ピクシブ百科事典

のび太さんのエッチ!

のびたさんのえっち

「のび太さんのエッチ!」とは、アニメ『ドラえもん』でのび太がしずかちゃんの裸やパンチラを見てしまった際に、高頻度でしずかちゃんが発するセリフである。
目次[非表示]

概要

のび太どこでもドア入浴中しずかちゃん家の風呂場に着いてしまった時などにこのセリフを聞くことがあるが、なぜか逆にのび太の方がを見られてしまった時でも同様である。

原作やのぶドラ時代ではパンチラや裸の描写は当たり前のように描かれており、ドラえもんムッツリスケベさを加速させたり、何よりゴールデンタイムや劇場版で平気で小学校高学年の裸を規制無しで放映された事が最大の持ち味だった。
のび太の宇宙小戦争」や「のび太と銀河超特急」では更に顕著に現れており、しずかがお風呂に入るシーンが最大の見せ場だと言われることもある。

ちなみに原作ではこんなセリフは一度も出ておらず、中の人である野村道子によって考案された台詞である。「キャー!のび太さんキラーイ!」(36巻『「そんざいかん」がのぞいてる』)とかはあるが。また、12巻『勉強部屋の釣り堀』など、裸を見られても冷静な反応を見せることも多い。
わさドラに入ってからもこの台詞は続投しており、同じくのぶドラ版オリジナルの台詞である「のび太の癖に生意気だぞ!」と共に数多くのストーリーで使われている。

現状

最近は規制が厳しくなったことやアグネス云々でほとんど見ることは出来ない。アグネスェ…。

センシティブな作品
このキャラも・・・架空創作表現規制反対



同じエピソードでも、原作やのぶドラでは書かれていたがわさドラでは書かれていない事も多く、パンツの部分が直接書かれていなかったりタオルなどを着させて素肌を見せなかったりしている。
ドラえもんも覗きに加担する「断層ビジョン(わさドラでは『まる見え!断層ビジョン』)」ではそのシーンがカットされたり(のび太と共にスイカを食べるシーンに変更)、内容が内容だけであってそもそもアニメ化されていない「あとからアルバム」等、影響を与えたエピソードも数多い。

わさドラ版の映画ドラえもんでもそれが顕著に現れており、例を挙げると

など、深夜アニメさながらの規制がかかっていることを伺わせる。

ツイッターでは

近年ツイッターではエッチ部分を改変したネタがしばしば見られ、半ば大喜利合戦と化している。
例えば…

もはや原型が無くなってるむしろのび太が万能な人間になっている感が否めなくなっている。

関連タグ

ドラえもん 源静香
ウラドラマン チンカラホイ お風呂のしずかちゃん
お風呂 エッチ ラッキースケベ

関連記事

親記事

源静香 みなもとしずか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「のび太さんのエッチ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2284463

コメント