ピクシブ百科事典

日生学園

にっせいがくえん

日生学園とは、かつて存在した高等学校である。学校法人としては現在も三重県津市に本部を置いている。
目次[非表示]

概要

かつて津市三重県伊賀市兵庫県姫路市に存在した全寮制の学校。
法人としては青田強(1907-1986)により1965年に創立され、翌1966年に日生学園第一高校が開校。1980年に日生学園第二高校、1983年に日生学園第三高校が開校した。
現・桜丘高等学校(伊賀市)、青山高等学校(津市)、自由ヶ丘高等学校(姫路市)の前身である。自由ヶ丘高校のみ男子校で、三重県にある2校は共学。

超絶スパルタ学校

70〜80年代にかけて、刑務所自衛隊よりもハードな超スパルタ全寮制教育で有名だった。


・朝は4時に起床で大声をあげながら床掃除が義務、トイレを素手で掃除させる
・1日6kmのマラソンが義務付けられている
24時間私語厳禁。さらに机の外に足を投げ出すことも、休み時間にトイレ以外の目的で席を立つことも厳禁
・寮内には雑誌や菓子類などの持ち込みは禁止、一切の娯楽が許されないため情報が遮断されている
・教員や上級生による暴力は日常茶飯事で、下級生は絶対服従。教員も上司や先輩に殴られる
・なぜか雨具所持禁止大雨だろうが大雪だろうが濡れたまま。であるにも拘らず、体調を崩したとしても40度の熱でも出ない限り休ませてもらえない

このような有様だったので脱走者が出るのは日常茶飯事。自殺者や不審死も出ていたという(日生学園事件)。
当時関西圏では、子供への親からの脅し文句の一つとして「悪いことをしたら日生学園に入れるぞ!」というのが定番だったほどであり、実際に手に負えない子供を叩き込んでいた家庭もあり、後述するOBの浜田雅功も中学生の時に悪行をやらかしたので放り込まれている。

1985年にこの様相に耐えかねた教師が週刊誌にタレ込んだことで大きな問題になり、国会レベルの調査も入り県からも指導された。

進学校に生まれ変わった現在の日生学園

青田亡き後、学園は進学に重きを置くように方針転換。
創立50周年を迎えた2015年、校名は前述のとおり第一高校→桜丘高等学校、第二高校→ 青山高等学校、第三高校→自由ヶ丘高等学校になり現在に至る。
全寮制という点は変わらないものの往年に比べれば随分普通の学校になったとのことである。特に桜丘高校は通学生も受け入れるようになった。
ゲーム機などは持ち込めないなど校則の厳しさがなくなったわけではないが構内にはネットのできるPCも備えられており情報遮断ということもなくなっている。

OBのタレントたちにより本校のスパルタ時代の話はよくトーク番組のネタとして語られている。

出身有名人

このほかJリーガーやプロ野球選手を輩出している。

関連タグ

男塾/地獄城 フィクションの超スパルタ施設。
PL学園:かつての超スパルタ学校。
宝塚音楽学校
管理教育

関連記事

親記事

高等学校 こうとうがっこう

兄弟記事

コメント