ピクシブ百科事典

サンデン交通

さんでんこうつう

サンデン交通とは、山口県のバス会社。

概要

アメリカンファミリー生命保険(アフラック、アヒルのCMでお馴染み)の代理店業、デベロッパー(土地活用会社の業態の一つ)、さらには山口県内の全日空の代理店(山口宇部空港はもちろんのこと、なぜかアメリカ海兵隊岩国基地民間エリアも請け負う。アソコは広島県の代理店が請け負うんじゃないのか??ちなみに全日空は地域によっては航空券の予約・販売や空港業務を、「代理店」に指定した地元企業に丸投げしている)、ついでに下関市内のバス運行を行う会社。

おもな関連会社としては、長門市を縄張りとするバス会社のブルーライン交通、山陽小野田市と宇部市をエリアとするバス会社の船木鉄道、観光バス運営会社のサンデン観光バス、旅行会社のサンデン観光が存在する。また、下関市、宇部市、長門市には「山電タクシー」が存在、さらには、なぜか造園会社砕石会社もグループ企業に名を連ねている

1924年に設立されたが、バスの運行を始めたのは1930年9月。「おいちょっと待て設立されてからバス走らすまで何で6年もかかってるんだ」と突っ込まれそうだが、実は元々は下関市内に路面電車を走らすために作られた山陽電気軌道という企業だった。1925年12月に電車の運行を始めている。
1971年2月に鉄道事業から撤退、同年6月に、山陽電気軌道の略称「山電」にちなんで現在の名称に改めている。

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「サンデン交通」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25

コメント