ピクシブ百科事典

ユニアイ

ゆにあい

『スター☆トゥインクルプリキュア』に登場するユニ(キュアコスモ)とアイワーンのカップリング。
目次[非表示]

概要

スター☆トゥインクルプリキュア』のユニキュアコスモ)とアイワーンのカップリング。

各話の展開

第27話以前の展開詳細⇒ユニアイワーンバケニャーンバケアイ

第27話

許さない
海の星


アイワーンの執事であったバケニャーンの裏切り、そしてその正体が性別も年齢も異なるレインボー星人の少女ユニだったことが判明した第19話、ユニが5人目のプリキュアであるキュアコスモに覚醒した第20話、自らの主人であるダークネストが大局の勝利のために自分の魂を陵辱した第21話とショッキングな出来事が次々とあった後、アイワーンはしばらく本編に出番がなかった。
実はアイワーンは裏切り者であったバケニャーンを招いたことでノットレイダーでの居場所を失っていたのだ。
全てを失った彼女はプリキュアとして居場所を見つけたキュアコスモ/ユニの打倒のみを目的として付け狙う復讐鬼と化していた。そして第27話で満を辞して再登場。自らの科学力を駆使して作ったアイワーンロボを伴いプリキュア達の前に立ちふさがる。

キュアコスモの故郷である惑星レインボーを滅ぼした原因を作ったのはアイワーンだと指摘されても動じることなく、「自分が何かされたら他人を騙したりして良いんだ? すっげぇなあ!」と、コスモの行動をなじって居直る始末で、ミルキー、ソレイユセレーネに攻撃をしかける。スターの援護もありコスモは攻撃しようとするが、アイワーンの言葉が脳裏をよぎった為に迷いが生じてしまい、その隙を突かれて砂浜に投げ付けられてしまう。

そしてアイワーンはコスモのこれまでの行動に対する嘲りと唾棄の暴言を叩きつけていく。

「いい気味だっつーの!バケニャーン、マオ、ブルーキャット、地球人……おまけに今度はプリキュアかっつーの!コロコロ変わりやがって!お前はそうやって姿を変えて、みんなを騙してんだっつーの!」

コスモは目的の為に多くのペルソナを被って周囲を偽り、欺いて来た。それは否定し様の無い事実であり、その事に対してコスモ自身に後ろめたさが全く無いかと言われたら偽りになる。
だが、キュアスターは「みんなを騙した」というそんなアイワーンの言葉を真っ向から否定し、「変わる事には新しい自分を知れる楽しさが有る。そしてコスモ自身はどんなに姿が変わっても、惑星レインボーを救いたい気持ちは決して揺らいでいない」と反論。そんなスターの言葉を受け、コスモは再び立ち上がる。仲間の援護ともにアイワーンは形成は逆転されていき、アイワーンロボが浄化技を受けて行動不能になった後は、また来ると言い残し退却していった。

今後、2人の関係が気になる展開になっている。

第30話

アイワーンはノットレイダーから脱退、第3勢力になってユニに復讐と再登場する。

関連タグ

スター☆トゥインクルプリキュア  
ユニキュアコスモ) 
アイワーン

バケアイ  バケニャーン  バケニャーンショック
因縁  宿命  復讐  逆恨み

関連記事

親記事

スター☆トゥインクルプリキュアカップリング すたーとぅいんくるぷりきゅあかっぷりんぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ユニアイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34888

コメント