ピクシブ百科事典

紫電改のマキ

しでんかいのまき

野上武志の描くミリタリー×美少女漫画である
目次[非表示]

ストーリー

石神女子高校はヒコーキ通学がオッケーでした!

石神女子高校1年の主人公羽衣マキは飛行機通学にあこがれていた。
親友の長谷川素子がレストアした紫電改に乗り込み大空へ!
「紫電改のマキ」として飛行機通学の護衛を頼まれることに。
ミリタリー×美少女の戦闘機漫画

舞台設定

我々の歴史とはちょっと違う歴史を辿った現在の(パラレルワールド)が舞台。
大戦を生き延びた飛行機が空戦やらかしてもそれが当たり前な世界である。
なお、石神女子高は元々、日本海軍の予科練訓練学校であったのが、終戦後に普通女子高に転換した学校であるのが示唆されている。

登場人物

石神女子高校

羽衣マキ

主人公、石神女子1年生。甘いものが好き。飛行機と会話ができる。飛行センスは天性の才能により、大馬力戦闘機の紫電改を難なく乗りこなすほどである。彼女の意思とは無関係であるが、石神女子高をかつて率い、撃墜王だった同名の人物がおり、その人物の残した紫電改を駆るという事で、周囲から一目置かれている。

紫電改

主人公が搭乗する戦闘機。元は先代「紫電改のマキ」の機体であり、大戦中に本土防空戦を戦った経験がある個体。製造から既に70年もの月日が経過したためか、九十九神化して明確な自我を持っている。
元は第343海軍航空隊か厚木航空隊、もしくは横須賀航空隊で使用された機体と思われる。一人称は俺様。

古嵐蛍

石神女子2年生「飛燕のお蛍」と呼ばれる。石神新撰組の実質的なリーダー。元々は作中より一年前の戦乱の時に先代「紫電改のマキ」の列機であったが、彼女の失踪後は実質的にリーダーの地位に着く。石神新選組は義勇航空隊で、先代紫電改のマキが在籍していた当時は飛行中隊規模であったが、先代「マキ」の失踪後は支柱を失った事、蛍が先代マキの担ったポジションを固辞した結果、自然消滅しかけたが、甘粕みやびやマキの入学と加入をきっかけに再興した。

飛燕

古嵐蛍が搭乗する戦闘機、火力があることから、おそらく一型丙と思われる。一人称は拙者。紫電改と同じく、大戦をくぐり抜けた個体である模様。

甘粕みやび

主人公と同じ石神女子高1年生。「零戦のみやび」と呼ばれる。石神新撰組の二番機で、蛍を「姉さま」と慕う。私生活では、胸の発育を気にする一面を持つ。マキの加入をきっかけに周囲と溶け込んでいく。

零戦

甘粕みやびの登場する戦闘機。二一型。紫電改や飛燕と同じく、大戦を生き延びた個体であることが示唆されている。みやびが小学生当時にジャンク置き場から再生し、それ以来の愛機である。防弾が皆無に等しい21型故、よく落とされる。

矢島風子

石神女子1年。通称「風神」乗機は二式単座戦闘機。元は普通の子供であったが、小学生当時にその当時に同機に乗っていたスケバンに可愛がってもらった事から、雷奈共々、その人物から同機と学ランを受け継ぎ、現在の愛機としている。鍾馗はレストア機なのか、意志を持つ描写はされていない。

北島雷奈

石神女子1年。通称「雷神」乗機は二式単座戦闘機。風子の相方。元は野球少女であったが、風子共々、スケバンに憧れて現在の振る舞いになった事が示唆されている。

長谷川素子

通称モコ、劇中では紫電改、九七艦攻をレストアするなどかなりの整備手腕を持つ。自身は飛行機を祀る神社の巫女であるため、紫電改・零戦の声が聞こえる。

鷹司恵

石神女子3年の生徒会長、右目に眼帯をしている。「石神女子最高の航空管制官」。元は蛍の同志であったが、先代紫電改のマキ失踪後に闘志を失い、日和見主義に堕ちた。しかし、マキの叱咤と先代「マキ」の幻影に諭された事から、かつての闘志を取り戻し、以後は石神新選組をサポートするようになる。

先代紫電改のマキ

在籍中は石神女子2年。マキの先代の紫電改の搭乗者。当時の西東京界隈で最強を誇ったエースであったが、ある時に突然失踪。石神新選組の衰退の原因を作った。だが、恵の前に幻影として現れるなど、謎の多い人物。容姿はツインテールであったのが確認されている他、当時に新入生であった古嵐蛍を導き、彼女から慕われていたなど、現在の蛍に共通する点が多々ある。



吉祥寺学園

藤堂蘭

乗機はスピットファイアMk.IX。西東京四天王のひとり。鷹司恵よりも立場が上になるのか、恵は彼女に敬語を使っていた。マキを圧倒するほどの戦技を誇る。鮫島はるかとは幼少期からの因縁がある模様。

下北服飾専門学校

留萌レイコ

B29に搭乗し石女に攻撃を仕掛る。

フライングシャークス

鮫島はるか

フライングシャークスの首領、乗機はP-40。幼少期に藤堂蘭と何かあったらしく、何かと彼女につっかかる。

ベルスター

乗機はP-40。甘粕みやびは小学生の時、列機だった。現在ははるかの列機。

高縞平騎士団女子高校

田村"エクスペルテン"香矢

Ta152(推測)を駆る。西東京四天王のひとり。

湯音・ヘルシュタイン

乗機はBf109G-6,作中ではハイネ詩集をよく読んでいる。その戦技は不意打ちとは言え、子金井ダビンチ高等専門学校を圧倒した。

紗山スオミ水産高校

弦念エルサ

乗機はF2A。西東京四天王のひとり。

子金井ダビンチ高等専門学校

吉川一美

乗機はMC.202、西東京四天王のひとりで、吉川三姉妹の長姉。同時に蛍のかつての親友。現在は袂を分った形であるが、先代紫電改のマキに率いられていた当時は戦友の間柄であり、同時に先代紫電改のマキが旗印になっていた時の彼女の幻影を追っている。しかし、二美を不意打ちで撃墜された事に激昂し、湯音・ヘルシュタインに挑もうとするが、滑走中を狙われ、敢え無く愛機は大破する。

吉川二美

乗機はM.33。三姉妹の次女。空と女好きで、某空飛ぶ豚のような性格の持ち主。腕は姉や妹を凌ぎ、三姉妹で最強を誇る。マキと互角に渡り合うが、湯音・ヘルシュタインの不意打ちにあい、愛機を喪失する。

吉川三美

乗機はRe.2002。三姉妹の末っ子。アリエテIIの三美と呼ばれる。高縞平騎士団女子高校に学校が空襲にあった後は石神新選組の指揮下に入る。

民宿神月

瑠亜

かつて地図に無い島と呼ばれ、秘密の航空隊がいた小笠原村の小島「緑ケ島」にある民宿を経営する女性。作者の別作品「月の海のるあ」の主人公「るあ」の成長した姿と思われ、「るあ」当時からの年月の経過を考えれば、年齢は最低でも50代に達しているはずだが、かつてとさほど変わらぬ若々しい容姿を保っており、作中では思春期を迎える年頃の彼女の子の存在が明らかになっている。石神女子高校の卒業生でもある。


関連イラスト


東京タワーとスカイツリーと紫電改
飛燕の蛍


みやびちゃん
「紫電改のマキ」より甘粕みやびちゃんです。(拡大バージョン)


関連タグ

野上武志 紫電改

pixivに投稿された作品 pixivで「紫電改のマキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50288

コメント