ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

なおかれ

なおかれ

『アイドルマスターシンデレラガールズ』の神谷奈緒・北条加蓮によるカップリング。
目次 [非表示]

概要編集

 ソーシャルゲームアイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する、神谷奈緒北条加蓮のカップリング。表記違いで同様の内容でなおかれんがある。

 トライアドプリムスからの派生コンビ。またCM6期生として二人は同時にCDデビューしている。トライアドプリムスとして3人の二次創作の方が多いが、残りメンバーである渋谷凛が単体でメディアミックス展開されることが多いため、大抵この2人は一組にされる。

 お互いに弄り弄られの関係であったり、奈緒が凛と共に加蓮に世話を焼いたりと、公式の『シンデレラガールズ劇場』等でも親しくしている描写がある。


公式での交流編集

ユニット編集

奈緒&加蓮 from ブライダル編集

 2人による公式ユニットととして、「夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル」にて結成された「奈緒&加蓮 from ブライダル」として共にウェディングドレス姿で登場した。


その他(ユニット名有り)編集


その他(正式ユニット名無し)編集

名前その他メンバー
NG&TP(Perfect 5th)

楽曲編集

 上記の通り、『WWG』5巻収録の「Love∞Destiny」が2人のみによる初の楽曲となった。

 その他「BEYOND THE STARLIGHT」では、加蓮は『デレステ』イベントメンバーとして、奈緒は4th LIVE「TriCastle Story」歌唱メンバーとして間接的に共演。また5th LIVE「Serendipity Parade!!!」では、奈緒役松井恵理子・加蓮役渕上舞によって「Memories」が歌われた。

 「オルゴールの小箱」が収録された「Cool Jewelries! 002」ドラマパートではCasketsで温泉を満喫しており、なおかれ描写も多数描かれている。


シンデレラガールズ劇場編集

 8話『素直な気持ち』(SR[恥じらい乙女]神谷奈緒回)、295話『ガールズシャッフル!』(CM第6弾発売記念回)、わいど☆330話(イベント『LIVE Groove Vocal burst』第12回開催回)を除き、トライアドプリムスとしての組み合わせを中心によく絡む。

 916話ではフットネイルに興味を示した奈緒に施す前にくすぐりまくる加蓮が描かれた。地味に加蓮とおそろいにしてくれと言っていて仲の良さが滲み出ている。アニメでは演出が補間され、奈緒のシャワーシーン(足のみ)や羽交い締めにされた様子などが描写された。


テイルズオブシンデリア編集

 1は加蓮が上位報酬で凛も重要な役どころで登場したため、トライアドプリムスPをはじめとして奈緒の登場を求める声も多かったが1では奈緒の出番はなし。

 そして2020年に開催された2では4話で開催中ガチャから奈緒が登場し、後半では加蓮も合流した。EDではアニゲ系の仕事という事で一層張り切る奈緒を加蓮がからかう場面も。


スターライトステージ編集

ストーリーコミュ編集

 奈緒が主役の第28話「Time of Pleasure」で共演。その他の登場は渋谷凛・緒方智絵里星輝子


イベント編集

 『デレステ』の期間限定イベントでは、「オルゴールの小箱」・「LIVE Groove Vocal burst」第5回(楽曲「BEYOND THE STARLIGHT」)・「LIVE Parade」第1回(楽曲「STORY」)・「Trinity Field」・「LIVE Groove Vocal burst」第12回(楽曲「Never ends」)で共演。「Trinity Field」では両者共イベント限定SRとして登場した。


3周年編集

 凛が3周年曲「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」を歌っているさなか、奈緒のフェス限SSR「一陣の情熱」と、続いて加蓮の限定SSR「トゥインクル・パーティー」が登場した。

 白色の王子然とした衣装に身を包んだ奈緒と水色のドレスの加蓮という取り合わせで、スキル的にも奈緒のシナジーで上昇したライフで加蓮がスパークルしそれを奈緒がさらに強化するというコンボになっている。ちなみに二人の衣装色がディズニー版シンデレラの王子とシンデレラと同じであるという考察も。

 3周年とはいえまさかのなおかれ連続登場に担当Pが悲鳴を上げたのは言うまでもない。

デレぽ編集

 調子に乗って大盛りポテトを頼んだが食べきれず奈緒に食べさせた加蓮が神に懺悔している。クラリスに神の赦しを告げられ感謝する加蓮に対し「神じゃなくてアタシに謝れよな……」

「神谷さんも私をお許しになるでしょう」「調子に乗るな」というやり取りが。

 以前から二次創作界隈の加蓮はポテトを注文して食べきれずに奈緒(や凛)に食べさせるキャラだったがその流れに棹差した。

プロデューサー諸姉諸兄にも大人気だったようで、2018年の「いいね」数第3位にランクインした。

カバー楽曲編集

 3周年企画として開始されたゆず楽曲カバー企画で『』をカバーした。2019年01月07日より追加されている。


アニメ編集

TVアニメ編集

 第13話のラストで2人揃って登場。サマーフェスの帰りに談笑する姿が見られた。

 登場のタイミングやその後に映った謎の女性の描写から、2人が2クール目で重要な役割を持つことになるのではと視聴者の期待が高まっていた。

 そして3ヶ月を経て放送された第14話で、遂に2人と凛との邂逅が描かれた。

 CINDERELLA PROJECTより後に所属したらしく、凛にとっては後輩にあたるようだ。

 加蓮が積極的に凛に歩み寄りながら、素直になれず一歩引いた姿勢の奈緒を茶化すという担当Pには馴染み深い描写が見られた。

 なお奈緒と加蓮は城ヶ崎美嘉と同じ部署であることが語られたが、同話ラストで謎の女性こと美城常務が全プロジェクトの白紙化を宣言。

 これを機に部署も大幅な方針転換を迫られ、その影響で2人のCDデビューが延期となってしまう。

 途方に暮れる中、15話において凛からの誘いを受けしばらくnew generationsの3人と自主レッスンをともにすることとなり、18話では「シンデレラの舞踏会」にも誘われている。

 そんな中、19話で凛を加えたボーカルレッスンの様子が偶然常務の耳に止まったことがきっかけで、20話でProject:Kroneのユニット「Triad Primus」のメンバーとして抜擢される。

同ユニットには凛もメンバー候補に入っており、彼女を引き入れるため2人は奮闘することとなる。

 凛がnew generationsとの間で板挟みになるであろうことは重々承知しながらも、可能性に満ちた感覚を共有した彼女を信じて待っていたが、第21話で凛が決意を固めたことで、晴れてTriad Primusとしてのデビューが正式に決定したのだった。

 そして迎えたオータムフェス、2人は既にプログラムが進行しているさなかも実感が湧かないでいたが、トラブルによって出番が繰り上がったことも影響し、本番を前にして緊張に押しつぶされそうになる。しかし、そこへ駆けつけた未央と卯月から励ましとアドバイスを受けたことで、決意を新たに凛の手を取ってステージに繰り出す。こうして奈緒と加蓮が立った初舞台は、直前までの緊張が嘘のような洗練されたパフォーマンスによって大歓声に包まれるのだった。

 その後もTriad Primusとしての活動を順調に続けていたが、ある日のレッスン中、凛が歌詞を忘れてトレーナーから注意を受け、2人はその原因がここ数日仕事を休んでいる島村卯月に対する心配だと察する。

 そして休憩時間に凛に声をかけ、後半のレッスンを休んで今すぐにでも卯月に会いにいくことを勧め、トレーナーには自分たちから言っておくからと後腐れないように彼女の背中を押した。

 翌日も卯月の復帰のために奮闘する凛と未央に対してnew generationsは自分たちにとっても大切な存在として、協力を惜しまなかった。

 卯月復活後を描いた「NO MAKE」では、それまで敬語で話していた卯月や未央ともすっかり友達として打ち解けた様子が見られる。

 25話で迎えた舞踏会では、CINDERELLA PROJECTに先んじてProject:Kroneとして会場を盛り上げ、笑顔でnew generationsにバトンを渡し、卯月と未央に凛のことを託した。

 エピローグでもTriad Primusとしての活動を続けており、これまで以上に調子の良くなった凛に感心する様子が描かれた。


シンデレラガールズ劇場編集

 『しんげき』では、本編16話「どこにいるっ!?」(原作595話)・21話「ガールズシャッフル!」(原作295話)・34話「夏の夜空と乙女の悲鳴」(オリジナル)・45話「やってあげるね☆」(原作916話)、『シンデレラシアター』10話「加蓮の微熱」(原作25話)、DVD・Blu-ray収録2期1巻「水着加蓮オフショット」(原作748話)で共演。

 そのうちトライアドプリムス関連は「ガールズシャッフル!」以外の全てである。


コミカライズ編集

ニュージェネレーションズ編集

 『アイドルマスターシンデレラガールズ ニュージェネレーションズ』では、TVアニメ版とは真逆で卯月・凛・未央より先に事務所に所属している。奈緒はニュージェネレーションズのダンスレッスンを(なんだかんだ言いつつも)見守った。


アイドルマスターシンデレラガールズ WILD WIND GIRL編集

 こちらでは向井拓海藤本里奈たちの先輩として登場。数多くアイドルが登場する中でもメインの立場となる。

 奈緒の初登場回でもある拓海の初LIVEに里奈が遅刻したトラブルの際は奈緒が出演順の調整交渉、加蓮が拓海に付いて落ち着かせた。

 また先述の通り、コミックス5巻特装版に付いてくるCDには、2人による「Love∞Destiny」が収録される。

 最終回後を描いたドラマパートでは拓海里奈早苗と一緒にカラオケに行って親睦を深めているのだが、加蓮が猫に仏恥と名付けるネーミングセンスに爆笑したのに奈緒が謝罪したり、「たくみんスマイルもいいけどなおたんスマイルも侮れない」と相方自慢してみたり、ラブ∞デスをデュエットしてみたり、カラオケで自分の曲を歌うのは気が進まないという拓海がドリンクバーを汲みに離席している隙に炎の華を入れた上点数が出るようにして逃げ場を封じた加蓮の暴挙に奈緒がまたまた謝罪したりと濃厚ななおかれ空間を作り出し、最後は二人で街に消えていった。

 全員集合のBurningRoad最終回では単行本ドラマCDの内容を承け、大槻唯にギャルコーデされた中野有香にネイルを施そうとする加蓮をライブ前の自主トレに呼びに来た奈緒がペットボトルで小突く一幕が描かれた。


コラボ編集

アニメイトカフェで2023年12月25日から1月23日まで開催される『中華飯店シンデレラガールズ』コラボで奈緒はメインとして、加蓮はSDキャラとして描き下ろされた。そしてふたりとも同じへそ出しチャイナドレス衣装を着用している。


余談編集

担当声優の2人(松井恵理子渕上舞)は同じ専門学校出身で(渕上が先輩)、奇しくもシンデレラガールズで関わりの深いキャラを演じることとなった。(参考記事


関連タグ編集

アイドルマスターシンデレラガールズ

アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧


神谷奈緒 北条加蓮


トライアドプリムス Caskets プロジェクトクローネ

CM6期生 NG&TP(Perfect5th)


オルゴールの小箱 ゴキゲンPartyNight TrancingPulse STORY(シンデレラガールズ) TrinityField Love∞Destiny


外部リンク編集

なおかれとは - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧 あいどるますたーしんでれらがーるずのかっぷりんぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9031768

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました