2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

「と言いつつ、私は闇の中に消える。」
CV:肝付兼太

概要

シャレコーベリース社の会長で67歳の女性
見た目と担当声優から想像がつかないが女性である。
普段着は暗い色の中国服を着ている。
「いないいないバババ~」のセリフと共にスクリーンに姿を現し(回によっては「いないいない、いた~」になる)、本作の三悪であるクリーン悪トリオに命令を下して業界N0.1であるタイムリース社に対する営業妨害をしかけていた。
ふざけた言動に反して冷酷非情な性格で、優秀な社員は厚遇するが実績の上がらない者には月例支社長会議で茶も出さないなど冷遇し、自分の意に沿わない社員は徹底的に処罰する。ムンムン豪速九への想いを作戦に利用したこともある。

ミンミンという孫娘がいることを初期から仄めかしており第16話より本格的に登場、クリーン悪トリオと行動を共にした。

あの子はコン・コルドー会長



関連タグ

逆転イッパツマン 三悪 タイムボカンシリーズ








以下最終盤ネタバレ注意








その正体は地球人の宇宙進出を阻むために本編開始の8年前に地球へやってきた宇宙人であり、更にはミンミンも自身が変身した姿だった。
真の目的はタイムリース社で研究開発されていた宇宙開発用サイキックロボ(イッパツマン)の破壊であり、過酷なダイエットの末に餓死した隠球四郎の記憶を改竄した上でサイボーグとして蘇らせオストアンデル西部支社長として配置したり、タイムリース社の管理主任である星ハルカを彼女が16歳の頃に誘拐し最後の切り札になるよう洗脳していた。
更には最終目的の為に会社を計画倒産させ、普段からミスばかりのクリーン悪トリオは勿論の事、自らの手駒として生み出した球四郎ですら用済みになった際に抹殺を図った。
クリーン悪トリオは悪運の強さからか最後まで生き延びたが、球四郎は次元の狭間へと飛ばしている。

シャレコーベリース社会長 コン・コルドー(宇宙人)



最期は円盤で逃げようとしたが、三冠王の三冠アームガンで撃墜され爆死した。
シリーズ中、初の善玉によって倒された三悪の黒幕となった。

関連記事

親記事

逆転イッパツマン ぎゃくてんいっぱつまん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「コン・コルドー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1826

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました