ピクシブ百科事典

小説仮面ライダー響鬼

ひびくおにとあまかけるあらし

きだつよしによる『仮面ライダー響鬼』のノベライズ、なのだが…。
目次[非表示]

概要

講談社キャラクター文庫から発売された、特撮番組『仮面ライダー響鬼』のノベライズ。作者はきだつよし

他のライダー小説が現代を舞台にしているのとは異なり、本作は江戸時代を舞台に初代響鬼の活躍を描いている(同様に、『小説仮面ライダー剣』は遠い未来で目覚めたライダーたちの物語となっている)。

また、本作では『響鬼』のイメージモチーフとなった変身忍者嵐ともコラボが行われており、響鬼ら「」と嵐が手を取り合い巨悪に立ち向かっている。そのため、仮面ライダー小説でありながら、バイク殆どと言っていいほど登場しない。そう、「ほとんど」である。

なお、映画『7人の戦鬼』とは世界観が異なるが(向こうにも初代響鬼が登場している)、本作がTV版の遠い過去を描いた物語なのかどうかは不明のままである。なにせラストシーンが……。

そのラストシーンは、ご自身の目で確かめていただきたい。

舞台設定・用語解説

吉野

 鬼たちの住む隠れ里。本来、鬼は安倍晴明陰陽師の系譜を引く戦士であり、朝廷の庇護下で平安京を襲う魔化魍を倒していた。しかし魔化魍があらかた駆除された後、武士が台頭したことにより、鬼たちは奈良・吉野の山中に潜伏を命じられ表舞台から姿を消すこととなる。
 吉野の住民は、鬼の血族(ただし能力は遺伝しないので自力で鍛えなければならない)か、魔化魍にを殺された孤児のどちらかである。

伊賀

 徳川家康の配下として台頭した初代服部半蔵の孫、三代目服部半蔵が率いる忍者集団。江戸幕府を守護する。

血車党

 『変身忍者嵐』序盤の悪の組織。動植物の能力を手に入れた改造人間化身忍者」の集団。もちろん大魔王サタンとか西洋妖怪は出ません。
 化身忍者は物理攻撃しかできないため、魔化魍を倒すことはできない。

登場人物

響鬼サイド

ヒビキ / 響鬼(初代響鬼)

本作主人公。23歳。太鼓の音撃の発案者だが、小さい頃に太鼓の音撃によってサキやイブキを危険な目に遭わせたことがトラウマになっており、魔化魍狩り以外には特に目標を見いだせずにいた。
TV版におけるヒビキさんが落ち着いた大人の戦士であるのに対し、こちらは戦いに対して迷いが見られる一面も。
どちらかというと、同じくきだ氏がメイン脚本を務めた仮面ライダーウィザード操真晴人に近い性格かもしれない。

サキ / 佐鬼

本作のメインヒロイン。19歳。魔化魍に親を殺された少女で、神楽鈴を使った音撃を使う女性戦鬼。男勝りなはつらつとした性格で、敏捷性は吉野一とされる。
鬼の例に漏れず、変身が解かれると全裸になる。しかも堂々と裸身を見せるから始末に負えない。

イブキ / 威吹鬼

先代が早逝したことにより、鬼の頭領の座を継いだ少年。16歳。源義経にも例えられる美貌の持ち主で、ヒビキ、サキとは大の仲良し。
この時代にはトランペットが無いため、横笛で魔化魍を清める。
まだ若いが、頭領の血筋ならではの鋭い洞察力の持ち主でもある。

キドウ / 鬼堂

イブキの側近を務める巨体の鬼。破戒僧のような外見。
ヒビキを時には厳しく、時には優しく、本当の息子のようにかわいがっていた。巨大な法螺貝を武器に魔化魍を清める。

キリュウ / 鬼龍

イブキの側近を務める美青年。傷病により鬼を引退している。ヒビキの兄貴分。

嵐サイド

ハヤテ / 変身忍者嵐

自ら志願しての能力を持つ化身忍者になった男。抜刀の際の澄み渡った金属音を使って変身する。父の汚名をそそぐために「変身忍者」を名乗って戦い、死闘の末に血車党を壊滅させた。
化身忍者には容赦しない冷徹な戦士だが、誤解で戦ったサキに何度も謝るなど礼儀正しい面も見られる。

谷の鬼十

ハヤテの父親で、元は吉野在住の鬼。傷病を患った者、体力に劣る者でも鬼の力を得ることができる「鬼の鎧」を開発したが、それを危険視した吉野上層部により追放された(※もちろん『嵐』内にそんな設定はありません)。
「化身忍者」も「鬼の鎧」と同じく弱者を守るために開発した技術だが、悪用されてしまいそれを悔やむ。

名張のタツマキ

かつてハヤテと共に血車党と戦った老忍者。しかし腕は衰えていない。

カスミ

タツマキの。かつてはくノ一としてハヤテに協力していた。現在はハヤテを人間に戻すため医学を学んでいる。

ツムジ

カスミのでタツマキの息子

魔化魍

ヤマアラシ

に似た姿をしている、身長7尺ほどの巨大な魔化魍。全身からを発射する能力を持ち、タツマキを食おうとしたが響鬼にあっという間にやられた。

ドロタボウ

集団戦を得意とする人間型魔化魍。サキの神楽鈴で清められた。本来はにしか現れないはずだが……。

ツチグモ

6つのを持つに似た巨大な蜘蛛の魔化魍。不死身であり、嵐を苦戦させるも響鬼に倒される。

ヤマビコ

大猿のような姿の魔化魍。から腐食性の衝撃波を放つ。複数個体が登場するがイブキとキドウによって倒された。

関連項目

講談社キャラクター文庫 仮面ライダー響鬼

夢のコラボ 伝奇 時代劇 石ノ森章太郎

pixivに投稿された作品 pixivで「小説仮面ライダー響鬼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1395

コメント