ピクシブ百科事典

ガールミーツワールド

がーるみーつわーるど

アメリカ合衆国のディズニーが制作した海外ドラマ。日本ではディズニーチャンネルとDlifeで放送している。
目次[非表示]

概要

アメリカ合衆国ディズニー社が制作した海外ドラマ
日本でもディズニーチャンネルおよびDlifeで放送された。

ストーリー

真面目両親に大切に育てられた12歳の少女ライリー・マシューズと、大胆で派手なマヤ・ハートは、ニューヨークマンハッタンで同じ中学校に通う親友同士。
には自分らしく生きてほしいと願う両親の思いと裏腹に、ライリーは憧れのマヤの真似をして悪さをしたり、親に逆らったり・・・。
ティーンエイジャーたちが友情を育み、に焦がれ、自分らしさとは何かに悩みながら成長していこうとする姿と、それを見守る家族をコミカルに綴るハートフルなファミリードラマ。

なおこの作品は昔NHK教育テレビで放送されていた『ボーイ・ミーツ・ワールド』の続編であり、ライリーは前作の主人公だったコーリー・マシューズの娘である。

登場人物

ライリー・マシューズ

主人公である中学生の女の子。茶髪。前作の主人公だったコーリー・マシューズとトパンガ・マシューズの
生まれも育ちもニューヨークであり、生粋のニューヨーカーである。父コーリーが歴史教師をしている中学校に通っている。
かなりの友達想いで、特にマヤとは大親友。マヤとは時にはケンカをするものの、お互いの事をいつも考えている。自分の部屋にあるのそばでマヤと話すのが大好き。
思春期少女にしては家族愛が強い。父コーリーと母トパンガの事をきちんと尊敬しており、弟のオーギーが大好き。

演じているのはローワンブランチャード

マヤ・ハート

もう一人の主人公。ライリーの親友である金髪少女
ケイティ・ハートの娘で、小さい頃に親が離婚したため母子家庭である。母親のケイティは常に働いているので、ライリーと一緒にいることが多い。
学校ではよくいる「悪い子」のように振舞っており、言動なども過激な一面があるが、ライリーなど友達の事になるととても優しく振る舞う。スポーツが得意。
小さい頃は不幸な家庭環境のせいかネガティブな性格だったが、ライリーと一緒に過ごしているうちにポジティブな性格に変化していった。
ライリーとは幼い時から大親友で、常に一緒にいる。いつもお互いの事を思いあい、困った時は互いに助け合っている。

演じているのはサブリナカーペンター

コーリー・マシューズ

前作の主人公。ライリーとオーギーの父親で、トパンガの
ライリーたちが通っている中学校教師をしている。専門科目は歴史で、ライリーたちの担任でもある。
少年時代はイタズラ好きだったが、大人になってもそれは全く変わっていない様子(なおトパンガが「男の子の方が成長が遅いのは科学的に証明されている」と発言している。)。
それでも生徒思いで、自分の恩師であるフィーニー先生のような教え方をしたいと思っており、とても独創的な授業をしている。
とても親バカであり、娘のライリーの事が大好き。マヤとも何だかんだで長い付き合いである。

ルーカス・フライアー

転勤によってテキサスオースティンから引っ越してきた少年。ライリーとマヤの友達。
シリーズ初期は文武両道で真面目な少年というポジションだったが、シリーズが進むにつれてボケ役に回ることが多くなった。

ファークル・ミンカス

ライリーとマヤの友達男の子。前作の登場人物であるスチュアート・ミンカスの息子。勉強が大好きで成績も優秀だが、オタク気質な面がある。
何か国語も話せるマルチリンガルで、英語のほかにスペイン語フランス語ドイツ語オランダ語、そしてポルトガル語を話している場面がある。
シリーズ初期では奇行が目立つことが多かった。父スチュアートが大企業社長というだけあって、家は裕福

ライリーとコーリーの家族親戚

トパンガ・マシューズ

ライリーとオーギーの母親で、コーリーの。旧姓ローレンス。弁護士として働いているが、近所のスヴォルスキーさんのベーカリーの経営も引き継いで行っている。
とても子供思いの優しい母親で、ライリーやマヤにトラブルが起きた時は必死に助けようとする。そしてコーリーとは幼い頃から一緒にいて、たびたび喧嘩はするものの良い夫婦である。
しっかり者良妻賢母だが、食事中に踊りだすなどのお茶目な一面もある。

オーギー・マシューズ

コーリーとトパンガの息子で、ライリーの小学校に通っている。姉ライリーとはとても仲が良い。

ジョシュア・マシューズ

コーリーので、ライリーやオーギーの叔父にあたる。大学生であり、歳はライリーやマヤに近い。

エリック・マシューズ

コーリーの政治家

前作からの登場人物

ジョージ・フィーニー

コーリーやトパンガ、ショーンの教師中学校から大学まで務めた、コーリー達の恩師
登場回数こそ少ないものの、よくコーリーやトパンガの話に登場し、ライリー達も彼の事をよく知っている様子。

ショーン・パトリック・ハンター

コーリーの少年時代の親友。ケイティと交際中。ケイティの娘マヤとも仲が良い。

ハーレー・ケイナー

コーリーの同級生だった不良少年
いじめっ子としてコーリーをいじめていたものの、その後様々なことがあり最終的にコーリーの手助けによって学校の清掃員として働いている。

その他の登場人物

ケイティ・ハート

マヤの母親
夫のカーミットと離婚して以降、女手ひとりでマヤを育てていかなければいけなくなり、ウエイトレスの仕事を常にしており、マヤとの時間を全く持てていなかったことが悩みだった。
しかしスヴォルスキーさんの店をトパンガが譲り受けてからはそこで働いており、以前よりはマヤと過ごすことが出来ている。
コーリーの親友ショーンと交際中。女優になりたいと思っている。

イザドラ・スマックル

アインシュタインアカデミーに通っている女の子。ファークルとスペリング大会やディベート大会などで何度も争い、それがきっかけでファークルに恋をした。
その後ライリーとマヤにイメチェンを依頼し、ライリーとマヤとも仲良くなった。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「ガールミーツワールド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 70

コメント