ピクシブ百科事典

MONARCH

もなーく

MONARCHとは、アメリカの怪獣映画のシリーズ『モンスターバースシリーズ』に登場する機関。地球に棲息している巨大生物に関する調査・研究を行っている秘密組織である。

概要

1945年広島原子爆弾が投下され、この時に発生した膨大な量の放射能を狙って、古代生物の一種である“シノムラ”が出現、これを追うかのように、かつて地上を支配していた怪獣の種族の末裔であるゴジラが姿を現した。

1946年トルーマン大統領は、これらの巨大生物に対する調査を進めるべく、特務研究機関を設立した。これこそがMONARCHである。
MONARCHは、戦後、急速に発展した衛星技術なども駆使して地球の各地を調査し、地球には未だ多くの未開の地があり、そこに人類の叡智を遥かに超えた巨大生物が多数棲息していることを突き止め、これらの調査を極秘裏に続けている。

公的な研究機関ではあるが、アメリカ政府の特務機関であるが故か、に虚偽の説明をして髑髏島の調査に赴かせたり、既に放射能汚染の危険性のなくなった日本の雀路羅市の原発周辺を立ち入り禁止区域に指定して密かにMUTOの研究を進めたりと、秘密主義的な面が目立ち、これが原因で登場人物から強い不信感を抱かれてしまったこともある。

主な研究員

芹沢猪四郎
GODZILLA』に登場。
亡き父の遺志を継いでMONARCHに参加し、謎の巨大生物:MUTOとゴジラに関する研究を行っている。

ビル・ランダ
髑髏島の巨神』に登場。
MONARCHの中心人物の1人で、未確認巨大陸生生物<MUTO>の発見を目指している。
部下のブルックスとサンを引き連れ、謎の島:髑髏島の調査に赴く。
太平洋戦争中、乗艦していた潜水艦がモンスターの襲撃に遭い沈没するという経験をしている。

ヒューストン・ブルックス
『髑髏島の巨神』に登場。
ランダの片腕的存在である黒人青年で、地質学者。ランダやサンと共に髑髏島への調査に赴く。
自身の提唱した地球空洞説を唯一熱心に聞き入れてくれたランダに対しては恩義を感じている。

サン
『髑髏島の巨神』に登場。
東洋系の女性で、生物学者。
髑髏島で決死のサバイバルを繰り広げるうちに、ブルックスとは徐々に良い感じの関係になっていった。

pixivに投稿された作品 pixivで「MONARCH」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 720

コメント