ピクシブ百科事典

アマビエチャレンジ

あまびえちゃれんじ

2020年初頭にネット上で起こった、謎の生物「アマビエ」を描いてアップする動き。
目次[非表示]

概要

1846年の肥後国(現在の熊本県)に現れたというアマビエは、
「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。
私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」
と予言したという。

それから174年後、世界的に新型コロナウイルスCOVID-19)が大流行すると、日本のTwitterを始めとするSNSにアマビエの画像をアップするネットミームが起こり、アマビエチャレンジというハッシュタグがつけられるようになった。なお、発信元は妖怪掛け軸専門店「大蛇堂」が、2020年2月27日に行った投稿であるとされている。

このアマビエチャレンジにおいてはアマビエの髪やうろこが水色や緑色、紫色や桃色などを使った、ファンシーな色調で描かれることが多い。
これには水木しげるの一枚絵を彩色した、水木プロ制作のもの、またこれを参考に作られた、5期鬼太郎のキャラクターであるアマビエのデザインが大きく影響していることがうかがえる。

Amabie power
アマビエ(着色済)


アマビエ様
アマビエ様



絵だけではなく、アマビエの姿をかたどったクッキーなどのお菓子やぬいぐるみの制作、コスプレ、地上絵など、様々な作品での参加が行われた。また、アマビエの饅頭やケーキを販売する和洋菓子店も全国に見られた。


参加者

  1. ピクシブ百科事典に記事が作られている人によるものであること(個人か集団かは問わない)
  2. 公開時期がコロナウイルス流行期間中であること
  3. アマビエの画像であること、もしくは他の画像だがアマビエチャレンジ関連である事は明確であること(ジョークなどの理由で画像が別のキャラクターである場合がある)

ここでは以上の条件を満たすもののみをまとめている。

並びは名前順で、名前の後の(※)がその画像の公開場所へのリンク。ピクシブで公開されている場合は下の「ピクシブからの参加者」に分ける。


ピクシブからの参加者

アマビエ様描いてみました
病の広まり抑え込む!キュアマビエ!
みなさんわたくしをごらんなさい
ラクガキ詰め合わせ Vol.20 (20枚)



関連タグ

アマビエ Twitter発のネタの一覧


関連リンク

#アマビエチャレンジ - Twitter検索 / Twitter

関連記事

親記事

アマビエ あまびえ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アマビエチャレンジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 183685

コメント