ピクシブ百科事典

ザンヨウジュー

ざんようじゅー

ネオショッカーの化石怪人

「そんなに休みたければ、化石になって永久に休むがいい!」
CV/八代駿
登場作品『(新)仮面ライダー
第49話「ロケット発射! 筑波洋を宇宙の墓場へ」登場

概要

ナグリ渓谷にあるアジトにて観音像に偽装したロケットを建造し、筑波洋を誘い込んで宇宙の果てへ葬り去ろうと企む三葉虫怪人。口から吐く化石化ガスと左手の鋏が武器で「ジュワー」という鳴き声を出す。
渓谷に弟オサムやボーイフレンド・陽介と共に遊びに来ていた小沢アキを化石に変え、2年前に死んだ彫刻家・阿久野もとじの姿で展示会にて化石化したアキを展示、自身のアトリエに招待すると言って洋をおびき寄せる。
オサムや陽介共々洋をロケットで追放しようとするも、発射装置にガムをねじ込むという陽介の機転のため失敗。陽介を化石化するも洋とオサムには逃げられてしまう。

その後陽介とアキを助けようと再び乗り込んできた洋を化石化してロケットに載せることに成功するも、発射時にかかるロケット内の衝撃で洋の全身の化石が砕けた上に、洋が変身するのはスカイライダーであることを忘れていたため計画はロケットやアジト共々ご破算になる。
鋏や化石化ガスでライダーに挑むも劣勢に陥り、自身に化石化ガスをかけて乗り切ろうとするも、岩石落としで解かれてしまい、スカイキックで倒された。
ザンヨウジューが倒されたことでアキと陽介も元に戻った。

余談

13話以来セイリングジャンプを披露しなくなり(19話では未遂・ムササベーダー弟との決着では一応飛んでいる)、強化後は技をかけるとき以外空を飛ぶ描写が見られなくなったため空を飛ぶ設定は忘れられたと思われていたスカイライダーの設定だが、脱出した際の「俺がスカイライダーだということを、忘れたかザンヨウジュー!!」のセリフで歓喜した視聴者も多いと思われる。(ネタにもされがちだが…)
ただし、セリフで表現されたのみで実際に飛ぶシーンは残念ながら描かれていない。実際に飛ぶ強化スカイライダーが見られるのは最終回まで待たれることになる。

コメント