2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

【警告】この記事には、『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』のネタバレ要素が含まれます。

抜刀…!

「変身!」

エターナルワンダー!

『虚無! 神獣の炎で、全てが無に帰す!』

概要

仮面ライダーセイバー』に登場する形態。
アメイジングセイレーンワンダーライドブック覇剣ブレードライバー無銘剣虚無を使用し変身する、仮面ライダーファルシオンの形態。
Vシネクスト『深罪の三重奏』に登場。

容姿

全身白黒というインパクトの強い姿をしている。従来の「ニルバイザー」に当たる部分は先端が青緑になっている。両肩のパーツもエターナルフェニックスの流用であり、セイレーンが半人半鳥の怪物として描かれる事があるとは言え外見にそれを彷彿とさせる要素は無い(体の模様が辛うじて水しぶきに見える程度)。

スペック

身長218.2cm
体重110.2kg
パンチ力28.1t
キック力59.4t
ジャンプ力66.1m(ひと跳び)
走力2.0秒(100m)

意外にも、結論から書いてしまうとスペック自体はエターナルフェニックスの完全な下位互換。かつてバハトを2度撃破したエモーショナルドラゴンプリミティブドラゴンよりも能力が劣る低スペックぶりが目立つ。単にアメイジングセイレーンWRBがエターナルフェニックスと比べるとブレードライバーや無銘剣と親和性が高くなかったとも取れるが、この手のVシネマ系仮面ライダーとしてはあまりパッとしない数値である。

聖剣の使い手もかつてのバハトやデザストなどと比べると決して戦闘経験豊富なベテラン…ということもないので、実際の剣士そのものとしての剣技はあまり特筆した点はない。『深罪の三重奏』劇中でもブレイブドラゴンのような基本形態にすら直接対決ではそこそこ手こずっていた(一応エスパーダには一度勝利しているが)。

また、エターナルフェニックスの持つ再生能力も消滅している都合で事実上防御力も以前より退化しており、一度バハトが勝利を収めたブレイズ・タテガミ氷獣戦記にも真っ向から敗北している。

能力

上記の通りライダーそのものとしては特別強力という訳でもないアメイジングセイレーンワンダーライドブックだが、このブックの真の強みは人々の人生や記憶を書き換えて、その人物の存在を消すという恐ろしい能力を秘めている点にある。

また、ライドブック自体の複製も可能ということで、このワンダーライドブックを拾ったある人物別の人物たちに複製したワンダーライドブック(と同じように複製されたと思われる無銘剣虚無)を渡している。

さらに、敵に対して幻影を見せることも可能であり、これまでの戦いで犠牲になった人々の屍が地べたに這いつくばりながら襲ってくるという恐ろしい地獄絵図を倫太郎に見せた。その強大な力を持つが故に「剣士全てを消す」契約という縛りによって途中で契約を破棄することができず、契約が成立した場合、自分の死を引き換えにしなければならないというかなりの危険性を持っている。

必殺技

  • アメイジング・ワンダー

アメイジングセイレーン!

ワンダーライドブックのページを押し込んで発動。
上記で述べた戦いで犠牲になった人々の屍が襲い掛かる幻影を見せる特殊攻撃を放つ。

  • 神獣無双斬り
必殺黙読!
抜刀…!神獣無双斬り!

無銘剣虚無をブレードライバーに戻し、トリガーを一回引いてから抜刀して発動する剣技必殺技。
劇中未使用。

  • 神獣無双撃
必殺黙読!
神獣無双撃!

無銘剣虚無をブレードライバーに戻し、トリガーを二回引いて発動。
劇中未使用。

アメイジングセイレーンワンダーライドブック

かつてから伝わる美しい歌声が今こだまする!

『アメイジングセイレーン』の伝承を封じ込めているワンダーライドブック。
ジャンルは「神獣」。カラーはホワイト

なお神獣「アメイジングセイレーン」の姿は半人半鳥で下半身が人魚と同じことが判明。

玩具版は同作のBlu-ray&DVDの初回限定版に封入される。

余談

  • 所謂亜人がワンダーライドブックのモチーフに選ばれるのは初めて。
  • セイレーンは人魚とも同一視されるが、人魚姫モチーフは『人魚伝説アルターライドブック』が確認できる為、人魚とは明確に区別されていると思われる。
  • 恐らく元ネタは賛美歌の一種『アメイジング・グレイス』とセイレーンが登場する叙事詩『オデュッセイア』ではないかと思われる。
  • 変身ベルトのブレードライバーは「エターナルフェニックスワンダーライドブック専用」とされているがアメイジングセイレーンのブックを使える理由は説明されていない。(おそらくアメイジングセイレーンの能力を応用して書き換えたものと思われる)
  • バハトの変身するファルシオンが炎を連想させる幻獣がモチーフなのに対し、篠崎の変身するファルシオンは水を連想させる幻獣がモチーフという点で対になっている。
    • 奇しくもコレは敵対者の属性に対応している(この形態が対峙するのは水属性の剣士である倫太郎である為)。


関連タグ

仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏 
Vシネ限定フォーム、Vシネ限定ライダー
篠崎真二郎 仮面ライダーファルシオン
無銘剣虚無 覇剣ブレードライバー
セイレーン 白黒

アラビアーナナイトエスパーダが変身する『深罪の三重奏』のもう一つのVシネ限定フォーム。

ゲッティングスパイダー:同じく「~ing」を名称に用いたブック。

アメイジングヘラクレスアメイジングコーカサス前作の「アメイジング」。

アメイジングマイティ:アメイジングの名を冠した黒一色の強化形態。

サゴーゾコンボ仮面ライダーダークゴーストブラックホールフォーム仮面ライダーアークワン:配色が酷似。

仮面ライダーセイレーン:「セイレーン」の名を冠するライダー

レッドフレア:仮面ライダーのVシネマ作品に登場した劇場版限定ライダーの派生フォーム繋がり。


ヘルライジングホッパー:「既存ライダーのリカラー」「正気を失ったような白い複眼」「想定していないアイテムで変身する」「変身者に重大なデメリットがある」劇場版限定フォーム

異星の神…こちらもありとあらゆるものの存在を抹消する能力を持ち、世界そのものを漂白して無に帰す力を持ったもの繋がり。ちなみにこいつが登場する作品及びそれを含むコンテンツ群と本作は、他の仮面ライダー作品と比較してもお互いを連想しうる要素がかなり多く、(本編放送開始前から)度々話題となったことも記憶に新しい

ブック・オブ・ジ・エンド…つまりはこういう種類の能力である。

ヘブンズ・ドアー岸辺露伴の持つスタンドで本のようにして相手からページを抜き取るという同様の行為が出来る。ただしこちらはページそのものが消失しなければ復元可能である。

Vシネマ限定フォーム
ローンウルフ/ジャスティスサーバルアラビアーナナイト/アメイジングセイレーンライブマーベラス/エビルマーベラス/インペリアルデモンズ

関連記事

親記事

仮面ライダーファルシオン かめんらいだーふぁるしおん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アメイジングセイレーン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アメイジングセイレーン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8202

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました