ピクシブ百科事典

魔法乗物なごや☆まなか

まほうのりものなごやまなか

名古屋市営地下鉄と魔法少女まどか☆マギカに関するトリビアのことを指す。
目次[非表示]

※一部に作品のネタばれを含みます。ご注意

概要

魔法少女まどか☆マギカ』の登場人物と名古屋市営地下鉄路線のラインカラーなどがマッチするイラストにつくタグ。

東山線巴マミ

東山線巴マミ
名古屋市営地下鉄東山線 路線表示ステッカー
マミマミ
ラインカラーが黄色である。イメージカラーが黄色である。
市内では一番の古株路線作中では一番の古株魔法少女
藤が丘寄りの3駅が高架駅 3話目にお菓子の魔女返り討ちに遭う


名城線名港線暁美ほむら

名城線・名港線暁美ほむら
名古屋市営地下鉄名城線 路線表示ステッカー
もう誰にも頼らない…
名城線・名港線共通でラインカラーが紫色である。イメージカラーが紫色である
名城線は日本の地下鉄で唯一環状運転している。時間の無限ループを繰り返している。
名港線は名城線の分岐線であるために、白のラインが入っている。本編最終回では赤いリボンを身に着けている


鶴舞線美樹さやか

鶴舞線美樹さやか
名古屋市営地下鉄鶴舞線 路線表示ステッカー[修正版]
蒼のヒメ
ラインカラーが青色イメージカラーが青色
名鉄線が乗り入れるため、純粋な市営地下鉄とは言えない。上小田井から先は犬山線に、赤池から先は豊田線に入ってしまう。どちらに行っても結局はほぼ田舎。色々とあって、ソウルジェムが穢される途中から魔女化する(乗り入れられる)。最終的にも円環の理に導かれてしまうため、ハッピーエンドで終われない。


桜通線佐倉杏子

桜通線佐倉杏子
名古屋市営地下鉄桜通線 路線表示ステッカー[修正版]
016 佐倉杏子02
ラインカラーが赤色イメージカラーが赤色
路線名にさくらが入っている。名字の読みが「さくら」
野並までしか走っておらず、イメージは良くなかった。しかし、徳重まで乗り入れるようになって、イメージアップ最初は自分勝手な性格でイメージが良くなかったが、最後の最後でイメージアップ
丸の内駅~伏見駅間で鶴舞線と繋がる秘密路線がある。佐倉杏子は美樹さやかと・・・杏さや


上飯田線鹿目まどか

上飯田線鹿目まどか
名古屋市営地下鉄上飯田線路線図[新訂版]
宇宙最強
ラインカラーがピンクイメージカラーがピンク
市営地下鉄中、最も新しく作られた路線作中で最も遅く契約した魔法少女
市営地下鉄では一区間しか走らない(上飯田より先は小牧線名鉄路線)。作中で魔法少女になったのは一話だけで活躍も最終話のみ(ほむらの本ループだと最終話のみ)。
名古屋市営地下鉄の路線に限ると名城線しか乗り換えできない暁美ほむらしか存在を知らないアルティメットまどかとなった後)
上飯田~平安通間が開通していない時は、乗客は駅から駅を歩いて移動したが、上飯田線ができてからは歩く必要がなく、ある意味救世主最終回で魔女化した魔法少女たちを円環の理に導いた救世主


なお、名港線に関してはあんまり関係が薄いため、時折ハブられることもある。(詳細は名港線は不憫を参照)

関連画像

コミケお品書き@12/29ム-58b
魔法少女で見る名古屋の地下鉄



まなか☆マギカ
manaca_まどか


manacaと組み合わせたイラストもある。

関連タグ

名古屋市 名古屋市交通局
名古屋鉄道 近畿日本鉄道 JR東海
魔法少女まどか☆マギカ 魔法少女まどか☆マギカのコラボタグ一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「魔法乗物なごや☆まなか」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5410

コメント