ピクシブ百科事典

目次[非表示]

JR東海 311系電車

RAPID 311



JR東海1989年と翌1990年東海道本線における新快速用として新製・投入した近郊形電車。211系5000番台をベースにしており、相互に連結も可能。後に登場した313系の他、211系0番台、213系とも連結運転ができる。
3扉転換クロスシートで、営業最高速度は120km/h。4両編成だが中間のサハを抜いて3両での運転も可能。しかし現時点でその運用実績はない。全車が大垣車両区に配置されている。

国鉄JRの快速・普通列車用車両としては初めて車内電話(カード式公衆電話)が設置された車両でもある(現在は撤去)。

313系登場後は速達列車(快速・新快速・特別快速)の運用のほとんどを譲り、主に東海道本線の普通列車に使用されている。
基本的には東海道本線の米原~浜松間で運用されるが、早朝と深夜に一本だけ静岡発着の運用が設定されており、これは浜松~静岡間における唯一の転換クロスシート車の運用である。
土曜休日などには中央本線(西線)の臨時快速「ナイスホリデー木曽路」に使用されることもある。

しかし、2021年頃から新型の315系が投入されることが決定したため、本系列は2025年までに211系213系ともども全廃される予定である。

西武 311系電車

西武鉄道通勤形電車。主に昭和20年代から40年代にかけて使用された、17m級旧形国電の払い下げ車両であった。

関連タグ

鉄道車両の形式の一覧 鉄道車両
211系 213系 313系 315系

221系 721系 811系:JR他社における同世代・同構造の電車。

関連記事

親記事

鉄道車両の形式の一覧 てつどうしゃりょうのけいしきのいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「311系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22239

コメント