した。

2005年

「日本におけるドイツ年」を記念して東京国立博物館と神戸市立博物館で開催された「ベルリンの至宝展〜よみがえる美の聖域」のイメージキャラクターを務め、テーマ曲「Berlin Calling」、サブテーマ曲「Berlin Rain」を収録したミニアルバム『Berlin Calling』を発売した。

2007年

16年ぶりのソロアルバム『Kaleidoscope』が発売され、それに先立ち、「千年ロマンス」(作詞:綾小路翔)がシングルで発売された。また、コンサートツアーも行った。

2008年

前年に引き続きTHE ALFEEの夏の野外イベントが中止となったことに伴い、再びソロ活動を行い、シングル「月姫」をリリース。ドラムのそうる透に加え、吉田太郎も参加し、ツインドラムでコンサートツアーを行う。

2009年

ヴィジュアル系のロックフェス「V-ROCK FESTIVAL '09 幕張メッセ」のスペシャルゲストとして参戦した。このフェスティバルに出演したことによって高見沢は「ついにヴィジュアル系に認定された!」と自身のラジオ番組『TBSラジオ 高見沢俊彦のロックばん』で宣言した。
出演したライブは、V-ROCK FESTIVAL '09の主催者によって全世界に配信された。

2010年

それまでのソロ活動の名義を本名から、自身の愛称でもあるTakamiy(タカミー)に改名。
※尚、『ドラえもん』の主題歌とウルトラシリーズの主題歌を両方歌ったアーティストは彼だけであったが、2013年にTHE ALFEEも『ウルトラマン列伝』の主題歌も担当することになった(こちらのリードヴォーカルは桜井)。
また、出身地である埼玉県蕨市が、前年に市制施行50周年を迎えた事を記念して、高見沢がデザインしたマスコットキャラクター「エンジェルわらぶー」を制定した。

2013年

2007年よりTHE ALFEEのツアーがない時期に行ってきたソロ活動を、2010年の『Fantasia』以来となるオリジナルアルバム『雷神』と8月のコンサートツアーを以て終了する事を発表した。
また、6月公開のアニメ映画『ガラスの仮面ですが THE MOVIE 女スパイの恋! 紫のバラは危険な香り!?』に、主題歌「仮面の宴」をTakamiy名義で提供するのみならず、「敵のボス」役として出演、声優デビューすることが発表された。
11月には千葉県船橋市の非公認キャラクターふなっしーのデビューシングル「ふなふなふなっしー」をプロデュースし、演奏に於いてもギターとコーラスで参加した。

ギタリストとして

高見沢のプレイにおける最大の特徴は、光線銃の効果音を想起させる、独特のアーミングであろう。また、複雑で不規則な符割りを持つ即興的なフレーズも特徴である。誰もがテクニシャンだと認める坂崎とは異なり、こうした高見沢独特の演奏は、リスナーの間で賛否が分かれるところである。
1959年製のレスポール、1960年代製のストラトキャスターなど、ヴィンテージギターを多数所有しているが、他方、世界有数の変型ギターの愛好家でもある。中でもエンジェルギターは高見沢を象徴するギターであろうが、それに限らず数多くの変型ギターを所有しており、キャラクターものについては、版元に許可を取っている。

主な変型ギター

  • Flying-Aシリーズ

 初代モデルは、20年以上も継続して販売されている。この系統の最新作は、ウルトラセブンをモチーフにしたデザインの機種(Flying-Seven)である。

 余談だが、桜井も似たようなベースを作っている。
  • 初代iBook
  • エクスカリバー
  • トランプをモチーフにした4ネックギター
 本人いわく、最大の失敗作で、一番下のネックには手が届かないようだ。
 名古屋城の金の鯱鉾がモデル。

エピソード

  • 桜井坂崎の語る所によれば、30代の頃を中心に(桜井曰く、「お前の30代は出鱈目だった」)、かつては激しい遅刻癖の持ち主だったが、最近は改善されているようだ。レコーディングでは3時間来ないときがあった、1984年のザ・ベストテン出演時、出番を忘れて、他の二人が出ていたのを見て気付き、慌ててスタジオに向かった、などのエピソードがある。また、ある時はライヴに遅刻し、他の二人が演奏していたのをこっそり客席で見ていたらしい。(以上、2013年6月12日放送のNHK-FM『THE ALFEE 終わらない夢』での発言)
  • 桜井とは、加山雄三氏の父親が誰か、ということを巡って大喧嘩になり、アルフィーが解散寸前に陥った。しかし、この時残る一人は答えを知っていたにもかかわらず、特に仲裁することなくギターを弾いていたという。
  • 夏の野外ライヴのDVDパンフレットの企画でおにぎりを作ったとき、しゃもじを使わず炊飯器の中に直接手を突っ込み、軽いやけどを負った。
  • ライヴでの転倒が少なからずあり、1984年に横浜スタジアムで行われた公演中には肋骨にヒビが入る怪我を負ったこともある。
  • さらに、おにぎりに関しては「コンビニで買ったおにぎりを(一般的な手順とは逆に)カウントダウンで3番から開けようとしたら、おにぎりが飛んでった」と2013年4月17日放送のラジオ番組『THE ALFEE 終わらない夢』で発言した。
  • テレビのトーク番組でさだまさしが持ってきたスダチを、他のメンバーやさだ氏の目の前でみかんのように剥いて食べた上に、酸っぱさに悶絶した為かさだ氏を「スダさん」と呼んでしまった。
  • ラジオ番組の収録の際、携帯電話の電源を切ることはおろか、マナーモード・サイレントモードにさえしていないようで、NHK-FM『THE ALFEE 終わらない夢』においては、2014年だけで2回も、本番中に高見沢の携帯電話の着信音が拾われている。ちなみに1回目は礼儀の話をしている最中に高見沢の携帯が鳴った。
  • オリジナルキャラクターのデザインに長けており、前述した「エンジェルわらぶー」の他にも、複数のキャラクターを考案している。それらは、高見沢個人のホームページで見る事が出来る。
  • 上記の映画出演について「『ガラスの仮面』だと思ったら、打ち合わせに行ったら『ガラスの仮面ですが』だった」と述べ、さらに役柄について「紫のバラの人」だと期待したら悪役だったが、見たら面白かった」とコメントした。ちなみに「悪役の経験は?」との質問には「悪役は桜井ですんで」と言い放った。
  • 桜井、坂崎から揃って「あんな不器用な奴は見た事がない」と評された。ただ、桜井は高見沢について「ドジな所がかわいいんですよ」とも発言した。


主な楽曲提供

後年、THE ALFEEやソロでセルフカバーした曲も多い。

小泉今日子「木枯しに抱かれて」、「スターダスト・メモリー」
明石家さんま「蒼いタメイキ」、「Yellow Sunshine」、「真っ赤なウソ」
Skirt「あなたを忘れない」(映画「ドラミドラえもんズ ロボット学校七不思議!?」主題歌)、「明日の鐘」
中村雅俊「さよならが言えなくて」
上戸彩「夢のチカラ」

関連タグ

アーティスト ALFEE 桜井賢 坂崎幸之助

pixivに投稿された作品 pixivで「高見沢俊彦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65585

コメント