ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

コウヒサとは、モナ・リザの戯言に登場するコウジヒサメNLカップリングタグである。


カップル・夫婦役、粘着する・される役、親子役で組むことが多く、カップル・夫婦役の場合、ヒサメの不倫散財などの問題行為を起こして破綻することがほとんどだが、22年10月18日でヒサメは改心したものの、コウジと別れずに済み、さらに、ヒサメは改心ではあったがフジと別れずに終わった回が1つあるため、すでに達成を果たしたヤナクロに続き対となる異性全員と別れるに終わることができ、コウジも対となる異性全員と別れずに終わる回にリーチがかかることになり、ワサビと夫婦役となった場合、ワサビと別れずに終わればコウジも対となる異性全員と別れずに終わることになる。

一方で親子役の場合はソラクルミカスミ、フジ、カラシとワサビと同じようにヒサメに冷遇される場合もあるが、他の6名とは異なり冷遇される回は少なく、大半は関係が良好で終わることが多い。中でも母子役のエピソードが豊富で、ある動画でヒサメの夫のエンジが自身のお腹の中にコウジを身ごもっていることをいいことに当時大学生だったソラと不倫関係になっていた(後にソラの方から破局した)が、コウジが社会人に成長すると、コウジの先輩であるソラをうちに呼ぼうとしたことでエンジの中にあった地雷を踏むのを恐れ口封じしようとするをコウジが阻止し、ソラがエンジと不倫していたことを知るとコウジは顔色を変えて不倫の件をヒサメに報告する形で絶縁。コウジを介して不倫の事実を知ったヒサメも離婚宣告を出した。その一方で絶縁オチで終わった回は同じ母子役の1回で、この回ではヒサメの過保護が原因で担任役のエンジに贔屓されていたが、ソラと付き合い始め彼女からマナーを指摘されたことがきっかけで目を覚まし、それでもヒサメがソラに問い詰めるも業を煮やしたコウジは絶縁することとなり、ヒサメはコウジのカツラを被ったモチに囲まれながら一人孤独に生活することとなった。ある動画でもヒサメはコウジを冷遇しており、この回でコウジがソラとの新婚旅行にヒサメも同行することになってしまい、そこでトラブルに見舞われた結果、コウジはソラが大事であることをヒサメに突きつけ、残りの日程でおとなしくなり、帰国後すぐにコウジと同居を解消する羽目になった上、既に別の女性とデキていた恋人のエンジやその女性から「息子夫婦に寄生しているダメ親」と嘲笑されてしまい、息子夫婦にも恋人にも見放されたホームレス状態となった。別の動画でも、エンジ共々コウジを冷遇しており、そのせいでリフォームしたばかりの家を現状回復する事態に陥っている。

また、クロハがコウジに執着するようになる前の初期はヒサメがコウジに執着するストーカーとして登場していた時期がある。クロハがコウジに粘着するようになってからは鳴りを潜めていたものの、動画によっては初期と同じくコウジに粘着することがごく稀にある(1,2,3,4,5,6 特に5に至っては、クロハと同類のサイコパスと化していた)。


カップリングの顔ぶれ

朝パン這い上れ!ヒサメさん


余談

  • 上記のように初期のころを中心にヒサメがコウジにストーカー行為をする事が多かったと書かれているが現在ストーカーが多いクロハに加えワサビ二回ほどありコウジは全ての悪役からストーカー被害にあっている
  • フジワサで触れたとおり同じスターシステムを用いる「トムとジェリー」のある回のオマージュ的な回が公開されているが、両者ともオマージュ元の回におけるトムとジェリー(トムがヒサメ、ジェリーがコウジ)をそのまま体現したカップリングとなっている。
  • コウジは準レギュラーのカラシを除いて常識人担当の中でヒサメはDQN担当(実質的にはレギュラー12人全員)の中で最後死亡したり故人設定になったキャラ同士のカップリングとなっており、コウジは2022年12月19日ソラ死別した夫(ヒサメとクロハによると事故死したらしい)として登場しヒサメも2023年3月16日テツの不倫(再婚)相手として登場したものの途中死亡しテツを悲しませている。
  • 両者とも幼少期の役の数がトップクラスに少なく、2020年まで最も少なかったヒサメが2021年で比較的多く演じたからか、コウジは2021年~22年まで全メインキャラの中では最も幼少期の役が少ないキャラとなったものの、2023年で増加傾向に転じたことによりヤナギと僅差ながらも最下位を脱した。年配役ではヒサメはDQN女子の中では最も少ないもののそこそこ多い一方で、コウジは老人役が1回しか演じていなかった。

関連タグ

モナ・リザの戯言

コウジ(モナ・リザの戯言) ヒサメ(モナ・リザの戯言)

NL カップリング ピンクと橙色


ゲンスミ:当カップルとは逆に最初に死亡したり故人設定になったカップリング。

モナ・リザ中二病コンビ:同じくトムとジェリーネタをしたコンビで、こちらはエンジがトム、ゲンがジェリーと化しており、偶然にもトムを体現したヒサメがエンジとメインカップリングを組み、ジェリーを体現したコウジはゲンと愛憎系の万能役者同士であった。


カップリングタグ一覧


コウジ

→相手ソラクルミカスミカラシ
カップリングタグコウソラコウクルコウスミコウカラ
→相手ヒサメクロハワサビ
カップリングタグコウヒサコウクロコウワサ

ヒサメ

→相手コウジフジヤナギ
カップリングタグコウヒサフジヒサヤナヒサ
→相手ゲンエンジテツ
カップリングタグゲンヒサエンヒサテツヒサ

関連記事

親記事

モナ・リザの戯言のグループ・カップリングタグ一覧 もなりざのたわごとのぐるーぷかっぷりんぐたぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました