ピクシブ百科事典

ガメロット

がめろっと

ガメロットとは、ウルトラマンレオに登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

身長50m
体重6万t
別名ロボット怪獣
出身地サーリン星

概要

第24話「美しいおとめ座の少女」に登場。

元は乙女座サーリン星にてサーリン星人のドドル博士(演:天本英世)によって制作された警備ロボットだったが、自我に目覚めたため他のロボット共々反乱を起こし、宇宙一美しい星とよばれたサーリン星を宇宙一汚い星と呼ばれるまで荒らし回った。
ドドル博士がサーリン星を爆破した後も行動をつづけ、ドドルと孫娘のカロリンが地球に亡命してきた事を知り、地球に飛来した。

手足を収納することで宇宙船変形することが可能で、腰の部分にあるスプリングを利用して高く飛び上がり、特殊な金属でできたボディでのプレス攻撃で相手を潰してしまう。
必殺技は、胸にある七つのランプから光線を集束させて発射する「メタルレーザー」。またパンチ力も強く、一撃でウルトラマンレオをダウンさせたほど。
防御力もかなり高く、レオの連続パンチを受けても傷一つつかず苦戦させたが、実はアンドロイドだったカロリンが特攻自爆したことで、配管がむき出しになっていた腹部にダメージが入り弱体化。
怒りに燃えるレオの猛攻に手も足も出せず、左腕をもぎ取られたところにレオキックで頭部を跳ね飛ばされ爆発した。

余談


関連タグ

ウルトラマンレオ ウルトラ怪獣 ロボット
ロボット長官ファンタス星人ビートスター 宇宙鉄人(仮面ライダーフォーゼ)→似たような境遇で、自分たちを製作した主人たちを逆に支配し、更には別の惑星を侵略しようとしたアンドロイド関連。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガメロット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4055

コメント