ピクシブ百科事典

地獄サンダー

じごくさんだー

特撮番組『仮面ライダー』に登場する怪人の一体。
目次[非表示]

「この地獄サンダーの蟻地獄で、日本の幹線道路をズッタズタにして、その混乱の隙にショッカーの大攻勢が始まるのだ!!」
CV:山下啓介
登場話数:第26話「恐怖のあり地獄」

概要

サハラ砂漠出身のアリジゴク改造人間身長214㎝、体重83㎏。
雷音と共にの雨を降らせる能力を持ち、どんな場所でも人工的に蟻地獄を作り出す事が出来る。この蟻地獄は一度嵌れば人間は勿論、自動車すらもの底に沈める事が可能であり、仮面ライダーでも抜け出す事は難しい。

大幹部ゾル大佐がショッカー中近東支部から日本支部へ派遣された事を知った際、頭を抱えて狼狽えていた様子から、ゾル大佐に何かされたのかもしれない。

弱点は、が降ると能力が使えなくなること。まあ、そりゃそうか。

劇中の活躍

冒頭でカップルの乗った自動車を蟻地獄で沈め、次々と道路を陥没させていった。ゾル大佐が来日した際は、彼の指揮下に入る。
原因不明の道路陥没事故を調査した一文字隼人達を「偉大なるショッカーに刃向う愚か者」と称して襲い掛かり、ライダーを蟻地獄に嵌めることに成功。しかしライダーはベルトスイッチを押して改造サイクロンを呼び出し、ワイヤーロープを射出させて何とか脱出、撤退を許してしまう。

滝和也変装したゾル大佐が一文字に見破られた後、彼を援護すべく一文字の前に再度立ちはだかる。戦闘員を率いて砂地でライダーと激しく戦いを繰り広げていくが、ライダーの地獄車を受けた後、ライダーキックを浴びて転がり自分の蟻地獄の中に転落して絶命した。

余談


関連タグ

仮面ライダー ショッカー ショッカー怪人 ウスバカゲロウ

アリジゴクの怪人達
奇械人アリジゴク アリジゴクジン ジゴクロイド ジェノミアスワーム
アントライオンファンガイア

pixivに投稿された作品 pixivで「地獄サンダー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 821

コメント