ピクシブ百科事典

スーパー今川大戦

すうぱあいまがわたいせん

今川泰宏が関わった作品のスーパーロボット大戦での共演を希望するタグ。
目次[非表示]

概要

今川泰宏が何らかの形で関わった作品が共演する作品がないため、それを希望するためのタグ。
今川監督は、
真マジンガー 衝撃!Z編』『真ゲッターロボ 世界最後の日』『機動武闘伝Gガンダム』というスパロボ御三家の3シリーズに関わっていて
全てスーパー生身大戦と呼ばれるような生身ユニットが登場するなど共通コンセプトのある作品ではあり、3作全て「スーパーロボット大戦」に参戦経験があるにも関わらず、3作全て揃った作品はほとんどなく、ダウンロードコンテンツを除外すると皆無である。
また、『真マジンガー』の参戦が2011年から、『ジャイアントロボ』の参戦は1999年から2000年までであり、『鉄人28号』は参戦した経験がないため、5作品が揃ったことはない。

今川監督関連作品

今川泰宏が監督(もしくは総監督)として関わったロボットアニメ。

作品名発表年媒体作品関与
ジャイアントロボ 地球が静止する日1992年-1998年OVA総監督・脚本
機動武闘伝Gガンダム1994年テレビアニメ総監督
真ゲッターロボ 世界最後の日1998年OVA監督
真ゲッターロボ 異聞TrytoRemember2001年漫画脚本
鉄人28号2004年テレビアニメ監督・構成・脚本
ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日2006年-2011年漫画脚本
鉄人28号 白昼の残月2007年アニメ映画監督・脚本・絵コンテ
真マジンガー 衝撃!Z編2009年テレビアニメ監督・脚本
超級!機動武闘伝Gガンダム2010年-2016年漫画脚本
ジャイアントロボ バベルの籠城2011年-2014年漫画脚本

スパロボ参戦状況

それぞれのメディアミックス作品も含めて「真マジンガー」「真ゲッター」「Gガンダム」「Gロボ」とまとめてある。
「鉄人28号」(アニメ第4作)の参戦は、実現していない。

作品名発売年真マジンガー真ゲッターGガンダムGロボ
第4次スーパーロボット大戦1995年 △(※1)
第2次スーパーロボット大戦G1995年
スーパーロボット大戦F1997年
スーパーロボット大戦F完結編1998年
スーパーロボット大戦641999年
スーパーロボット大戦リンクバトラー1999年
スーパーロボット大戦α2000年 △(※2)
スーパーロボット大戦A2001年
スーパーロボット大戦R2002年
スーパーロボット大戦IMPACT2002年
スーパーロボット大戦D2003年
第2次スーパーロボット大戦α2003年 △(※3)
スーパーロボット大戦MX2004年
スーパーロボット大戦J2005年
第3次スーパーロボット大戦α2005年 △(※3)
スパロボ学園2009年
スーパーロボット大戦NEO2009年
第2次スーパーロボット大戦Z2011年
スーパーロボット大戦CC2012年
スーパーロボット大戦OE2013年
第3次スーパーロボット大戦Z2014年
スーパーロボット大戦BX2015年
スーパーロボット大戦X-Ω2015年
スーパーロボット大戦V2017年

※1 ロボット大図鑑のテキサスマックの項で「G○ンダム」と伏字で名前が挙がっている。
※2 量産型ゲッタードラゴンがゲスト登場しており、図鑑で真ドラゴンについても仄めかしている。
※3 ブラックゲッターがゲスト登場。

スパロボ内でのクロスオーバー設定

ケドラとインベーダー

どちらも、元々の元ネタは、石川賢氏の漫画『虚無戦記』や『魔界転生』などに登場する「ドグラ」であり、石川賢氏がそれを『ミケーネ恐怖の遺産』でセルフリメイクしたものが「ケドラ」である。
第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』では、インベーダーミケーネ帝国が制御して操ったものこそが、ケドラと設定された。

東方不敗とアルベルト

東方不敗マスター・アジア衝撃のアルベルトは、どちらも中の人秋元羊介氏で、似た者同士である(キャラかぶり)。
スーパーロボット大戦64』では、東方不敗マスター・アジアと衝撃のアルベルトがライバルとして描かれている。

東方不敗vs衝撃のアルベルト



関連タグ

参戦希望 スパロボ参戦希望
今川泰宏
スーパー生身大戦
真マジンガー 衝撃!Z編
真ゲッターロボ 世界最後の日
機動武闘伝Gガンダム

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパー今川大戦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26

コメント