ピクシブ百科事典

ドクモンド

どくもんど

仮面ライダーに登場する土蜘蛛(妖怪ではなくジグモの別名)の改造人間の名称。
目次[非表示]

「土ぐも男ドクモンドの技を見よ‼」
登場作品『仮面ライダー
第57話「土ぐも男ドクモンド」
CV/辻村真人

概要

地獄大使配下のアフリカはアトラス山脈に生息するツチグモ(ジグモ)の能力を持つ改造人間。鳴き声は「キィィィッ!」
本郷の友人、沢田博士が開発した“あらゆる金属を溶かして燃やしてしまう液体火薬”のデータを強奪し、これにより世界中の金属で作られた重要物を強奪、ないしは破壊してしまう事を目論む。

しかし、肝心の博士が追跡中に車で事故を起こしてしまい研究データは焼失、博士も死んだと思われて地獄大使に配下の戦闘員ともども正座させられ大目玉をくらった。(しまいには死刑だと言われたが直後に首領が沢田博士は生きていると助け舟を出し事なきことを得た)

地中に潜んで人知れず移動することができ、人間を地中に引きずり込んで、一瞬で白骨化させる(食い殺して食べているらしい)能力を持つ。なお、食い殺した人間の頭蓋骨を地上に置いておくという習性があるようだ。
そのほか、蜘蛛の怪人らしくを吐き出すことも可能で、これで相手のを締め上げる戦法を得意とする。

また、蜘蛛が自身の糸に絡まないように分泌するをこの怪人手足から出しているのだが、このことが後に自身の墓穴を掘る結果となってしまい、この油の足跡を追ってショッカー基地がライダーに突き止められてしまう結果に繋がってしまう事になる。

最後はライダーとの激しい交戦の末、『ライダーキック』の直撃を受け爆死した。

その後。映画『仮面ライダー対地獄大使』において再生怪人軍団の一員として登場している。

余談

本来ドクモンドが正式名称だがジグモンドという表記もある。

関連項目

ショッカー怪人 新1号

pixivに投稿された作品 pixivで「ドクモンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40

コメント