ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

大陰陽師麻倉葉王を先祖に持ち、出雲に根付いた一族。
(ルーツである京都には、葉王の血筋的には正当性が現在の本家より高い分家が住んでいる。)

士族名の由来は、麻ノ葉麻葉童子

葉王の暴虐とシャーマンを表向きは必要としなくなった時代の流れにより失墜したが、それでも本家は広大な屋敷を保ち、更に苦境に立たされてきた分家もそれなりの屋敷を持っているほどの財力を持つ(玉村たまおによる、どうやっているのかわからないほどの尽力に頼る部分も目立つ)。

(分家の屋敷は玉村たまおに破壊されたが、貧困に瀕しているため修復したのかは不明。)

なお、直近のシャーマンキングに由来する有力なシャーマン一家であるため、持ち霊や関連する霊には神クラスの神々や五大精霊護法山神等の精霊クラスの強力な霊も少なくない。また、シャーマンファイト・イン・トーキョーの時点で次期家長の祖父が孫に何らかの弾丸をぶつけたがり、将来の嫁が神クラスのシャーマンであり、シャーマンファイト後に死亡している。ハオの部下三人組を後に部下にしている。アニメオリジナルも含めれば、本家と分家に諍いが存在してきた。今世でのハオの親が関連している。現在は、ルーツである地と本拠地が別に存在している。この点では、関連性がある道家にも似ている。

麻倉花アルミ・ニウムバーチが予定通り結婚すれば、ハオの子孫同士での婚姻となる。

ちなみに、次期後継者となる男性に関しては変な伝統というか習慣がある。

  • 葉と花は父親達を「あいつ」呼ばわりする。幹久も葉も、自分の子供とはあまり一緒にいないし、どちらも世捨て人やヒッピーの様な格好をしている。
    • 幹久→ヒッピー→山伏→パチンカー
    • 葉・アンナ夫婦→ヒッピー化
    • ハオ→ヒッピー
  • 葉・ルドゼブ・花は全員ガーデニングが趣味だが、中学生時代は全員ファッションスタイルが酷似していて行儀が良いとはいえない。
  • 幹久も含めれば歌好きが目立つ。
    • 花とアルミはどちらも「花」と「歌」に関連がある。

メンバー

本家

※巫力は、確認されている数値。シャーマンファイト・イン・トーキョーにてハオを説得する際に死亡した者が少なくないし、葉やアンナの様にその後にも死亡している者もいるので、最終的な巫力ではない。
※フラワーオブメイズの時点での故人は★、生死不明者は▲をつけている。

分家(裏・麻倉家)

その他

持ち霊

沙問喪助等一時的に力を借りた霊は除く。
※神・護法山神・護良親・式神等の分類ではなく、霊力別に類別している。
※霊力は確認されている数値。
※麻ノ葉とハオは除く。

神クラス

精霊クラス

動物霊・人間霊クラス

  • 麻倉幹久(フラワーオブメイズ発動以降行方不明)
  • コンチポンチ (彼らいわく精霊進化している) (各霊力1000)

簡易式神・魑魅魍魎レベル

  • 小鬼

その他

  • シルバーアームズ(シルバーホーン、シルバーシールド、シルバーウィング、シルバーテイル、シルバーロッド)(合計霊力8030)
  • ゴーレム(ミュンツァー夫婦が今も関与しているのかは不明、フラワーオブメイズではフラ・ヤービス側)(作中での確認貯蔵霊力55万)
  • 乙破千代
  • ファウストⅧ世
  • 桜井咲太郎(一時的な契約であり、長野県での戦闘後にG.S.に還った)
  • 第二次世界大戦の戦没兵たち
  • 元花組の持ち霊(アシュクロフト/霊力770、ジャック/霊力700、チャック/霊力680)(?)
  • 天照山車のコア(フラ・ヤービス側の存在であり、路菓を操っていたが大太郎法師に負け離脱)

関連タグ

シャーマンキング

関連記事

親記事

シャーマンキング しゃーまんきんぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「麻倉家」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「麻倉家」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28

コメント