ピクシブ百科事典

ブラコ星人

ぶらこせいじん

ブラコ星人とは、ウルトラセブンに登場する宇宙人である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:2m
  • 体重:170kg
  • 別名:宇宙怪人
  • 出身地:ブラコ星

概要

第22話「人間牧場」に登場。
地球から見るとオレンジ色に輝いているブラコ星からやってきた宇宙人で、人間の女性ホルモンを吸収する事で繁殖する「赤い胞子」を主食としている。
個人の力は地球人より強く、を軽々とひねり殺すことができる他、口から吐く金縛り光線や催眠術も使用できるがそれ以外に特殊な力を持っていないため宇宙船団で活動している。

赤い胞子の収穫量が年々減りつつあるため、地球人の女性を胞子を繁殖させる「牧場」とする目的で地球に来訪し、友里アンヌとその友人のルリ子に赤い胞子を植え付けて仮死状態にした。女性ホルモンが適していると知る前には地球上のあらゆる動物を誘拐して実験を繰り返していた。そして最終的には地球全土に赤い胞子を繁殖させようと企んでいた。

ウルトラ警備隊基地に侵入し、アンヌに胞子を植え付けた個体はキリヤマ隊長のウルトラガンで射殺され、検死解剖の結果、アンヌたちを救うには太陽系では土星にある「放射能α73」の照射が必要だと判明。
土星に向かったウルトラ警備隊とウルトラセブンに大円盤軍で迎え撃ち、セブンを捕らえるなどして善戦するもウルトラホーク1号とセブンの連帯攻撃の前に敗れ去った。

余談

  • 初期名は「コブラ星人」で、名前の由来はコブラのアナグラムである。
  • ウルトラ銀河伝説に登場するベリュドラの右腕を構成する怪獣の一体として登場した。
  • 以前は海生宇宙人だったが、後に宇宙怪人に変更された。
  • ウルトラマンオーブ』18話では、シャプレー星人カタロヒが「人間牧場」と発言するシーンがある(同エピソードの「サブタイをさがせ!」の答えにもなっている)。


関連タグ

ウルトラセブン ウルトラ怪獣

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラコ星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5249

コメント