2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

モナ・リザ天使コンビ

もなりざてんしこんび

YouTubeチャンネル『モナ・リザの戯言』に登場する女性コンビを指す。派生コンビの「モナ・リザ新天使コンビ」についても当記事に記載する。
目次[非表示]

概要

当チャンネルでも高い人気を誇るソラカスミによる常識人女性コンビ。

カスミはソラの娘としても母親としても登場することが多く、ソラの息子役で登場の多いフジとはきょうだい設定になることもある。また、2人ともヤナギと親子役で共演経験がある(また、カスミはフジとのペアがメインになる前の初期はヤナギとカップル・夫婦役で共演していた)。
また姉妹役も多く誰と組んでもほとんど妹役が多いカスミが姉役妹役のどちらもこなすほぼ唯一の組み合わせでもある。

歌舞伎配色トリオの3人ともカップリングの経験ありで、ソラは主にカップル・夫婦役で、カスミは主に粘着する・される役でそれぞれ組むことが多い。
前者はゲンが変質者役で、エンジが離婚・破局後にソラに粘着するパターンがそれぞれ多い。後者はテツやカスミをモナリザ女子メンバーで一番かわいいと評したエンジに粘着されるパターンが多く、カップル・夫婦役で組むことが少ないが、テツに対して滅多に顔に出すことのない嫌悪の感情を露わにしたり、エンジからのセクハラ被害に遭うばかりに精神崩壊を起こしたことがある(エンジがカスミに粘着する場合、大抵ロリコン設定で登場することが多く、カスミが3歳児で登場したこの動画でも幼いカスミを執拗に付け狙った末、最終的には逮捕されている。また、この回でカスミの父親でソラの夫役として登場していたゲンもエンジを野放しにしてきたせいで妻子に逃げられてしまった)。

両者とも当チャンネルの登場人物のなかでは毒親被害にあうことが一二を争うほど多く毒親役が多いとされるゲン・クロハ・テツ・ヒサメはおろか悪役の中では毒親役が珍しいエンジやワサビにさえも被害にあったこともある(参照動画1,2,3,4)。

両者とも21年にそれぞれ単独でDQNの片鱗を見せたこともあったが、22年1月22日の動画初めて二人そろってDQNの片鱗を見せてしまった2022年9月29日には二人(とコウジ)揃って重大な問題行動をやらかしてしまった

コンビの顔ぶれ

モナ・リザの戯言ソラちゃん
モチ&カスミちゃん



余談


モナ・リザ新天使コンビ

概要(新天使コンビ)

天使と目されていた新メンバーのカラシレイによる女性コンビ。
現時点では両者が共演した経験はない。しかし、カイとレイをもっと登場させようとするあまりにカラシを含めたメンバーの出番を減らす要求をする悪質ユーザーの存在が運営の逆鱗に触れたためか両者が共演を果たしていない状況が続いていた。しかし、22年5月18日にカイが登場自粛明けをして初の出演を果たしたため、レイの登場自粛明けに加えカラシと共演する可能性が見えてきている。実際、22年7月2日の回ではカラシは未登場だったものの(本人ではなかったとはいえ)レイの姿に似た赤ちゃん人形が登場していた。
彼女らもモナ・リザ天使コンビ程ではないが毒親被害にあうこともあり、レイは初登場早々クロハに洗脳教育をされていた。

コンビの顔ぶれ(新天使コンビ)

もなたわのカラシちゃん
レイ×幽霊ダンス 描いてみた



余談(新天使コンビ)

  • メインキャラの女子同士で構成された本家天使コンビとは異なり、原則特定の回に登場する現役のメインキャラ女子とメインキャラになり損ねた女子による異色のコンビである。


関連タグ

モナ・リザの戯言
毒親の被害者
クロハ…天使コンビ・新天使コンビの四人全員彼女による毒親被害にあっている。クロハの場合は教育ママを拗らせた結果、毒親化することが多いが、ソラには児童虐待カスミにはペットのアレルギーの軽視カラシにはネグレクトレイには洗脳教育とスピリチュアルの押し付け等と教育ママ以外の毒親役も散見される(ちなみに同じく毒親役が多いとされる女狐コンビの片割れであるヒサメは現時点ではレイにのみ加害者になっていない)。また、毒親設定以外では本家天使コンビ(特にソラ)に度々嫌がらせを仕掛けたり、新天使コンビのカラシを毛嫌いしていたり誘拐したり、本家天使コンビのカスミまでも誘拐したこともあった。
ワサビ…天使コンビ・新天使コンビと何かと共通点があり、天使コンビ同様ポケモンネタを披露したことがある。またアニメ版には名前が似ている声優が出ていたり同名の登場人物が登場する外伝もある。新天使コンビとはカラシと姉妹として組むことが多い。また20年を中心に当コンビや新天使コンビの片割れである同様毒親被害も多い(ただし22年からは他の女悪役同等以上に加害者側になることが増えている)。
モナ・リザ飴と鞭コンビ…同じく常識人女性2人によるコンビで、本家天使コンビのカスミもメンバーの1人。両者とも初期・現在でメインカップリングを組む常識人男性が異なっており(いずれもフジとヤナギでコンビの片割れであるクルミは初期ではフジ、現在はヤナギとメインで組んでいる)、奇しくもカイ(や謎のツーブロックの男性)とカップリングを組む新天使コンビの2名にも通ずるところがある。

モナ・リザ天使コンビ
ソラ(モナ・リザの戯言) カスミ(モナ・リザの戯言)
水色とグレー
ヤナギ…当コンビの父親的存在で関わりの多いモナ・リザ体育会系コンビの片割れでもある。毒親がテーマの動画で父親役がヤナギで母親役がヒサメやクロハだった場合よく当コンビの救世主になる。
テツ両者ともテツによるロリコン被害を受けている。後者の動画ではカスミだけでなくヒサメも被害にあいかけた(ただしヒサメもロリコンを増長しかねない行動(SNSでテツやエンジが反応しかねない幼いカスミの写真幼いソラやカスミの顔出し動画を無断で投稿)を幾度なくしでかしているが、テツやエンジのロリコンを増長させる原因はゲンとクロハペアである)。また先述の通り当コンビがポケモンネタを披露するきっかけも作っている他、当コンビ同様ポケモンネタ披露したこともある。ほかにも本家天使コンビの片割れのソラを誘拐したこともあった
エンジ…彼もテツ同様、当コンビにロリコンな振る舞いをしたことがある。ソラにはあまり明確にロリコン化はしていないものの、ロリコン染みたアプローチをしたことがあり、カスミには先述の動画で明確にロリコン化していた。その反面、クロハ同様に新天使コンビのカラシを毛嫌いしている。

モナ・リザ新天使コンビ
カラシ(モナ・リザの戯言) レイ(モナ・リザの戯言)
黄色と白
カイ…新メンバー仲間でレイとはメインカップリングを組んでいるが、レイが登場する以前はカラシとメインカップリングを組むことが予想されていた

関連記事

親記事

モナ・リザの戯言のグループ・カップリングタグ一覧 もなりざのたわごとのぐるーぷかっぷりんぐたぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1495

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました