ピクシブ百科事典

のびしず

のびしず

『ドラえもん』に登場する、野比のび太×源静香の公式カップリング。

概要

作中においてはっきりと結ばれることが明言されている、完全公式認定のカップルである。もともとのび太は未来においてジャイ子と結婚する運命だったが、ドラえもんがやって来たことにより運命が大きく変わった。
基本的にのび太の片想い傾向が強く、彼があの手この手を使って静香に積極的にアプローチをするのに対し、普段の彼女は誰とでも平等に接していることがほとんどで、のび太のアプローチも大抵空回りしてしまう。
普段から一緒に遊んだり宿題をするなど、仲は大変良い。しかしのび太が静香の入浴中にどこでもドアなどで侵入したり、彼がなんらかの要因で不本意ながら彼女に失礼な行動を取ったときには、嫌われてしまうことも少なくない(もっとも静香自体あまり物事を引き摺る性格ではないため、すぐに仲直りする)。…まあお色気関連についてはのび太の邪な考えが原因の一つだったりするが。一方で『のび太の恐竜』にて静香がドラえもんの手違いで海パン姿になってしまった際、喜ぶスネ夫ジャイアンを尻目に怒るなど、彼女の羞恥心をしっかり尊重する場面もある。
なんだかんだ、のび太の静香に対する想いは本物で、静香の頼みは無理な内容でも引き受けたり、彼女が敵に捕まり人質に取られた際には無我夢中で救出に行こうとするなど、節々でその想いの強さを確認できる。また『恐竜』でプテラノドンの大群に襲われた際、怖い思いをしている静香に何もしてやれない自分を恥じ涙を流すという、彼女を一途に想う姿が描かれている。

普段の静香視点だとのび太は周りの友人とほぼ同列の存在で、異性として意識する描写はあまりない。むしろ出木杉に入れ込んでいる面もある。しかし彼女自身はのび太のことを"放っておけない存在"と考えており、『雪山のロマンス』にて彼との結婚を決意した理由について、「そばにいてあげないと、危なっかしくて見てられないから」と明言している。またのび太が勉強などに対して努力しているときに積極的に彼のサポートをするなど、彼の芯の強さを理解し応援する場面が散見される。
幼稚園時代からの幼馴染であり、迷子になってしまい泣きじゃくってたのび太を静香が助けに行くエピソードがある。
どことなくのび太を引っ張るイメージがある一方、人質から解放された際、真っ先にのび太に抱きつくなど、彼だけに特定のリアクションを起こすことも。

未来でも夫婦仲は良好で、「のびすけ」という息子を授かっている。ただ二人ともわんぱくなのびすけに手を焼いているらしく、未来に来たのび太が大人の静香にのびスケと間違われてお尻ペンペンされていることから、普段もだいぶ苦労しているようである。

関連タグ

ドラえもん 野比のび太 源静香
公式カップリング 夫婦

pixivに投稿された作品 pixivで「のびしず」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64350

コメント